logo

「新コンタックかぜEX」 新TVCM “しっかり説明篇” 10月25日放送開始

グラクソ・スミスクライン 2013年10月23日 12時51分
From Digital PR Platform


グラクソ・スミスクライン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、「新コンタック(R)かぜEX」の新TVCM“しっかり説明篇”を、かぜシーズンに向け、10月25日から全国で放送開始します。「新コンタック(R)かぜEX」は、今年8月19日に新発売した、1日2回の服用で、のどの痛みや発熱にピンポイントに効く「コンタック(R)」ブランド初の解熱鎮痛成分イブプロフェンを配合する総合感冒薬です。
 
新CMでは、「新コンタック(R)かぜEX」の効果・効能をわかりやすく訴求するため、おなじみの「コンタック(R)」ブランドのキャラクター、Mr.コンタックとは異なるキリリと太縁メガネをかけた渋い声の新キャラクター、『Mr.コンタックEX』が新登場します。

かぜに苦しむ人体模型(男性)に、「まかせなさい。」と頼れる一言を贈り、Mr.コンタックEXが、模型の大きく開いた口の中につぶつぶビームを大量に発射します。のどの痛みや発熱などにピンポイントに効く解熱鎮痛成分イブプロフェンの効果が、1日2回で長く効くことをしっかりと説明し、最後は得意気にカメラ目線でキメます。

『Mr.コンタックEX』の声には、1981年に、コンタックCMに出演経験を持つ俳優の伊武雅刀さんを起用。
今回、コンタックキャラクターの声を担当するのは、初めてのチャレンジとなります。

Mr.コンタックの映像は、CGではなく「コマ撮り」という、ひとコマずつ動かしながら撮影する方法で制作され、クレイアニメーションの第一人者である真賀里文子さんが担当しています。1秒30コマのクレイアニメで撮影されている、Mr.コンタックEXの動きにもご注目を。

同CMは、首都圏のJR中央線・山手線・京浜東北線・京葉線、関西圏のJR西日本などのトレインビジョンでも、11月下旬~12月上旬の約3週間放送する予定です。

●1日2回で長く効く 「新コンタック(R)かぜEX」製品特徴

かぜのつらい諸症状に効くイブプロフェン成分を配合。のどの痛み、発熱にピンポイントに効くほか、頭痛、関節の痛みにも、すぐれた効果を発揮します。

ヨウ化イソプロパミドとd-クロルフェニラミンマレイン酸塩を配合し、とめたい鼻みずや鼻づまりをやわらげます。

先に効く速放性の粒と、後に効く徐放性の粒を配合したTTP
(Tiny Time Pill)テクノロジーで、イブプロフェンの安定した
効果が、朝・夕1日2回の服用で持続します。


 
<声優キャスト>
■伊武 雅刀 (いぶ まさとう)

<制作会社、広告代理店>
•東北新社、電通

<放送期間>
•2013年10月25日~1月末

生きる喜びを、もっと Do more, feel better, live longer
グラクソ・スミスクラインは、研究に基盤を置き世界をリードする、医薬品およびヘルスケア企業であり、人々が心身ともに健康でより充実して長生きできるよう、生活の質の向上に全力を尽くすことを企業使命としています。


本件に関する報道関係者のお問合せ先
株式会社プラップジャパン  荒川、越水
TEL:03-3568-3839  FAX:03-3568-3838 Mail:n-arakawa@prap.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。