logo

ニューズ・コーポレーション、プレミアリーグの日本、ベトナム、インドネシアにおける携帯電話とインターネットの独占動画配信権を取得

ニューズ・コーポレーション 2013年08月13日 10時40分
From Digital PR Platform


ニューズ・コーポレーション(本社:米国、ニューヨーク)は、今月からスタートするイギリスのバークレイズ・プレミアリーグおよびその他の主要なサッカーリーグの2013年のシーズンに向けて、日本、ベトナム、インドネシアにおける携帯電話とインターネットの独占動画配信権を取得したことを本日発表しました。同時に、イタリアのセリエA、ドイツのブンデスリーガ、フランスのリーグ・アン、イギリスのFAカップ、イギリスのチャンピオンシップ、イギリスのキャピタル・ワン・カップ、ブラジル全国選手権(カンピオナート・ブラジレイロ)、北米のメジャー・リーグ・サッカー(MLS)の同地域での携帯電話とインターネットの動画配信権も取得しています。これにより公式戦、プレーオフ、チャンピオンシップなど全1,600試合以上のハイライトを近日公開予定のウェブおよび携帯電話を通じたサービスにてサッカーファンに配信します。

「ヨーロッパ・サッカーの人気はアジアで飛躍的に高まっています。特にスマートフォンの急速な普及が若い世代のサッカー熱を後押ししています。」とニューズ・コーポレーションCEOのRobert Thomson(ロバート・トムソン)は述べています。「私たちは、インドネシア、ベトナム、そして日本のファンに向けて、プレミアリーグの全試合のすべてのゴールとドイツ、フランス、イタリアのリーグ戦のハイライトを独占的に配信します。グローバル化とデジタル化は今最も大きなトレンドとなっています。アジアにおけるサッカーのデジタル配信はまさに時代に適した動きと言えるでしょう。」

プレミアリーグ最高責任者のRichard Scudamore(リチャード・スクダモア)は次のように述べています。「ニューズ・コーポレーションが日本、ベトナム、インドネシアにおいて、私たちの携帯電話およびインターネットの動画配信権を獲得したことを大変嬉しく思います。ニューズ・コーポレーションのマルチ・プラットフォームでのニュースやスポーツ報道の専門知識により、3つの地域のファンはバークレイズ・プレミアリーグの充実した動画をご自身のスマートフォンやタブレットなどで楽しむことができるようになります。」

ニューズ・コーポレーションは、日本、ベトナム、インドネシアにおける携帯電話とインターネットのイギリスプレミアリーグの2016年までの3年間の独占動画配信権を取得しています。その他のリーグの契約は2年間となっています。

また、ザ・サン紙、ザ・タイムズ紙、ザ・サンデー・タイムズ紙の電子版の購読者を対象にプレミアリーグとイングランドサッカー協会の全試合のイギリス国内での動画配信権、および携帯電話でのほぼ生中継での独占動画配信権の取得を先月発表しています。


■ニューズ・コーポレーションについて
ニューズ・コーポレーション(NASDAQ: NWS, NWSA; ASX: NNC, NNCLV) は、全世界の消費者を対象とした信頼性が高く魅力溢れるコンテンツの制作・配信を目的とする、グローバルな総合メディア・情報サービス企業です。ニュースおよび情報サービス、オーストラリアでのスポーツ番組制作、オンライン不動産ビジネス、書籍出版、オンライン教育ビジネス、オーストラリアでの有料テレビ放送等、その事業内容は有数のメディア関連事業で幅広く構成されています。米ニューヨークを本拠地とし、主に米国、オーストラリア、英国で事業を展開しています。詳細についてはwww.newscorp.comをご参照ください。


■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
ニューズ・コーポレーション広報代理 オグルヴィPR 担当:田中、オブライエン
電話番号:03-5793-2334/2385  ファックス番号:03-5793-2381
Email: miho.tanaka@ogilvy.com / dan.o'brien@ogilvy.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事