logo

【アキナジスタ】Smartphone Ad Platform「TAP ONE(タップワン)」のサービスを開始

アキナジスタ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:桐生直裕 以下、当社)は、本日、Smartphone Ad Platform「TAP ONE(タップワン)」のサービスを開始しました。

 当社が事業を展開するモバイルインターネット業界では、スマートフォンなどのスマートデバイスの普及が急速に進んでおり、2011年に420億円だったスマートデバイス広告市場は2015年には2,740億円の規模へと成長することが見込まれております。(参考:富士キメラ総研)

 一方、競争の激化によってスマートデバイス広告は広告効果に一層重点が置かれる傾向が続いており、それに伴い効果追求のための多様化が進んでおります。

 このような背景を踏まえ、広告主、メディアの広告運営の効率化、及び広告効果の最大化を目指し、「TAP ONE」は「広告配信を指先1つで。」のキャッチフレーズのもと、リターゲティング機能(※1)やオーディエンスターゲティング(※2)をはじめとした最新のアドテクノロジーを搭載し、多様化されたスマートデバイス広告を包括的に管理するアドプラットフォームを提供してまいります。

 本サービスは大手メディアを中心とした配信先の連携が進んでおり、初月より月間約10億impの広告表示回数を見込んでおります。



・本件に関するお問い合わせ
 アキナジスタ株式会社 梅林・氣仙・熊谷
 tapone@akinasista.co.jp
 TEL:03-3263-4666


※TAP ONE(タップワン)はアキナジスタ株式会社が商標登録出願中のサービス名です

このプレスリリースの付帯情報

TAP ONE(タップワン)ロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(※1)リターゲティング機能
検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその後の行動を追跡し、再度広告を表示させる機能。

(※2)オーディエンスターゲティング
複数のウェブサイトにおける行動履歴を横断的に収集し、これに基づいた最適な広告を表示するインターネット広告の新手法。 ※個人を特定する情報は含まない

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。