logo

サッカー日本代表 香川真司選手や サッカーアルゼンチン代表 メッシ選手のデータも公開!! 『フィジラボ powered by 』7月30日(火) オープン

miCoach SPEED_CELL(TM) のデータを活用した次世代フットボールサイト
データを駆使して、効果的にフィジカルを鍛えろ!!
リンク




マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、2013年7月30日(火)より、フットボールのフィジカルフィットネスデータに特化したウェブサイト『フィジラボ powered by miCoach』(フィジラボ パワードバイ マイコーチ)をオープンいたします。

今年のUEFAチャンピオンズリーグを制したFCバイエルン・ミュンヘンのフットボールに代表されるように、現代フットボールにおいては、これまで重要とされてきたテクニック・戦術、そしてメンタルに加えて、90分間理想とするフットボールを実現するための「フィジカルフィットネス」の強化がより重要になってきております。
アディダスは、選手や指導者が試合中の”パフォーマンスデータ”を元に、フィジカルレベルを正確に把握し、目標とするレベルや選手に効率的に到達するためのフィジカルフィットネス強化ができる『フィジラボ powered by miCoach』を立ち上げました。

本サイトでは、運動のあらゆるパフォーマンスデータを計測する「adidas miCoach SPEED_CELL(TM) (アディダス マイ・コーチ スピードセル)」で計測したデータを、選手自身がサイトに入力すると、1.自身がどんなプレーヤーかを12タイプの選手に分類する、タイプ別診断「WHAT ‘S YOUR TYPE?」、2.自身のパフォーマンスデータをスコア化し比較できる「データ比較』3.該当プレーヤータイプはどんな能力が求められるか。そして、その能力を鍛えるためのトレーニングを具体的に動画と説明で教えてくれる「TRAINING」。4.さらにメッシや香川真司などのアディダス契約プレーヤー(全10選手)のmiCoachデータが分かる「Players Guide」などの情報コンテンツなども充実しています。


■フィジラボの特徴
「フィジラボ powered by miCoach」は世界的フットボールブランド「アディダス」とスポーツデータマネジメントの専門集団「CLIMB Factory株式会社」が共同で開発しております。CLIMB Factory株式会社はスポーツシーンが抱える問題点をシステムソリューションとデータ分析を駆使し、解決するスポーツ分野の専門集団で、様々なスポーツ団体、プロチームに同様のサービスを展開しております。

「フィジラボ powered by miCoach」内では、CLIMB Factory社が提供する独自分析指標“FPC” (Football Player Cluster)を活用し、フィールドプレイヤーのタイプを12個に分類。それぞれの選手タイプにはどのような能力が必要かを提案しています。また約3000種のトレーニング提供やパフォーマンスデータ計測・管理をしているadidasのサービス『miCoach.com』と連動し、ユーザーが自身のmiCoach SPEED_CELL(TM)データを入力、そして、その他設問に答えることにより、そのユーザーのフィジカルフィットネススコアを提示し、必要なトレーニングをガイドいたします。

■フィジラボのコンテンツ
自身のmiCoach SPEED_CELL(TM)データを入力することにより以下のことが可能になります。
1. 『プレータイプ診断』
独自の分析により、『12タイプの選手タイプより自身がどんなプレーヤータイプかを判別』
2. 『プレースコア』
自身のパフォーマンスデータをスコア化しタイプ平均、トップ選手データと比較できる
3. 『トレーニング提案』
該当プレイヤータイプはどんな能力が求められ、その能力を鍛えるためのトレーニングを具体的に動画と説明で教えてくれる。
4. 『トップ選手データ』
メッシや香川真司などのアディダス契約プレーヤー(全10選手)*のmiCoachデータを見られる。
5. 『トレーニングメニュー』
目的別の専門的トレーニングメニューを提案。
6. 『miCoachガイド』
miCoachの商品特徴や説明。

■フィジラボのメインコンテンツフロー
フィジラボを活用すれば、様々な選手、指導者も、プレータイプの把握、データの比較、自身にあったフィジカルフィットネストレーニングの実施が可能になります。

Step1:自身のプレースタイルを診断
自身のプレーに対する設問に答え、miCoach SPEED_CELL(TM)のデータを入力。
入力すると、その解答とデータにより約12モデルのプレータイプに割り振られ、自身のフットボールタイプを診断。


Step2:診断結果を見てデータを比較。

自身のプレータイプと同様タイプのTOP選手紹介、そのタイプに求められる能力、TOP選手データとの比較などが可能。


Step3:フィジカルトレーニングの提案
約3000種のトレーニングプランを提供しているmiCoach.comと連携し、診断結果から自身のパフォーマンスを向上させるトレーニングを紹介。miCoach.com内では自身でトレーニングのスケジューリングが可能。トレーニング自体は動画と文言で説明。
スマートフォン無料アプリ「miCoachアプリ」を併用すれば、miCoach.comで作った自分だけのトレーニングをスマートフォンで管理でき、スマートフォン上で動画を見ながら正しいトレーニング(回数、強度など)の実施、管理が可能。

■今後の『フィジラボ powered by micoach』の展開

今後、様々なレベル・世代の選手のフィジカルフィットネスデータの開示を予定しており、miCoach SPEED_CELL(TM)データが世代別、レベル別の平均やポディション別の比較などが可能になります。またすでにmiCoach SPEED_CELL(TM)を選手育成・強化に活用しているフットボール強豪チームの活用方法などを提示し、それらデータ・活用方法がより広い育成現場の指導に直結するような活動を行ってまいります。

■miCoach SPEED_CELL(TM)とは
「miCoach SPEED_CELL(TM) 」はアディダスの競技用フットウェアに搭載することで、ゲーム中やトレーニング中のプレーヤーの走行時間・走行距離・スピード・スプリント回数を計測。ワイヤレスでiPhoneやPCに送信し、データを客観的に把握できる小型運動計測デバイスです。国内では横浜F・マリノス、横浜F・マリノスユース、流通経済大学サッカー部、神奈川県向上高等学校など、プロ、アマチュアを問わず、トレーニング・育成の現場でも活用されています。

■miCoach SPEED_CELL(TM) 概要
【主な仕様】
サイズ:35.0×24.8×8.1mm / 重量: 9g(バッテリー含む) / バッテリー: CR2032リチウム電池
バッテリーライフ:約5ケ月※20℃の環境下において、1週間1時間×5回使用した場合
通信距離:レシーバーユニットより2.5m以内
通信規格:ANT+
※上記の仕様はmiCoach SPEED_CELL(TM)単体の仕様となります。

製品名: miCoach SPEED_CELL(TM) for PC
(マイコーチ スピードセル PC版)

価格 :7,245円(税込)
内容 :本体とPC用のUSBレシーバーのセット
特徴 :PC版(Windows、Macに対応)のデータ表示・管理には無料でアクセスできる専用ウェブサイト「miCoach.com」 を用意。登録すれば、常に自分のデータにアクセスできる上、コーチや指導者は、グループ登録した複数のプレー ヤーのデータを一括管理することが可能。

製品名:miCoach SPEED_CELL(TM) for iPhone/iPod Touch
(マイコーチ スピードセル iPhone/iPod Touch版)

価格:8,295円(税込)

内容:本体とiPhone/iPod Touch用レシーバーのセット *iPhone 3/3GS/4/4Sに対応

特徴:iPhoneやiPod Touchにフィットするスリムな専用レシーバーを備えたセットでは、データの表示・管理に無料ダウ ンロードできる専用アプリを用意。専用アプリでは、自分で作ったアバターを参加させるゲームモードも楽しめる 。実際の自分の運動データに応じてゲーム内のアバターも成長する設計。miCoach.comへデータを転送すること で、PCでも管理が可能。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。