logo

TOYOTA×STUDIO4℃ presents 「PES」、全米初ライブ!LoVendoЯ・Sweetyが野外ライブを開催!

株式会社トヨタモーターセールス&マーケティング 2013年08月07日 09時08分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/7/28

TOYOTA×STUDIO4℃ presents 「PES」、全米初ライブ!LoVendoЯ・Sweetyが野外ライブで 来場者とエナジーを共有!実力派監督による「PES NEXT GENERATION」トークイベントレポート

 (株)トヨタモーターセールス & マーケティング(以下、TMSM)は、今回で第5回目となる米国・サンフランスコで開催される「J-POPサミットフェスティバル」(2013年7月27日(土)・28日(日))にSTUDIO4℃とのアニメーション・コラボ・プロジェクト「PES (Peace Eco Smile)」を出展中です。会場には“TOYOTA x STUDIO4℃ meets ANA” テントを設け、LoVendoЯ、Sweetyや小原秀一監督を迎えたイベント、5本のミュージッククリップ上映、サイン会、そしてNaSuBi珠的当てゲーム等、終日様々なイベントを実施しております。7月26日(土)には、野外ライブステージPEACE PLAZAにて、TOYOTA x STUDIO4℃ meets ANA 主催のLoVendoЯ及びSweetyの全米初ライブが開催されました。観客にはPESオリジナルT-シャツやサンバイザーが配られ、アーティストと観客の皆様が一体となり、PES一色の空間を作り上げました。

2013年は「NEXT GENERATION PES (Peace Eco Smile) CROSS COLLABORATION」を掲げ、作品では、監督と伝えたい思いや意義でコラボレーションし、また音楽やコンテンツ作りでは多様なコンテンツを通じ、ヒトやモノ、場所など様々な形でコラボレーションを展開。有機的なつながりでメッセージを発信していきます。
現代の大量消費や経済的効率主義への危惧に対して今なにを考え選択し変えていけば「みんなが行きたくなる未来」を一緒に作っていけるのか。そのための新たなエネルギーは、実は、人間の心の中にあり、音楽はそれを発動させるための源であると考え、新作アニメーションとともにミュージッククリップを制作しています。
アニメや音楽の力は、言葉や国の壁を超越して、多様な文化、文明を理解しあい勇気や癒しをあたえてくれる、ミラクルエネルギーであると信じています。PES (Peace Eco Smile) は新たなエネルギーであり、いつでも実現可能な未来に続く道でありたいと考えています。
これらをwebサイトやyoutubeでのご紹介に留まらず、実際にリアルなイベントを実施することで、多くの人々と直接触れ合うことで感動や喜びを分かち合い、より深いメッセージ伝達を行ってまいります。J-POPサミットでは、屋外イベントにふさわしい開放的な環境下で、新たな関係性を構築して行きたいと考えています。

PES (Peace Eco Smile): リンク
PES (Peace Eco Smile) Drive your Love [HD]English subtitles:リンク


[開催報告]
J-POP SUMMIT FESTIVAL初日、TOYOTA x STUDIO4℃presents 「PES」イベントレポート

■LoVendoЯ・Sweety・小原秀一監督「CROSS COLLABORATION」
ガールズバンドLoVendoЯや女性3人組ポップアーティストSweetyが出演するトーク&ライブイベントを“TOYOTA x STUDIO4℃ meets ANA” テント及びPEACE PLAZAにて開催されました。テントイベントでは、LoVendoЯ及びSweety、それぞれのアーティストの「PES」コラボレーション・ミュージッククリップが初披露され、日本カルチャーを愛するアメリカの観客を盛り上げました。また、今回Sweetyのミュージッククリップの制作を手がけたアニメ業界を代表する小原秀一監督(「AKIRA」ほか)とのPES Project: NEXT GENERATION 「CROSS COLLABORATION」トークイベントも開催されました。小原秀一監督また、LoVendoЯからは田中れいな及び岡田万里奈のお二人による、それぞれのミュージックビデオに対する思いが語られました。

■PESシーズン1&5つのミュージッククリップ上映会を開催!
“TOYOTA x STUDIO4℃ meets ANA” テントでは、PESシーズン1の上映会をSweetyをゲストに迎え、実施いたしました。また、この度、新たなに制作されたLoVendoЯ及びSweetyのミュージッククリップと共に、フランスのJAPAN EXPO(2013年7月上旬)にてお披露目された3作品を含めた5つのミュージッククリップ上映会を実施いたしました。

■PES 5つのミュージッククリップ上映会
<上映作品&アーティスト情報>

《PESコラボMV》
楽曲名:「この世に真実の愛が一つだけあるなら」
監督:喜屋武出露々
MV映像の内容:ツインヴォーカル&ツインギターの編成からなるガールズバンドが歌う、情熱と力強さに満ちた、愛をテーマにした楽曲。その楽曲の熱さに負けない様な、エネルギー溢れるハイテンションのミュージックビデオ。
アーティスト:LoVendoЯ
リンク

楽曲名:「My line」
監督:小原秀一
MV映像の内容:キラキラと輝きを増しながら、前に向かって進んでゆくという歌詞内容と、 人の夢や希望という素敵な思いを乗せて走る車の映像をリンクさせ、 クールな『TOYOTA 86』、エレガントな『CAMRY』という異なる車種が、 『My line』という楽曲の持つ明るいパワーで、さらに魅力を増しながら 気持ち良く走り抜けるミュージックビデオ。
アーティスト:Sweety
リンク

楽曲名:「交信」
監督:田中達之
ミュージックビデオ・キー・メッセージ:「私達の存在は神秘に満ちている」
アーティスト:赤い公園
リンク
リンク

楽曲名:「LONELY FLOWER」 
監督:佐野雄太
ミュージックビデオ・キー・メッセージ:「破滅へ向かう、変わり行く世界」
アーティスト:Una
リンク

楽曲名:「FORTUNE FUTURE!」 
監督:淡輪雄介
ミュージックビデオ・キー・メッセージ:「新しいエネルギーの提案」
アーティスト:petit milady(プチミレディ)
リンク


[開催報告]
J-POP SUMMIT FESTIVAL2日目もPESイベント満載!

TMSMは7月28日(日)も、盛りだくさんのイベント内容を“TOYOTA x STUDIO4℃ meets ANA” テントやユニオンスクエアにて実施致します。特に、LoVendoЯのユニオンスクエアでのライブや小原秀一監督のサイン会は、当日限りのプレミア・イベントとなっております。また、PESミュージッククリップ作品のトークイベントでは、「赤い公園」からのビデオ・レターなどを通し、作品のコンセプトをご紹介致します。

<実施概要>
■ユニオンスクエアにてLoVendoЯ LIVEを開催予定!
日程:7月28日(日)14:30-15:00
場所:Union Square

■小原秀一監督サイン会実施
日程:7月28日(日)13:00-13:30
場所:“TOYOTA x STUDIO4℃ meets ANA” テント

■PESミュージッククリップ作品紹介トークショー
日程:7月28日(日)15:00-15:30
場所:“TOYOTA x STUDIO4℃ meets ANA” テント

--------------------------------------------------------------------------------------------

■TOYOTA×STUDIO4℃ meets ANA  テント展開中!
7月27日(土) - 28日(日)
●各アーティストなどによるサイン会やトークショーの実施のほか、不思議生命体NaSuBiのNaSuBi珠 的あてゲームやNaSuBi風船釣りなど、遊び心が満載の仕掛け盛りだくさんで、アメリカの観客にリアルとバーチャルの融合した空間をお楽しみいただきます!

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆PES (Peace Eco Smile) と IS JAPAN COOL? の出会い
グローバル企業の各社が、それぞれの製品やサービスを通じてではなく、共通するコンセプトをもったコンテンツ同士(PES (Peace Eco Smile) × IS JAPAN COOL?)を通じて、新たなコラボレーションを展開。それぞれが世界に発信する日本独創のコンテンツと価値を融合することで化学反応を起こし、互いの根底に流れるジャパン・スピリットを伝えていきます。

◆IS JAPAN COOL? by ANA
リンク
「IS JAPAN COOL?」は様々なカルチャーやデスティネーションの魅力を掘り下げ、世界に発信することを目的としたプロジェクトです。7月4日、新たにリリースした「DREAMS」では、「PES」をコンテンツのひとつとして紹介するなど、日本を代表する文化といえるアニメ、マンガ、ゲームの世界を掘り下げています。2012年2月公開のSeason1では日本全国の魅力をひろく紹介し、Season2では「東京」「沖縄」といった全く異なる魅力を持つ 2都市と、日本固有のサブカルチャーである「コスプレ」も特集。そして、Season3では、「TRADITIONS」、「KAWAII」、「RAMEN」が追加され、多様な「日本の魅力」を紹介し続けています。

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆ToyToyotaプロジェクト:『PES』コンセプト 
リンク
元来、ヒトは移動することで、成長し、経験し、進化してきました。その移動をプロデュースする商品としてのクルマであったはずが、いつの間にか性能や複雑な機能で語られることが多くなり、本来の移動による喜びは価値として認識されなくなってきています。そこで、グローバルでトヨタブランドを伝えることを念頭につくられた子会社であるTMSMは、「TOYOTA」の社名の中に潜む、人々の楽しみやトキメキといった気持ちの原点である「TOY(=おもちゃ)」をコンセプトに、そうした「移動の喜び」を発信するプロジェクトとして「ToyToyota」を立ち上げました。
そしてクルマの本質的な価値を、オリジナルキャラクターを使ったアニメーションで伝えていこうと2012年に誕生したのが「PES (Peace Eco Smile)」。常に、独創的、ハイクオリティな映像表現に挑むクリエーター集団STUDIO4℃とのコラボにより、クオリティの高いオリジナル・アニメーション制作を実現しています。
2013 年は新たに「NEXT GENERATION 」として"環境総合力"(=人・社会・自然との共生を図り、持続可能な社会の実現をめざして、 地球の環境の保全や、エネルギー問題に対する警鐘、エコロジー思想を、 アニメーション映像でお送りします。)をテーマに、 個性的な監督達による、創造力溢れるアニメーション作品を制作。 監督の描きたいテーマと PES Project の願いは同じです。
アニメーション作品を通じて、世界に、子供から大人まで世代を超えて、特にアートをこよなく愛する人たちに、メッセージを伝えたいと思います。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事