logo

架空の三次元空間に入り込み、リアルタイムな動画・写真撮影を可能にする 「teamLabStudio」β版を開発 インドネシア最大のポップカルチャーイベント(ジャカルタ)に招待展示(11/9~10)

チームラボは、三次元CGによる架空の世界に入り込み、リアルタイムで架空の空間に入り込む体験をしながら、動画・写真撮影を可能にする「teamLabStudio(チームラボスタジオ)」β版を開発しました。
チームラボスタジオは、「チームラボカメラ」で培ったソーシャルメディア向けの写真撮影のテクノロジーを基に拡張した撮影スタジオのプロダクトです。どんな場所でもすぐに撮影スタジオに変わります。



チームラボは、三次元CGによる架空の世界に入り込み、リアルタイムで架空の空間に入り込む体験をしながら、動画・写真撮影を可能にする「teamLabStudio(チームラボスタジオ)」β版を開発しました。

チームラボスタジオは、「チームラボカメラ」で培ったソーシャルメディア向けの写真撮影のテクノロジーを基に拡張した撮影スタジオのプロダクトです。どんな場所でもすぐに撮影スタジオに変わります。


・動画撮影

・3次元CGによる架空の空間の中で自由に動画・写真撮影できる
・架空の空間を自由に動き回る体験ができ、撮影中も楽しめる
・撮影カメラも自由に動かすことができ、撮影そのものも楽しめる(カメラの場所や角度をリアルタイムに把握し、架空の空間が、カメラから見て現実空間とリアルタイムに自動で一致します)


あなた自身がスタジオに入ると、三次元CGでつくられた空間、例えば「空想の世界」や「アニメ・ゲームの世界」、「その場にはない空間」が、リアルタイムに合成され、架空の空間に入り込んだ体験をしながら、動画・写真撮影ができます。また、カメラの動きをリアルタイムに把握し、カメラの動きに連動した3次元空間のリアルタイム合成、立体的なパーティクル表現によって、カメラを自由に動かすことなどが可能です。これまでの「映像撮影」の概念を広げていきます。


また、今回は、インドネシア最大のポップカルチャーイベント「HelloFest9」(ジャカルタ)の「INTERNATIONAL CORNER」に招待され、コスプレ専門のソーシャル・ネットワーキング・サービス Cure 、そして姉妹サイトの WorldCosplay の運営会社であるCure株式会社を、ブランディング(協賛)サポーターに迎えて「teamLabStudio with Cure (チームラボスタジオ with キュア)」を、2013年11月9日(土)、10日(日)展示します。


「チームラボスタジオ with キュア」ではコスプレイヤーに、より楽しんでもらうために「架空のステージの中で、リアルタイムに動画の撮影」する事を可能にします。あなたが、スタジオに入ると、ディスプレイには3次元の架空ステージに入ったあなた自身がリアルタイムに映し出されます。「3・2・1・アクション!」の掛け声と共に録画がスタート。10秒間の限られた時間の中で、キャラクターに成りきって、踊ってみたり・歌ってみたり・技を決めたり・セリフを言って、その場を楽しみながら、動画撮影ができます。


完成した映像は、会場のディスプレイでリアルタイムに確認する事ができます。また「HelloFest9」の公式Facebookページ(リンク)にアップロードされるので、自分のページに持ってきたり、シェアしたりすることが可能です。


■ teamLabStudio
リンク

▼HelloFest9

会場:KOMPLEKS KOLAM RENANG
住所:Jl. KTT no.2 (Kompleks Kolam Renang Senayan), Gelora Bung Karno
Jakarta, 10270, Indonesia
会期:2013年11月9日(土)、10日(日)
時間:11:00 ~ 22:00
料金:15000ルピア


▼Hello Fest
HelloFest は2004年からHelloMotion Academyというイラスト専門学校が主催となり開催しているポップカルチャーイベントです。短編映画・アニメコンペティション、コスプレ大会、ハローフェス市場(ポップカルチャー関連各種商品の販売)を中心にインドネシアの若者達が自分たちの作品を発表し共有し楽しむイベントです。昨年は、20,000人の観客を動員しました。今年は30,000人の動員を目標に11月9,10日に開催予定です。
リンク


▼Cure
Cureはコスプレイヤー・コスプレファンの交流・活性化を目指して開発された、コスプレ専門のソーシャル・ネットワーキング・サービスです。無料で簡単にコスプレイヤー登録ができ、気軽に画像が投稿できます。またコスプレに関心のある一般ユーザーの方も楽しめるよう、画像の閲覧にもフォーカスして開発しています。スマートフォンからの画像投稿、閲覧にも対応しています。
姉妹サイト:コスプレ画像投稿サイト[ WorldCosplay (ワールドコスプレ)]

Cure : リンク
WorldCosplay : リンク


■チームラボとは
プログラマ・エンジニア(プログラマ、UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ロボットエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、CGアニメーター、絵師、編集者など、情報社会のさまざまなものづくりのスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。

<主な実績>

「百年海図巻」と「チームラボハンガー」が文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出(2011)。カイカイキキギャラリー台北で『生きる』展開催(2011)。フランス「LAVAL VIRTUAL」にて「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」を展示し、「建築・芸術・文化賞」賞を受賞(2012)。国立台湾美術館にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。シンガポールで行われた国際アートフェア「Art Stage Singapore 2013」にて「Nirvana」を発表(2013)。香港の国際アートフェア「アートバーゼル香港」にて、新作『世界は、統合されつつ、分割もされ、繰り返しつつ、いつも違う』を発表(2013)。大阪の「堂島リバービエンナーレ 2013 “Little Water”にて」新作『憑依する滝』を発表(2013)。韓国「2013 ダ・ヴィンチアイディア<ブルーアワー:機能と美学の境界>」にて新作『世界は、均質化されつつ、変容し続ける』を発表(2013)。鹿児島「かごしまアートフェスタ2013」にて新作『追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして分割された視点』を発表(2013)。タッチパネル式の次世代受付システム「FaceTouch」と成田国際空港に常設展示中の「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が デジタルサイネージアワード2013を受賞。「teamLabBody」が Unity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞。


現在、シンガポール『シンガポールビエンナーレ2013』(シンガポールアートミュージアム)にて、新作のデジタルアート「秩序がなくともピースは成り立つ」を発表(10月26日~2014年2月16日)。今後の予定として、沖縄『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』(リウボウ)にて、子供向けの体験型知育空間を発表(11月12日~25日)。『キャナルシティ福岡』(福岡)にて、来場者参加型のインタラクティブで巨大な「動く立体の光のクリスマスツリー」を発表(11月16日~12月25日)。


チームラボ株式会社
リンク
チームラボ作品紹介
リンク


■本件に関するお問い合わせ
チームラボ(広報担当・工藤/森)
lab-pr@team-lab.com
03-5804-2356

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。