logo

エレクトロニック・アーツ“テトリス(R)モンスター”配信記念 アップルストア銀座にてPRイベントを開催

PUFFY、夢にも出てくるテトリス(R)で白熱バトル!

エレクトロニック・アーツ株式会社(本社:新宿区西新宿4-33-4 住友不動産西新宿ビル4号館7F 代表:田中美香)は、
8月24日(土) Apple Store, Ginzaにて、『エレクトロニック・アーツ“テトリス(R)モンスター”PRイベント』を
開催いたしました。




8月22日(木)よりApp Store限定で配信された「テトリス(R)モンスター」について、
エレクトロニック・アーツのエグゼクティブ・プロデューサー マット・スミスが
プレゼンテーションを実施。また、スペシャルゲストとしてPUFFYのお二人が登場し、
同プロデューサー山縣周一の解説を受けながら、その場でゲームを体験して頂きました。
「簡単に操作できて、楽しい!」「キャラクターを自分で組み合わせたり、
色んな技も使えて楽しみが広がりますね」など、各々ゲームの感想をお話し頂きました。


<開催概要>

■ 名 称 : エレクトロニック・アーツ“テトリス(R)モンスター”PRイベント
■ 日 時 : 2013年8月24日(土) 16:00~17:00
■ 会 場 : Apple Store, Ginza(東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館)
■ 登壇者 : マット・スミス(EA エグゼクティブ・プロデューサー)/山縣周一(EA プロデューサー)
■ ゲスト : PUFFY
■ 内 容 : PV上映/開会の挨拶/マット・スミスご挨拶・プレゼンテーション
       山縣周一ご挨拶/ゲスト登場/トークセッション(ゲーム体験)
       質疑応答/フォトセッション/囲み取材
■ アクセス : 東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅 徒歩1分

<プレゼンテーションの様子>

エレクトロニック・アーツのエグゼクティブ・プロデューサー マット・スミスより、
「テトリス(R)モンスター」の魅力についてプレゼンテーションが行われました。8月22日に配信され、
23日時点で無料アプリ1位を獲得したことが発表になると、会場に集まったファンからも
歓声と拍手が起こり、ゲームの話題性・注目度を実感していただきました。
マットからも喜びの言葉と共に、「これからもどんどんアップデートしていく予定です!
是非お友達も誘ってみんなで楽しんでください」と力強いメッセージが語られました。

<スペシャルゲストPUFFY登場>

エレクトロニック・アーツのプロデューサーである山縣周一と、
本日のスペシャルゲストとしてPUFFYのお二人が登場しました。
PUFFYの吉村由美さんは、「テトリスと言えばPUFFYですよね・・・!?
夢にも出てくるくらい好きですよ(笑)イメトレだけは毎日してます!」とお話し、
会場の笑いを誘いました。大貫亜美さんは大のゲーム好きとしても知られていますが、
今回の新しいテトリスゲームについても「一体どんなテトリスなのか楽しみです!頑張ります!」
と自信満々の様子で、新しいテトリスゲームへの期待の表情を浮かべていました。

<PUFFYによるゲーム体験/トークショー>

山縣周一よりゲームの解説を受けながら、PUFFYのお二人に実際にゲームを
体験していただきました。まずは吉村由美さんが、「手に汗握る・・・!」と
緊張しながらも、ゲームに挑戦。時間をかけながらもなんとかクリアすると、
「イメトレではこの半分の時間で出来たんですよ・・・!」とお話しながらも、
クリアできて安心した様子でした。次に大貫亜美さんが、意気揚々とチャレンジ。
慣れた手付きでゲームを楽しむ姿に、来場者からも歓声が起こりました。
何度も“テトリス”という技を決め、見事にクリア。
「みんなに見られて緊張したけど、操作しやすくて楽しかった!」と
ゲームに大満足の様子でした。

<ゲームプロデューサーへの囲み取材>

Q. 今後のアップデートの予定を教えてください。
A. モンスターやモンスター以外についても、毎月アップデートする予定です。
  近いうちにまたアップデートします!

Q. ワンタッチ操作への経緯を教えていただけますか。
A. 弊社は、2011年のテトリスで初めてワンタッチ操作を取り入れました。
本ゲームに取り入れているのは、2013年版で最新版のアルゴリズムで、
  かつ日本ユーザー向けのものを採用しています。
こちらについても随時アップデートする予定です。

Q. キャンペーンその2の配信はいつ頃の予定ですか。
A. 実は今日のイベントを記念して、キャンペーンのボーナスアイテムを増やしましたので、
是非チェックしてみて下さい!キャンペーンについてももちろん、
随時配信していく予定ですので、楽しみにしていて下さい。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。