logo

マイクレル社のRFソリューション、自動車市場のシェア拡大

マイクレル・セミコンダクタ 2013年08月30日 14時10分
From JCN Newswire

SAN JOSE, CA, Aug 30, 2013 - ( JCN Newswire ) - 米アナログ、高帯域通信、イーサネットICソリューションの業界のリーダーである米国マイクレル・セミコンダクタ社の日本法人マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(以下:マイクレル社、横浜市西区みなとみらい 代表取締役社長:山本一博)は、マレーシアの高級車およびホームセキュリティシステムの大手メーカーのWheels Electronics Manufacturing SDN, BHDが、リモートキーレスエントリーとRFアクセスソリューションの製品ラインにマイクレル社のRFソリューションラインを採用したことを発表した。WheelsはRKEソリューションをさまざまな地域の一流自動車メーカーに供給する。

「我々がマイクレル社を採用した理由は、製品の卓越性に加え、協業関係や世界トップクラスの顧客サポートである。我々はこの選択にたいへん満足している。」と、Wheels Electronics研究開発部長のJoe Tan氏は述べた。「さらにマイクレル社は、コストのかかるコンポーネントの節減で長年にわたって弊社を支援し、自動車市場に関する包括的な理解を示してきた。マイクレル社が我々の設計のコスト効果向上を支援してくれたおかげで、特にアンテナ設計分野で、削減したコストをお客様に還元することができた。」

「マイクレル社はただ販売するだけでなく、まず関係の構築を行い、それを第一に考えてきた。」と、マイクレル社ワールドワイド販売担当VPのDavid Schwartz氏は述べた。「お客様と、その特有のニーズを理解することで、お客様の成功に最大限にお役に立つことができる。さらに、我々は長年にわたり世界の自動車市場に重点を置き続けているので、Wheels Electronicsの皆様が目標を達成する為のサポートができることに満足している。」

Wheels Electronics は、マイクレル社の各種RF ICソリューションを使用している。例えばMICRF211およびMICRF213は、汎用3V QwikRadio(R)レシーバで、433.92MHzでは通常感度-110dBm、315MHzでは通常感度-110dBmで作動する。マイクレル社のもうひとつのRFソリューション、MICRF113は、周波数帯300MHz~450MHzのリモート無線機器向けの高性能で使いやすいシングルチップASKトランスミッタICである。MICRF211は最大10kbpsのOOKおよびASK変調用スーパーヘテロダインレシーバで、MICRF213は最大7.2kbpsのOOKおよびASK変調用スーパーヘテロダインレシーバだ。

MICRF211とMICRF213の両方に内蔵するダウンコンバージョンミキサは、イメージ信号除去機能を提供する。両デバイスで検波後のデータフィルタリング(ノイズ抑止)が提供されるため、ユーザーは、データ転送速度、コード変調形式、希望のデューティサイクル操作に基づいて容易に決定できる一連の値で、デバイスを構成するだけでよい。これらの製品は、簡素さとフォームファクタが重要な工業用機器および消費者機器に最適である。

注:QwikRadioはマイクレル社の登録商標である。

新製品の画像データはこちらから入手可能。 リンク

製品詳細、データシートはこちらから入手可能(英文)。
リンク
リンク
リンク

マイクレル・セミコンダクタについて

マイクレル社はグローバルな半導体サプライヤーとして、アナログ、イーサネット、広帯域通信に使用されるICソリューションを世界市場に提供している。同社製品には最先端のミクスドシグナル製品、アナログ製品、パワー半導体、高性能通信用スイッチ、クロック管理スイッチ、イーサネット・スイッチおよびPHY製品がある。ユーザーにはエンタープライズ、民生、工業、モバイル、通信、自動車、コンピューター製品などの有力メーカーが含まれる。本社と最先端のウエハー製造設備は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、米州、欧州、アジア全域に地域販売代理店とカスタマーサポートの拠点、先端テクノロジーのデザインセンターがある。さらにマイクレル社は世界に広範な流通販売網と代表事務所を保持している。詳しい情報は リンク から入手可能。

<お問い合わせ先>
マイクレル・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
〒220-6014
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14F
TEL: 045-224-6616
FAX: 045-224-6716
E-mail: info14@micrel.co.jp
ホームページ: リンク

概要:マイクレル・セミコンダクタ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事