logo

キリバ社は2013年第3四半期に、年初来で新規受注において82%の成長を記録しました

キリバ・ジャパン株式会社 2013年10月29日 15時00分
From DreamNews

米国サンディエゴ(2013年10月23日)ークラウドベース財務管理ソリューションのリーディング企業であるキリバ社(以下キリバ)は、2013年第3四半期(2013年7-9月)に、著しい売上の増加と企業の成長を達成したことをお知らせいたします。キリバ社は、北米およびヨーロッパにおいて、Eurostar International社やNational Tax Search社などの高名な企業を新規顧客に迎え、システム利用料(年度換算)の新規受注分について、グローバルで82%の成長を記録しました。さらに、キリバでは、革新的な技術開発および技術インフラ環境の整備、クライアントサービスと財務戦略チームの増員を狙いとして、1,820万米国ドルの増資を実行しました。

キリバは、また、新規プロダクトのリリースおよび注目すべきパートナーシップによって、お客様へ提供できる技術も拡張させました。飛躍的に強化された外国為替(FX)および銀行口座管理ワークフローを提供するKyriba 13.1をリリースしました。キリバはまた、CGI社のCGI TradeFinance360TMをKyribaプラットフォームに組み込み、クラウド内でシームレスなトレード ファイナンス ソリューションを提供するためにCGI社と提携しました。

さらにキリバでは、この四半期に戦略的な経営メンバーを迎えました。元Websense社のセールス部門のVice PresidentであったJeff True氏を、北米セールスおよびパートナーのSVPとして迎えました。また、日本においては、OracleのRightNow Japan部門のSenior Directorであった桑野 順一郎氏をキリバ・ジャパン株式会社の代表取締役社長として迎えました。

「この3カ月間は、キリバの大いなる躍進のときでした。」とキリバ社、取締役(Chairman)およびCEOであるJean-Luc Robert氏は述べています。「大きなラウンドのファンドを締結したことにより、インフラへの投資やシニアレベルの人材を迎えることが可能となりました。これらはすでに今四半期の成功のように、質量ともにその結果に表れています。技術面では、Kyriba 13.1のご提供の開始と、先日発表されたCGI社との協業は、弊社の製品をさらに強化し、市場において最も豊富な機能を有する、最もユーザーフレンドリーなSaaS型財務管理システムをご提供します。これらのすべての進化により、Ventata Researchからファイナンシャル マネージメント部門における2013 Technology Innovation Award winnerを受賞したことは当然のことかもしれません。」

■ キリバ社について
キリバ社は、次世代型クラウドベース財務管理ソリューションのリーディング企業です。CFOやファイナンスチームによるコンプライアンスの向上や、リスク削減を可能にし、戦略的なファイナンス上の意思決定に必要なインサイトを提供します。多数の受賞歴をもつキリバの資金、財務、支払、リスク管理およびサプライチェーンファイナンスソリューションは、高い安全性とスケーラビリティを誇ります。98%以上の顧客満足度をもつキリバは、Amway、Electronic Arts(EA)、Interpublic Group、PultenGroup, Inc. およびQualcomm社など、全世界2,000社以上の大企業や成長の著しい中規模企業をサポートしています。キリバが、どのように貴社の戦略的パートナーとしてお役に立てるかの詳細は、info-jp@kyriba.comまでご連絡いただくか、または弊社ウェブサイト( リンクおよび リンク)をご覧ください。

■ 本件に関するお問い合わせ先
キリバ・ジャパン株式会社
150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル 11F
03-6321-9454 | info-jp@kyriba.co.jp
担当:小澤

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事