logo

PTCがグローバルソフトウェアサポートを変革 新たに導入したeSupport ポータルが業界賞を受賞

Association of Support Professionalsが2013年度「Top Ten Best Support Website」として表彰

PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、社長兼CEO:ジェームス・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:桑原 宏昭)は、本日、新たに導入したPTC eSupportポータルが、Association of Support Professionals(ASP)より2013年度「Top Ten Best Support Website」として表彰されたとの米PTCの発表を明らかにしました。優れたオンラインサービス、サポートを提供する企業に与えられる同賞は、PTCのグローバルサポートプログラムが顧客のエクスペリエンス(体験)を大幅に改善し、変革を遂げたことを認めるものです。今年前半にPTCは従来のソフトウェアメンテナンスプログラムから、ユーザー生産性の最大化、システムパフォーマンスの最適化、リスクの低減、コスト管理の支援を実現する新グローバルサポートソリューションに完全移行し、新たに差別化を図りました。

経営コンサルティング・リサーチ会社のCIMdataが発行した新たな報告書には、「PTCは、保守サービスや不具合修正以上のサポートを提供するためサポート内容を刷新する大規模な投資を実施した。顧客が期待するサポートを提供し、PTCやPTCソリューションへの投資から顧客が可能な限り大きなリターンを得る支援を提供したいと考えている。この顧客向けポータルは24時間365日利用可能で、操作が簡単であり、新たに改善されたサポート構成や機能は、顧客がPTC製品をより有効に活用し、より優れた製品をより短期間且つ低コストで開発することを支援するものである」としています。

表彰されたPTCの新eSupportポータルでは、表示させたい項目の選択、使いやすくなった検索機能、より精度の高い知識ベースアーティクル等を、ユーザーの好みに合わせて表示し利用する事ができます。

DEK International社エンジニアリングシステムアナリストのクリス・コリンソン(Chris Collinson)氏は「PTCの新たなeSupportポータルは、より短時間で必要な情報にたどりつくことができ、アーティクルをブックマークして再利用する事もできます。これは私自身の時間を節約できるだけでなく、ユーザーからのアプリケーション関連の質問にも、機能を最大限活用しプロジェクトの進行の加速につながる回答が提供できるようになりました」と述べています。

「Top Ten Best Support Website」の受賞者は、以下の分野における評価と得点をもとに、ウェブサポートのデザインや実施に関わる専門家パネルにより決定されます。
- 全体的な使いやすさ、デザイン、操作性
- 知識ベースと検索機能
- インタラクティブ性
- コミュニティとの関わり
- サイト開発における主な課題

ASP創設者のジェフリー・ターター(Jeffrey Tarter)氏は「ウェブサポートは急速に進化し続けており、PTCのような企業は顧客のニーズに対応するトータルサポートの提供を通じて、顧客とのパートナーシップの重要性を行動で示しているのです」と述べています。

PTCグローバルサポート担当エグゼクティブバイスプレジデントのトニー・ディボーナ(Tony DiBona)は「今回のPTC eSupportポータルの表彰は、PTCグローバルサポートが提供する主要顧客向けサービスの重要性が高く評価されたという意味で極めて優れたことです。PTCは、グローバルの顧客に対して最高のサポートを提供することに全力で取り組んでおり、今回のAssociation of Support Professionals からの表彰を光栄に思います」と述べています。

CIMdataの報告書は「PTCが提供するサポートサービスは、カスタマイズ、先行保全、ソーシャルネットワーク、統合ということに注力し、適切な分野の向上に取り組んでいる。CIMdataは、この取り組みの結果、PTCの顧客満足度が引き続き上昇していくと予想する」と記しています。

<関連情報>
- The Association of Support Professionals 2013 Top 10 Support Websiteについて(ウェブサイト)
リンク
- CIMdataの報告書「Rethinking Application Support」について(ウェブサイト)
リンク
- PTCのGlobal Supportについて(ウェブサイト)
リンク


【Association of Support Professionalsについて】
Association of Support Professionals(ASP)は、世界各国の顧客サポートマネージャーや専門家の国際的な会員組織です。毎年恒例の「Top Ten Best Support Website」表彰に加えて有償サポート、サービスマーケティング、財務比率、サポート報酬等の幅広いサポート関連トピックに関する調査レポートを発行しています。また、ASPはオープンディスカッションフォーラムやLinkedInのジョブボード(求人サイト)を運営しています。
Webサイト:リンク

【PTCについて】
PTC(本社:マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC)は、製造業における継続的な製品とサービスの優位性(Product and Service Advantage)の実現を可能にします。PTCのテクノロジーソリューションは、構想、設計から調達、サービスまで、製品ライフサイクル全体にわたり、お客様の製品の開発とサービスの変革を促進します。1985年に設立されたPTCは、世界各国に6,000名以上の従業員を有し、グローバル規模で分散化し急速に変化する製造業界に携わる27,000社を超える顧客企業を支援しています。

【PTCジャパンについて】
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン マネジメント (SCM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) の各テクノロジーソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。全社に渡り製品イノベーションへの貢献を可能にする新しい設計ソフトウェアファミリーの PTC Creo、製品データ管理/製品開発コラボレーション/製品分析・品質ライフサイクル管理の PTC Windchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のPTC Integrity、ダイナミック・パブリッシング・システムの PTC Arbortext、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールドサービス管理/サービス物流管理のPTC Servigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える PTC Mathcad といった革新的なソフトウェア製品、および製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト:リンク


PTCのTwitter、Linked In、およびYouTubeは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。
Twitter:リンクリンク
YouTube:リンク
Linked In:リンク
Facebook:リンク
PTCのソーシャル メディア ディレクトリ:リンク

* PTCの社名、ロゴマークおよびWindchill、Creo、Integrity、Arbortext、Servigistics、MathcadなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。