logo

CSK Winテクノロジ、Active Directory® 管理ソリューション 「PerfectWatch® for Active Directory®」の最新版を販売開始

~ スケジュール設定支援やExchange Server対応など機能を強化 ~

株式会社CSK Winテクノロジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古宮 浩行、以下 CSK Winテクノロジ)は、マイクロソフトのディレクトリサービスActive Directoryの環境を管理するソリューション「PerfectWatch for Active Directory」の機能を強化した最新版を2013年11月18日より販売を開始します。

1.背景


内部統制対策や、メール、社内ポータルなど企業内のさまざまなIT環境は、Active Directoryを基盤として認証やアカウントが統合的に管理されています。そのため、セキュリティにおける堅牢性はActive Directoryのアカウント情報が健全に保たれている必要があり、従来はシステム部門の膨大な手作業によって健全なアカウントが維持されていました。
「PerfectWatch for Active Directory」は、CSK Winテクノロジが蓄積したActive Directoryの運用ノウハウを元に開発し、システム管理を行うお客様の業務効率改善、省力化を目指し、これまでに多くのお客様にご利用いただいていました。しかし、従来のバージョンでは、スケジュール実行の設定に技術スキルが必要なうえ、ユーザーからのパスワードリセットの依頼に対して管理者が対応する必要がありました。
 今回、管理者の負担をさらに軽減すべく、「PerfectWatch for Active Directory」の新バージョン(以下、PW4AD新版)を販売開始します。


2.機能強化のポイント
1).スケジュールの設定支援
従来のバージョンでは、スケジュール実行にはバッチファイルの作成や設定など、技術的な対応が必要でした。
PW4AD新版では、スケジュールでの実行をウイザード形式で容易に設定できます。


2).Exchange Server 連携機能の強化
Exchange Server を運用する上で発生しがちな管理作業を軽減すべく、多数の管理項目をPW4AD新版では設定可能とします。メールボックス単位での各容量の設定や、予定表の設定、OWA(Outlook Web App)などの機能の有効/無効化など、様々な操作が可能です。


3).パスワードリセットの運用支援
ユーザーからパスワードのリセットを依頼された場合、従来のバージョンではシステム管理者が対応する必要がありました。PW4AD新版ではパスワードリセットのみの機能に制限した形で、ユーザーが利用することができます。本人確認やパスワードリセットの作業は、現地のサポート管理者に委任することで、システム管理者の運用負荷を軽減し、迅速なパスワードリセットの対応が可能です。


4).Windows Server 2012 R2に対応予定
従来のバージョンで対応していたWindows Server 2012/ Exchange Server 2013に加え、最新のWindows Server 2012 R2に対応予定です。


5).サポートサービスの強化
メジャーバージョンアップ時のバージョンアップの権利を付与し、サポート内容を強化しています。サポート契約を締結いただいたお客様は、無償で最新バージョンのソフトウェアを入手できます。


CSK Winテクノロジは、PW4AD新版の開発元として、パートナー各社を通じて販売およびサポートを行います。2014年3月末までに120社の導入を目標としています。販売価格は、248,000円(500ユーザー/税抜)からとなります。

このプレスリリースの付帯情報

PerfectWatch for Active Directoryスクリーンショット

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。