logo

オーティコン、「親子の日」10周年記念プロジェクト映画「OYAKO」へ協賛、あわせて親子写真で映画出演する権利が当たるキャンペーンを開催

世界をリードする補聴器メーカー、オーティコンは、「親子の日」創設者ブルース・オズボーン氏が中心となり制作している映画「OYAKO」に協賛。あわせて、補聴器購入者を対象に映画「OYAKO」へ親子写真で出演する権利が当たるキャンペーンを8月19日(月)より開催します。

プレスリリース
2013年8月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オーティコン、「親子の日」10周年記念プロジェクト            
映画「OYAKO」へ協賛、あわせて
親子写真で映画出演する権利が当たるキャンペーンを開催 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
100余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木下 聡、以下オーティコン)は、社会貢献活動の一環として「親子の日」普及推進活動を特別協賛し応援していますが、今年「親子の日」創設者ブルース・オズボーン氏が中心となって「親子の日」の更なる普及推進のために取り組んでいるドキュメンタリー映画「OYAKO」にクラウンドファンディングを通して協賛いたします。さらに映画「OYAKO」と連動して、補聴器購入者を対象として抽選で20名様に映画「OYAKO」へ親子写真で出演する権利が当たるキャンペーンを2013年8月19日(月)より開催いたします。

オーティコンは、“聞こえに悩みを抱える人々を第一に考える“という「ピープル・ファースト」の企業理念のもと、補聴器が難聴者と家族のコミュニケーションをサポートし、絆を深める良きパートナーであって欲しいと願い補聴器の普及活動に取り組んでいます。この理念と親と子の絆を深めて欲しいと願う「親子の日」のテーマが合致し共鳴したため、2011年より「親子の日」を特別協賛企業として応援しており今年で3年目になります。

補聴器装用者が「より良い聞こえ」を得るためには、家族の支えや応援も大切です。補聴器装用者と家族が向き合い、語らい合うことでさらに絆を深め、充実した毎日を送って欲しいという当社の願いが本キャンペーンには込められています。

■映画「OYAKO」について
日本に移住して以来、日本人の「親子」観に魅了され続けている米国人写真家ブルース・オズボーン氏。オズボーン氏がこれまでに撮影した4000組以上の親子を通して感じた日本人の親と子の間に存在する強い絆。その絆を一人でも多くの親子に再認識してもらい、「親子」の価値観を再発見していただきたいという想いのもと、親子の日普及推進活動の更なるアクションとして今年、ドキュメンタリー映画「OYAKO」を制作、2013年秋に公開予定です。
◆映画「OYAKO」公式ホームページリンク

■親子の日について
「親子の日」は約30年間親子の写真を撮り続けている写真家ブルース・オズボーン氏の呼びかけにより、2003年に始まったソーシャルアクションです。5月第2日曜日は「母の日」、6月第3日曜日は「父の日」。そして7月第4日曜日は「親子の日」。“年に一度親と子が共に向き合い、語らいながら親子の絆を深める日”という理念のもと「親子の日」が生まれました。今ではあらゆる地域、世代の方から共感を得ており、その活動は年々広まっています。「親子の日」は2005年に日本記念日協会によって公式に認定されました。 ◆「親子の日」公式ホームページリンク

■キャンペーン概要
●キャンペーン名: オーティコン「映画『OYAKO』出演権が当たるキャンペーン」
●キャンペーン期間:2013 年8月19日(月)~2013年10 月31 日(木)
●内容: 期間中、オーティコン補聴器(以下対象製品)をご購入頂いた方の中から抽選で 映画「OYAKO」に親子写真で出演する権利、または映画「OYAKO」DVDをプレゼント
●対象者:期間中、以下対象製品をご購入頂いたお客様
●対象製品:デジタルチップ「イニウム」または「RISE2」が搭載されたオーティコン補聴器シリーズ <アルタ、アジャイル、アクト、イノ、インティガ、チリ、サファリSPシリーズ、他>
●特典と応募期間:
■A賞 20名様: 応募期間:8月19日(月)~9月30日(月)  
映画「OYAKO」にご自身が写った親子写真で出演する権利&映画「OYAKO」DVDをプレゼント
■B賞 20名様: 応募期間 10月1日(火)~10月31日(木)
映画「OYAKO」DVDをプレゼント
注)A賞とB賞でそれぞれ応募期間が異なります。
●応募方法:対象製品を購入した販売店にて応募用紙を受け取り必要事項ご記入の上、購入者が写った親子写真を一般封筒に同封の上、下記事務局宛に郵送。写真はデータ(jpeg形式)をEメールに添付して応募することも可能です。応募方法の詳細については、下記キャンペーンサイトをご覧ください。
●お問い合わせ先 :「映画『OYAKO』出演権が当たるキャンペーン」事務局
〒151-0065 東京都渋谷区大山町24-15
電話:03-6416-8613 Email: ht-fusa@oasis.ocn.ne.jp
受付時間 9:30~17:30 ※土・日・祝日除く

・オーティコンホームページ リンク
・本キャンペーンサイト リンク
・映画「OYAKO」公式ホームページリンク

■オーティコン社およびオーティコン株式会社について
補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコン社は世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本支社がオーティコン株式会社(リンク)です。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコン社は先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者と共に開拓してきました。またオーティコン社は1977年に先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所を設立し、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーとともに将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で
補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

※文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
オーティコン株式会社 マーケティング部 (担当:山口・渋谷)               
TEL:044-543-0615 FAX:044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

映画「OYAKO」キャンペーン

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。