logo

【新サービス】スマートデバイスからの情報漏えい対策、ソーシャルメディアのリスク管理対策を短時間で学習できるeラーニングサービスの提供を開始

パナソニック 2013年07月29日 16時29分
From PR TIMES



パナソニックグループのパナソニック ソリューションテクノロジー株式会社は、2013年7月26日(金)より、eラーニングサービス「ビジュアルで学ぶ情報セキュリティ スマートデバイス編」「ビジュアルで学ぶ情報セキュリティソーシャルメディア編」の提供を開始しました。

▼サービス詳細はこちら:
リンク

「ビジュアルで学ぶ情報セキュリティ」シリーズは、わかりやすいイラストとナレーションを用いて、短時間で効率的に情報セキュリティ対策のポイントを学習できるeラーニングとして、シリーズ累計5万人以上(※)の方に受講いただいています。
※「ビジュアルで学ぶ情報セキュリティ」シリーズの2013年7月時点での受講者数です。

最近、新たな営業・接客支援ツールとして、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスのビジネス活用が広がっています。また、企業広報・宣伝ツールとして、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアが注目されています。
企業では、ビジネスチャンスを生み出すツールとして、これらに大きな期待をよせています。

しかし、一方で、誤った使い方による情報漏えい事故や、社員の不用意な発言が企業の信用失墜につながるなど、大きなリスクも潜んでいます。

そこで、当社では、スマートデバイス、ソーシャルメディアを活用する際の基本ルールを学習できるeラーニングサービスの提供を開始しました。

本講座では、スマートデバイス、ソーシャルメディアの利用に際して知っておくべき情報セキュリティルールや社会人としてのエチケットなどについて、自席のパソコンを使って短時間で学習できるため、すでにスマートデバイス、ソーシャルメディアを導入している企業、または、今後導入を予定している企業の社員研修として最適です。

なお、本サービスを検討中のお客様は、無料体験版もございます。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

【主な学習内容】
■スマートデバイス編
・スマートデバイスの紛失・盗難対策
・ウイルス感染の脅威と対策
・アプリケーション利用時の注意事項
など
■ソーシャルメディア編
・ソーシャルメディアの正しい設定方法
・メッセージ等の投稿時のルール・エチケット
・ウイルス感染やフィッシング詐欺などの脅威と対策
など

【本講座の特長】
・短時間(1講座あたり約25分)で効率的に対策ポイントを学ぶことができます。
・イラストとナレーションの相乗効果で、理解が深まります。
・身近な事例を取り上げることで、イメージしやすく、すぐに身に付きます。

【お問い合わせ】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
教育ソリューションお問い合わせ受付窓口
電話番号:0120-87-0290
受付時間:9:30~17:30(土・日・祝日・当社指定休業日を除く)

▼ Webサイトからのお問い合わせはこちら
リンク
⇒「商品・サービスについて」よりお問い合わせください

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。