logo

◎ルイ13世Le Jeroboamは3.2万ユーロ 仏チャリティーで落札最高額

ルイ13世(Louis XIII) 2013年09月24日 12時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ルイ13世Le Jeroboamは3.2万ユーロ 仏チャリティーで落札最高額

AsiaNet 54355
共同JBN 1093(2013.9.24)

【コニャック(フランス)2013年9月23日PRN=共同JBN】フランス・シャラント県のシャトー・デ・ブリアック(Castle Brillac)で開かれたLa Part des Anges(ラ・パール・デ・ザンジュ)チャリティーオークションで、コニャックの「ルイ13世(Louis XIII)Le Jeroboam」が3万2000ユーロ(予想額は2万ユーロ)で落札された。フランス赤十字とArk of Charenteが主催したオークションは今年で8回目で、27品目が出品されたが、ルイ13世Le Jeroboamは見事に最高落札額を記録した。

 (Photo: リンク

コニャックハウスは過去7年間、秘蔵の品から特選品を選んでチャリティーに出している。今年はレミーマルタン(Remy Martin House of Cognac)がルイ13世Le Jeroboamを提供した。落札者は「20世紀の最も偉大な時を熟成したこの素晴らしい『ルイ13世』を、世代を超えて造り続けたセラーマスターたちを私は知っている。歴史に抱かれたこのJeroboamを入手し、その上にこのようなチャリティー目的に貢献できて、とてもうれしい」と話した。

コニャックのルイ13世は、レミーマルタンとブドウ栽培の130年にわたる強く、不変な結び付きの不思議な結晶である。1200種類ものオー・ド・ヴィー(原酒)をブレンドしたエリクサー(霊酒)は、40年間から100年間熟成されている。そのすべては、コニャックのトップ鑑定家が最も評価するコニャック地方の最高級ブドウ栽培地区であるグランド・シャンパーニュの土から生まれた。

▽ルイ13世Le Jeroboamについて
ルイ13世コニャック製品で傑作のLe Jeroboamは、通常のルイ13世の4倍の量がある。Le Jeroboamのデカンターは、9人のガラス工芸家のチーム(最も洗練されたCristallerie de Sevresの工芸家を含む)が一つずつ制作している。

ルイ13世は前世紀と変わらず高級品としての地位を確保している。

ソース:LOUIS XIII

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。