logo

個人事業者向けをシリーズに追加した電子印鑑システムの最新版 電子印鑑システム「パソコン決裁7」を発売

シヤチハタ株式会社 2013年07月25日 12時04分
From PR TIMES

「パソコン決裁7 Basic」無償で提供

 シヤチハタ株式会社※1(代表取締役社長 舟橋正剛 本社:愛知県名古屋市)は、この度、Windows8および対応アプリケーションの最新版に対応した電子印鑑システム「パソコン決裁7」をリリースいたします。「パソコン決裁7 Basic」は2013年8月6日(火)より無償提供を開始、「パソコン決裁7 Business」は同日より発売いたします。
※1 社名シヤチハタの“ヤ”は全角です。




 電子印鑑システム「パソコン決裁7」は、電子文書に、承認の証である捺印ができるソフトウェアです。今回の「パソコン決裁7」では、捺印の操作性を大きく向上させました。
 「パソコン決裁7 Basic」は、個人事業者での利用に最適な簡易版 捺印用ソフトウェアです。より多くのお客様にご利用いただくため無償で提供いたします。印影データの「電子印鑑パック」(別売 5,040円~)の購入だけでご利用いただくことができます。
 「パソコン決裁7 Business」は、電子印鑑利用時の認証、文書保護や利用履歴等の不正抑止のための機能を充実させた、法人や組織単位でのグループ利用に最適なソフトウェアです。紙文書での決裁プロセスを大きく変えることなく電子文書決裁へ移行できるので、BCP対策の支援ツールとしてもご利用いただくケースが増えております。


● パソコン決裁導入のメリット
1. 認証業務の効率化
電子メールを使って決裁文書を交換することで、遠隔地にいる決裁者から承認を得ることができるため、効率的に認証業務を行うことができます。
2. 書類探しがスピードアップ
紙書類の検索ではいくつものファイルを見返すことになり時間がかかりますが、電子書類であればキーワード検索等により容易に書類を見つけ出すことができます。
3. オフィスのペーパーレス化を実現
電子上で全て完結するので、紙代・郵送代等のコスト削減になります。また、紙が不要なのでオフィスの省スペース化にも貢献できます。

●パソコン決裁の特長
1. 豊富な印鑑バリエーション
シヤチハタでおなじみの氏名印や日付印、そして角型印や手書きのサイン等、様々な印鑑に対応。全ての電子印鑑には偽造防止のためシリアル番号が付与されています。
2. 様々なドキュメントアプリケーションとの連携
一般的なビジネス文書で利用される Excel、Word、そしてPDF等に捺印ができます。
3. セキュアな電子印鑑
電子印鑑の不正利用を防止するため、利用時には本人認証が必要になります。捺印時に電子署名の付与や保護機能を使うことにより、安全な電子文書の運用が可能となります。

●パソコン決裁7 商品概要
商品名:パソコン決裁7 Basic
価格:無償提供
製品構成:・捺印ツール(Webからダウンロード)
※別途「電子印鑑パック」が必要になります。※管理ツールは同梱されていません。

商品名:パソコン決裁7 Business
品番:TFD-7BE
価格:¥62,790
製品構成:・捺印ツール
     ・管理ツール
     ※別途「電子印鑑パック」が必要になります。
     ・ワークフロー(DocGear Cabinet Express)
     ※10ユーザまで登録可能

表示価格は消費税を含んでいます。 

<電子印鑑パック>


●パソコン決裁7 製品別機能比較表


●対応OS・アプリケーション
OS:Microsoft Windows XP / Vista / 7 / 8
対応アプリケーション:
Microsoft Office 2003 / 2007 / 2010 / 2013
Adobe Acrobat 9 / X / XI
富士ゼロックス DocuWorks 6 / 7
※AdobeおよびAcrobatはアドビシステムズ社の登録商標です。MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国の登録商標です。その他、掲載されている製品は、それぞれの会社の製品もしくは登録商標です。


●製品情報
詳しい製品の機能、スペック等は製品ページをご参照下さい。
リンク(2013年8月6日より)


<商品に関するお問い合わせ>
シヤチハタ 電子印鑑システム担当 TEL:052-856-5656

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。