logo

Amazon.co.jp、文房具の魅力、選び方などのヒント満載コラム「文具王(R)に訊く」を連載開始!

~“文具王”高畑 正幸氏に訊く、第1回目のテーマは「ホッチキス」 多彩な品揃えから自分好みのアイテムを面白がって探し出す方法や視点を紹介~

Amazon.co.jp(以下Amazon)は、本日2013年9月18日(水)より、様々なメディアで活躍中の文具王こと高畑 正幸氏に、文房具の魅力をあらゆる角度から語りつくしてもらうインタビューコラム「文具王に訊く」(リンク)の連載を開始いたしました。



文房具に関わる様々なストーリーを文具王ならではの切り口で伝える同コラムは、お客様がそれぞれのライフスタイルやビジネスシーンで必要とされる「自分好みの文房具」を選ぶ際のヒントとしてご活用いただけます。
コラムは、文具王にインタビューするスタイルで、文房具の利便性やその歴史、選び方や使いこなし方、新しい遊び方、また、Amazonならではの品揃えから自分好みの文房具を探し当てる面白さなどを、テーマに沿って紹介しています。1テーマを前後編2回に分けて掘り下げ、2ヶ月にわたって紹介する形式で、5テーマ全10回10カ月間の連載を予定しており、第1回目のテーマは「ホッチキス」です。「ホッチキス」をテーマにした前編「ホッチキスには色んな種類がある篇」は、9月18日(水)~10月15日(火)で掲載いたします。次回は10月16日(水)より、後編「針なしステープラーのクロニクル篇」を掲載予定です。

尚、文具王からは、Amazon.co.jpでコラムを連載するにあたり、次のコメントをいただきました。
「世界最大規模の品揃えを誇るAmazon.co.jpの文房具ストアで文房具を語るという大変楽しい機会を得ることができました。多くのお客様にAmazonの中を散策しながら "想像以上に広い" 文房具の世界を楽しんでいただければと思います。」

インタビューコラム「文具王に訊く」(リンク)は、Amazon内で「文具王」と検索してアクセスすることが可能です。また、Amazon内、パソコン・オフィス用品カテゴリーの中、文房具・オフィス用品のトップページからもご確認いただけます。

Amazon.co.jpは、今後もお客様のさらなる利便性を追求し、サービスの強化に努めてまいります。

※『文具王』は高畑 正幸氏の登録商標です。

<文房具・オフィス用品ストアについて リンク
文房具・オフィス用品ストアは、文具・学用品、筆記具、ノート・紙製品、デジタル文具、オフィス機器、電子辞書、カレンダー・手帳、事務用品、オフィス家具・収納まで幅広いカテゴリーの商品を80万点以上取り揃えています。また、ストアでは、「2014年版手帳」のように時節テーマの特集を含め、「おしゃれ文房具」や「便利文房具」、「おてがみ文房具」などAmazon.co.jpお薦めの特集も組まれています。Amazon.co.jpは、豊富な品揃えの提供、そして、商品を選びやすいページ作りにより、お客様がお好みやこだわりなどに基づいて適切な商品を簡単便利にお選びいただけるよう尽力しています。

■“文具王” 高畑 正幸氏プロフィール
1974年香川県丸亀市生まれ。テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」全国文房具通選手権において、1999年、2001年、2005年と3連覇で優勝し「文具王」の座につく。文具メーカーサンスター文具にて10年間の商品企画を経て、マーケティング部に所属後、2012年に退社。以降、同社とプロ契約を結ぶ。
きだてたく、他故壁氏と共に、文房具のトークユニット「ブング・ジャム」を結成し、現在に至る。
公式ホームページ: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事