logo

らでぃっしゅぼーやがBIプラットフォーム「QlikView」と 地図連携ソリューション「GeoQlik」を活用し、 会員制宅配サービスの営業分析を強化

~商品カタログ「元気くん」の誌面企画や商品開発、新規開拓に効果を発揮~

 らでぃっしゅぼーや株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井手明子、略記:らでぃっしゅぼーや)は、会員制宅配サービスの販売戦略を支える情報分析プラットフォームに、株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)が取り扱う連想型高速インメモリBIツール「QlikView」(開発元/販売元:Qlik Technologies, Inc.、クリックテック・ジャパン株式会社)およびQlikView専用の地図連携ソリューション「GeoQlik(ジオクリック)」(開発元/仏Business Geografic社)を採用しました。



 らでぃっしゅぼーやは、有機・低農薬野菜や無添加食品、環境にやさしい日用品等の会員制宅配サービスを全国で展開しています。有機野菜・低農薬野菜セット「ぱれっと」と毎週発行される個別の注文カタログ「元気くん」の主力商品を軸に、毎週会員から注文を受けた商品を自社便等で配達するサービスを提供しており、会員は全国で約11万人にのぼります。

 らでぃっしゅぼーやは、売上や会員などの営業分析について過去数回にわたって分析システムを構築していましたが、従来利用していたツールでは売上集計を単週でしか閲覧できず、複数週の分析や、会員が購入した商品の明細データ分析はできませんでした。また、1ヵ月で300万件にのぼる売上データをユーザ部門が分析しようとすると、ボリュームが大きすぎるため検索結果を得るまでに1日を要するなど、レスポンスの面でも課題が挙がっていました。マーケティング部が設立されたのを機に売上受注分析システムを見直すこととなり、新たなBIプラットフォームに「QlikView」が採用されました。採用の理由および現在までの活用効果は、次の6点です。

1. 単週を超えた分析になるとユーザ部門から「使いづらい、重い、動かな
  い」と言われた分析システムが、複数週や億単位の件数のデータを対象に
  しても、クリックした瞬間に結果を表示できるようになった

2. リピート率や粗利率等の売上情報を定型レポートとして瞬時に表示できる
  ようになり、複雑な手作業のルーチンから解放された

3. 明細データまで分析できるため、会員や年代、商品など様々な軸で分析で
  き、会員別の併売提案や配送クルーからの個別宅へのチラシ折り込みなど
  会員ニーズに応じた細やかな提案ができるようになった

4. トライアルやリピートの分布をわかりやすいビジュアルで簡単に表現でき
  るため、メーカーを集めたレビュー会で、商品の改善ポイントや新商品の
  開発を提案できるようになった

5. カタログの誌面企画にあたり、過去のコマ単価やコマ効率を簡単に比較参
  照できるため、アイテム選定やコマ割りの企画力が上がった

6. 国勢調査のデータを分析結果と合わせて地図上に表現することで、新規会
  員の入会余地や開拓エリアの偏りなど集客効率を把握できるようになり、
  営業活動に活かせるようになった

 2013年4月のカットオーバー以降、受注分析をはじめ、会員分析、センター分析、地図上でのエリア分析へと対象業務を順次拡大し、マーケティング部門、商品開発、カタログ企画、事業部門に関わるメンバーが日々の業務に活用しています。QlikViewは高速なレスポンスを確保できるので、思考が途切れることなく分析でき、仮説検証に役立てているとハンドリングの良さを評価しています。

 また、らでぃっしゅぼーやは新規会員の開拓販路として、グループ会社の株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが運営するドコモショップの店頭において、来店客にらでぃっしゅぼーやを紹介しています。GeoQlikにより、店舗の近隣エリアの会員状況を地図上で視覚的に把握できるため、入会余地や集客エリアの偏りを分析しながら、営業活動に活用しています。現在は関東・甲信越を中心に約900店舗のドコモショップにて営業活動をスタートしていますが、この11月には全国の約2,400店舗へと拡大するため、紹介機会の増大と宅配サービスのさらなる強化に向けて活用を進める予定です。

----------------------------------------------------------------------
■QlikTech社と「QlikView」について
----------------------------------------------------------------------
QlikTech(NASDAQ証券コード:QLIK)が提供する強力かつ便利なユーザ主導型情報分析プラットフォーム「QlikView」は、組織におけるすべての人の意思決定を迅速かつシンプルにします。QlikViewは、QlikTechが独自開発した特許取得済みの「連想技術」を用いてインメモリの能力を最大限活用するソフトウェアです。実際に使うユーザ自身の直観的な思考によって企業に蓄積されている膨大なデータを検索し、それに応じてリアルタイムに計算する技術で企業に大きな生産性向上をもたらします。開発/導入に数ヶ月、数年を要していた従来のBI製品とは異なり、QlikViewはわずか数日、数週間でビジネス上の価値を実感することができます。また、個人ユーザからグローバル企業まで、ノート・パソコンでもモバイル・デバイスでも、あるいはオンプレミスでもクラウド・コンピューティングでも利用することができます。QlikTechは、米国ペンシルバニア州ラドナーを本拠地とし、世界100ヵ国以上で、29,000社を超える顧客企業に製品とサービスを展開しています(2013年7月現在)。詳細は、リンク を参照ください。

----------------------------------------------------------------------
■「GeoQlik」について
---------------------------------------------------------------------- 
GeoQlikは、QlikView専用の拡張機能で、最先端の地理情報分析機能を提供します。BIツールであるQlikView専用のシンプルかつ強力なGISコンポーネントで、QlikViewのユーザがダイナミックに地図上でビジネスデータや指標を“地理的に分析”することを可能にします。GeoQlikでは、行政地域、商業地域、都市や市街地、商業機関、衛星や航空イメージなどの地図データを幅広く管理することができます。GeoQlikは、Web GISや地理空間BIに特化したフランスのソフトウェア・ベンダーであるBusiness Geografic社によって開発されました。Business Geografic社は、QlikTech社の長年における技術パートナーで、世界におけるQlikViewの成長に最も貢献しているプロバイダーの1つです。世界中にある100社以上の販売パートナーとグローバルなビジネス網を築くことで、QlikViewユーザにとって価値のある地図連携ソリューションを提供します。

----------------------------------------------------------------------
■らでぃっしゅぼーや株式会社について
----------------------------------------------------------------------
代表取締役社長:井手 明子
設立:1988年5月17日
資本金:8億6921万円
社員数:245名、パート・アルバイト164名(平成25年2月末現在)
本社:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティビル16階
事業内容:有機・低農薬野菜や無添加食品等の個別宅配事業
URL:リンク

らでぃっしゅぼーやは、お客様に支えられ25周年、創業以来、安心・安全で環境にやさしい商品を選ぶという持続可能なライフスタイルを提案して参りました。らでぃっしゅぼーやは、食を、ただお腹を満たすだけのものとは考えていません。「食べる人」「作る人・育てる人」「作る環境」に良い意味でも悪い意味でも大きな影響を与える力を持っていると考えています。だからこそ、お届けしている商品全てにサステネビリティ(食べ続けられること。作り続けられること。環境を汚染しないこと。)が保たれているかを確認しています。少しでも“続けられる”ことに不安があるものは原則使用しないため、農薬・添加物・遺伝子組み換え食品などを極力排除するなど、徹底したこだわりを貫いてきました。25周年を機に安心はそのままに、プラスαとして、楽しく快適にお買い物ができるサービスへ進化し続けて参ります。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:830名(2013年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:リンク

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年は、新スローガン(「お客様の最高」のために)のもと、この3分野にさらに注力し、商用だけでなくオープンソース・ソフトウェアを含め顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「QlikView」、「GeoQlik」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 情報基盤事業部 情報活用製品統括部 担当:浅村
TEL:03-5276-3653 FAX:03-5276-5876
E-Mail:qlikview@ashisuto.co.jp
詳細URL:リンク

----------------------------------------------------------------------
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問
  い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されるこ
  とがあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。