logo

大阪国際大学が枚方・守口両キャンパス学生食堂で、中国山間部の児童就学援助のための国際貢献メニューを実施

大阪国際大学 2013年09月24日 11時21分
From Digital PR Platform


大阪国際大学枚方キャンパス(大阪府枚方市)のアジアの留学生らはこのたび、中国山間部で貧困により学校へ通えない児童を支援するため、新たな企画“プロジェクトY”を立ち上げ、メニューを考案した。「あなたの1食が国際貢献につながる!」をキャッチフレーズに、1食380円のうち、30円を寄付金として積み立てる。

学生は、「酢豚(中国)、豚汁(日本)、キムチ(韓国)」定食を考案した。5000円の寄付で一人の児童が1年間学校に通えるという。プロジェクト代表の何媛媛さんは「支援の気持ちが貧困問題を改善に向かわせ、未来を変えていく力になります」と協力を呼びかけている。活動が軌道に乗れば、東アジア、東南アジア諸国にも展開していく。
なお、この活動は中国児童教育援助協会と協力して実施する。

【本件に関するお問い合わせ】

大阪国際大学 枚方キャンパスセンター
〒573-0192 大阪府枚方市杉3-50-1
072-858-1616(代)

(発信元:大阪国際学園法人本部事務局 広報課)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。