logo

アドバンスデザイン社、ITproEXPO2013に出展しWindowsXPサポート終了に伴うOS入替えに最適の、各種データ消去製品、HDDコピー製品をご紹介

壊れたデータの復元や電源の入らないPCのデータ救出などを日本で最初に専門企業として始めたアドバンスデザインは、現在データの消去・コピー製品も手掛けています。ITproEXPOでは、マイクロソフト社のWindowsXPサポート終了に伴うOSの入替えに最適なデータ消去、HDDコピー製品をご案内します。

 1995年創業、データ復旧業界のパイオニアであるアドバンスデザイン株式会社(URL:リンク、本社:神奈川県川崎市川崎区浅野町4-13、代表取締役:本田正)は、2013年10月9日(水)~2013年10月11日(金)の期間、東京ビッグサイトで開催されるITproEXPOに出展します。
2014年4月にサポートを終了するWindowsXP、その移行をいかに効率よくスムースに行うことができるのか、その対策に悩んでいる企業もまだ数多くある中、ITproEXPOではWindowsXPからの移行・入替えに関する専用ゾーンをご用意し、皆様の不安にお応えいたします。
 アドバンスデザインは『データ』に関するプロフェッショナルとして、移行の際に発生する「データの消去」や「データのコピー」に関する側面からお客様をサポートいたします。企業の情報システム担当者様にとっては、これまで保存してきた顧客や会計データ、設計・開発・デザインデータなどのような大量の機密情報を完全に消去して、安全にリユース・リサイクルすることが最重要となってまいります。アドバンスデザインはPCの再利用、廃棄のシーンに最適のデータ消去製品、データの移行をスピーディに行うことのできるデュプリケータをご用意しお客様のご来場をお待ちしております。
当日は来場者様向けにお得なキャンペーンも予定しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

●URL:リンク

●アドバンスデザイン株式会社について
設立:1995年6月16日
日本で初めてのデータ復旧専門企業であるアドバンスデザインは、その経験と実績から、官公庁や大手企業など日々さまざまな企業のデータ復旧を手掛け、また、ISO9001/27001認証取得企業として、高い品質とセキュリティ性を誇っています。現在では、データ復旧による長年蓄積されたノウハウを活かし、データトータルソリューションカンパニーとして、データ完全消去、ハードディスクデータコピーに関する製品で、企業のITライフ・サイクルの手助けとなるべく最新・最適のソリューションを提供しています。

【会社概要】
 ■アドバンスデザイン株式会社  
 ■代表取締役 本田 正
 ■資本金 3億6,460万円
 ■設 立 1995年6月16日
 ■所在地 神奈川県川崎市川崎区浅野町4番13号
 ■TEL  044-333-3935
 ■FAX  044-355-4940
 ■URL  リンク
 ■事業内容 データリカバリーサービス<データ復旧・データ修復・データ復元>
       DataSweeper<データ完全消去ソフト>
       DataSweeper&Duplicator<データ完全消去&コピー装置>
       DupEraserシリーズ<超小型軽量データコピー&消去装置>
       MagWiperXシリーズ<磁気データ消去装置>

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:アドバンスデザイン株式会社
担当者名:西本 有佑
TEL:044-333-3935
Email:nishimoto@a-d.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事