logo

◎エアチャイナが12月1日からシェムリアップへの直行便をスタート

中国国際航空(エアチャイナ) 2013年10月31日 16時32分
From 共同通信PRワイヤー

◎エアチャイナが12月1日からシェムリアップへの直行便をスタート

AsiaNet 54855
共同JBN 1319 (2013.10.31)

【北京2013年10月31日PRN=共同JBN】中国国際航空(エアチャイナ)は12月1日から、北京-シェムリアップ間の直行便をスタートする。素晴らしいアンコールワットを探求するなら、エアチャイナに乗ってカンボジアを訪問しよう。

(Logo: リンク

シェムリアップはカンボジアのシェムリアップ州都で、首都プノンペンに近い。世界7大不思議のひとつとして知られるアンコールワット見学に最も人が訪れる所だ。騒々しいプノンペンと違いシェムリアップは、他の世界から隔絶されたと印象を与える静かな町である。シェムリアップはクメール文化にあふれ、宮殿、寺院、庭園、城などの古代遺跡が無数に立ち並ぶ。

エアチャイナの北京-シェムリアップ便は、プノンペンやバンコクで飛行機を乗り換える必要がなく、これまでよりシェムリアップに行くのが簡単になる。エアチャイナ直行便CA825/6は2013年12月1日から月末まで、週2便(水曜日、日曜日)で、2014年から週4便(月曜日、水曜日、金曜日、日曜日)に増便される予定。

エアチャイナは近く東南アジア行きのスケジュールを拡大するため、北京-チェンマイ、武漢-チェンマイ間の直行便をスタートし、北京-バンコクと北京-プーケット路線の便数を増やす予定。

ソース:Air China

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。