logo

Hathway社のHD STBにSoCが採用されたことを発表

STマイクロエレクトロニクス 2013年09月17日 09時30分
From PR TIMES

~高集積、セキュアかつ最適化されたSTのHDケーブルTV用チップセットが、Hathway社の低価格STBで優れたユーザ体験を実現~

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、デジタルTV
およびセット・トップ・ボックス(STB)用ICのトップ・サプライヤである
STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、デジタル加入者数が
600万を超えるインドの大手ケーブルTV運営会社(MSO:Multiple System
Operator)のHathway社が、最新のハイビジョン(HD)対応STBの2機種に、STの
高度に集積されたシステム・オン・チップ(SoC)を採用したことを発表しまし
た。STのSTiH273(Palma)は、Hathway社の低価格HD STBの最新機種で採用され
ており、またSTi7141は、次世代の双方向マルチ・チューナHD DVR STBの中核と
して採用されています。

高集積、セキュアかつ最適化されたHDケーブルTV用チップセットであるSTiH273
の採用により、Hathway社は、低価格STBで優れたユーザ体験を提供することが
できます。STiH273は、HDザッパーのビジネス・チャンスを広げると共に、
Hathway社にさらなる加入者の獲得と売上成長の可能性をもたらします。
40nmプロセス技術で製造されたSTiH273チップセットは、強化されたプロセッサ・
エンジンと各種機能が搭載され、STBの設計を簡略化します。また、放送事業者
は、メモリの低コスト化や、最新の低消費電力要求に対応することができます。
STiH273は、すでに市場で幅広く普及しているDVB-Cデモジュレータを集積しており、
インドのケーブル・ネットワークに関する厳格なRF性能要件に対応するため、高
性能の外部CANおよびシリコンチューナに対応するよう最適化されています。また、
STiH273は、高品質Faroudja(R)ビデオ、3DTVサポート、コネクティビティ、および
最新のCAS(NSK2など)をすべてサポートする高度なセキュリティ方式を提供します。

Hathway社の双方向マルチ・チューナHD DVR STBに採用されているSTi7141は、
同社が最先端機能を搭載したマルチサービス・プラットフォームを市場投入する
ことを可能にします。さらに、STiH7141はまったく新しいレベルの機能統合と
双方向性をSTBで実現し、インターネットと従来のケーブルTVコンテンツを融合
する新サービスを成功させる鍵となります。STi7141は、MPEG4 / H.264 /
VC1を含む最新のHD放送規格に対応したデコーダーを搭載しており、DOCSIS 2.0
ケーブル・モデムを内蔵しています。DOCSIS / EuroDOCSIS 2.0ケーブル・
モデム技術は、インターネットの常時接続を可能にし、IPベースの双方向TV
およびインターネット電話をサポートします。STi7141は、DOCSIS 2.0に準拠し
ており、40Mbpsのダウンリンク・データ速度をサポートしています。また、HDMI、
USB、eSATA、Ethernetの各インターフェースを搭載しています。

Hathway社の社長であるJayant Changrani氏は、次の様にコメントしています。
「当社の新しいHD STBは、豊富な機能と柔軟性を備えたSTのSoCを搭載しており、
革新的な付加価値サービスをお客様に提供するための理想的なプラットフォーム
になっています。当社とビジョンを共有し、世界に通用する経験、最先端技術および
専門性を持って計画を実行する戦略的パートナーとの連携によって生まれた先進的な
HD STBは、顧客満足度の向上とインドにおけるわれわれのリーダーシップ強化に
継続的に役立っています。」

STのグレーターチャイナ・南アジア地区バイスプレジデント 兼 インド設計
センター ディレクターであるVivek Sharmaは、次の様にコメントしています。
「Hathway社は、インドのケーブルTVサービス市場において卓越した実績を持っ
ており、革新的かつ最先端の技術をお客様に提供しています。この重要な受注は、
各種STBに対してカスタマイズされたソリューションを提供可能な当社の製品群
の優位性を確認し、グレーターノイダの研究開発センターなどのローカル・
リソースの活用を通して、急成長している戦略的市場に対応するSTの取り組みの
成果を際立たせるものです。」

インド全体でデジタルTVへの移行が進む中、サービス・プロバイダ各社は、STの
包括的で完全なソリューションを採用することにより、最高のデジタルSTBを
短い開発期間かつと最も手頃な価格で加入者に提供できるようになります。

Hathway Cable and Datacom Ltdについて
Hathwayは、インドの大手ケーブルTVサービスならびにケーブル放送サービス・
プロバイダです。140市町村にケーブルTVサービスを、21市町村に高速ケーブル
放送サービスを提供しています。Hathwayは、Indian Telly Awardsにおいて、
ケーブルTVおよびブロードバンド・インターネット・サービスの品質に関し、
ベストMSOを9回受賞した他、「Star News Brand Excellence Awards in Brand
Excellence in Digital Products and Internet Services in 2011」も受賞しています。
さらに、「EUROMONEY」が実施した調査において、2013年のアジアにおける
経営面で最も優れたメディア企業の1社に選ばれました。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・
プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を
提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・
セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆる
シーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた
技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2012年の売上
は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTの
ウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
デジタル製品グループ
TEL: 03-5783-8340 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。