logo

◎クイズノス、アジア新興市場に財務的な足場を見いだす

クイズノス 2013年11月12日 15時18分
From 共同通信PRワイヤー

◎クイズノス、アジア新興市場に財務的な足場を見いだす

AsiaNet 54945
共同JBN 1359 (2013.11.8)

【2013年11月8日PRN=共同JBN】クイズノス(Quiznos)はメキシコ、ロシア、アラブ首長国連邦(UAE)での成功に続いて、最近ではPT Quiznosindoを同ブランドの最新フランチャイズ権認定業者とする契約に署名、トーストサンドイッチをインドネシアに上陸させることになった。同グループはタン・ポーリアン氏を総帥とし、向こう10年間にインドネシア国内100カ所で開店する計画である。

インドネシアにおける事業提携(パートナーシップ)は韓国、シンガポール、フィリピンでの事業拡大を含めたアジアにおける一連の成功の中で最新の出来事である。クイズノスが続行するアジア事業の拡大は同地域の近年における急速な所得の伸びと、手ごろな外食オプションに対する消費者志向の増大によって拍車が掛かっている。事実、ユーロモニター社の予測によると、インドネシアの商業フードサービス市場は実質値で67億ドル伸びて456億ドルに達しているのである。(注1)
リンク

▽韓国
クイズノスはこのほど、韓国事業7周年を祝ったが、同国内の店舗は月間売上高で系列内の多くの店舗の伸びを上回り続けている。クイズノスのマスター・フランチャイズ認定企業(Quiznos Master Franchisee)である USUNB Co., Ltd はこのほど、商業モール内店舗で月間売上高2ケタの伸びを記録したが、これは全世界の同種店舗トップ5に入るとともに、月間売上高比較でも世界全店舗のトップ25に入った。

韓国クイズノス(Quiznos South Korea)は国内全系列による売上高の伸び率12%を記録したが、これは主として2013年3月に男優イ・サンユンを起用して実施した全国的なマーケティング・キャンペーンによるものである。韓国クイズノスは現時点で31店舗を保有、営業している。

▽シンガポール
10月、シンガポールのチャンギー空港に「Q Cafe」と呼ばれる新しいリミテッドサービスのコーヒーショップがお目見えした。「Q Cafe」の基本様式(プラットフォーム)は今年 5月、コスタリカで開催されたクイズノス・グローバル・サミットで発表された。このコンセプトのシンガポール導入はその他の国際事業開発プロジェクトにおける同種の整備された市場アプローチを開始することへのクイズノス・ブランドの関心を示すものである。クイズノスはまた、今年末までに複合ショッピングセンターで2店舗を開店する計画である。
クイズノスのケネス・カットショー国際部門社長は「シンガポールで『Q Cafe』計画を発進させる決断には、シンガポール消費者の需要に対する深い理解を必要とした。国際的にコーヒーショップのブランドの拡大が幾つか繰り広げられた後、域内のコーヒー・カルチャーは爆発的となった。われわれはブランドの一貫性を守りつつ、同時にマーケット対応の柔軟性を組み入れながら、質の高い抽出コーヒーを提供することによって消費者のニーズに語りかける好機を見いだした」と語った。

▽フィリピン
クイズノスは東南アジアで別の長期的発展の機会を手中にした。2011年、同ブランドはフィリピンを本拠とするフランチャイズ構築企業、ACAグループとのフランチャイズ契約に調印した。同グループは20年以上の経験を持つフランチャイズ組織兼事業投資ネットワークである。同グループは2021年までに国内に35店舗を開業させることを約束し、2013年にはすでに10店舗をオープンし、今年末までに3 店舗を追加開業する計画である。また、ACAグループは米国を本拠とするジョニー・ロケッツ(Johnny Rockets)のマスター・フランチャイズ権を取得しており、このほど、同ブランドの本年度国際フランチャイジーに認定された。

シンガポール、韓国、フィリピン、そしてインドネシアでの事業拡大は、2020年までに40カ国以上で1000店舗以上を開店させるという、進行中のクイズノス国際開発計画の一環である。

▽クイズノス(QUIZNOS)について
デンバーに本社を置くクイズノス(Quiznos)は従来型のファストフード・レストランに代わる美味で、斬新な設定の店を探し求めている今日の多忙な消費者のために考案されたチェーン店サービスである。クイズノスは全米50州と34カ国に展開し、世界の大手クイック・サービス・レストラン・チェーンの一つであるとともに、トーストサンドイッチのパイオニアでもある。クイズノスは1981年、トースト仕立てにするとサンドイッチの食材すべてが最もおいしくなることを発見したシェフたちが開業した。
詳細情報は下記のサイトへ
リンク

(注1) Nation’s Restaurant Newsのホームページで、2013年10月25日付け記事、Robin Lee Allen 執筆“Hot International Growth Markets for Restaurants”(ウェブ掲載は2013年11月4日)を参照のこと。

▽メディア問い合わせ先
Ada Johnson
+1-816-423-6239
ajohnson@crossroads.us

ソース:Quiznos

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事