logo

カード自動決済パッケージ「CAPS for CAFIS」 多通貨決済サービス(MCP)オプションを販売開始! - ECサイト上での外貨決済を実現!!-

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長: 山本 隆章、本社: 千葉市美浜区中瀬1-8、TEL: 043-273-3111)は、ECサイトにおける海外のお客様向けに外貨建てのクレジットカード決済を可能とする「CAPS for CAFIS(R)」多通貨決済サービス(MCP:Multi Currency Processing)オプションを開発し、このほど販売を開始いたしました。 本製品の第一号ユーザとして、株式会社ペイジェント様の決済代行サービスで利用が開始されています。


 近年、ECサイトで海外のお客様が商品を購入する越境EC市場が急成長しています。 また、アジア圏の購買力が拡大し、海外のお客様の重要性が増しています。一方、日本国内のEC決済は円建てが主流であり、海外のお客様がクレジット決済される場合、請求書が届くまで正確な購入金額がわからないことが、日本国内ECサイトでの購入を躊躇させる要因になっています。さらに、昨今の為替変動の影響も大きく、海外消費者の決済時の不安を取り除くことが大きな課題となっています。


 「CAPS for CAFIS」多通貨決済サービス(MCP)オプションは、NTTデータ社が提供するCAFISの多通貨決済サービスを利用することで、海外のお客様の外貨建でのクレジット決済を可能にします。また、ECサイトで販売する製品や利用頻度の高い顧客(国)にあわせた通貨および販売価格を加盟店にて決定することができます。 ※本サービスを利用するには、ブランドカード会社様とのご契約が必要です。


 セイコーソリューションズでは、「CAPS for CAFIS」多通貨決済サービスオプションを、海外展開を図るECサイトやECサイト決済代行センターはもちろん、これから参入を考えているお客様に積極的に提案してまいります。


【CAPS for CAFIS 多通貨決済サービス(MCP)オプション】
 ■ 販売価格: CAPS for CAFIS本体価格:75~300万円
   オプション価格:100万円(税別)
 ■ 初年度販売見込: 20本

【カード自動決済パッケージ「CAPS for CAFIS」特長】
 ■ クレジットカードやデビットカードなどに対応し、CAFISセンターの各種業務に合わせた
   仕向・被仕向の各業務をオプションで提供。
 ■ 「PCI DSS」を意識したセキュリティレベルを実現、取引ログの暗号化、
  個人情報項目のマスキング、運用画面のログイン認証、操作履歴ログ取得などを
   標準機能で提供。
 ■ 流通・金融・通信・代行センター・公共関連を中心に550セット以上の導入実績。


※PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)は、
 VISA・JCB・MasterCard・American Express・Discoverの国際ペイメントカード
 ブランド5社が共同で策定した、カード会員データを取り扱う事業者向けのクレジット
  業界におけるグローバルセキュリティ基準。
※CAFISは日本国内における株式会社NTTデータの登録商標です。
※その他、本文中に記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。


【セイコーソリューションズ株式会社 概要】
会社名 : セイコーソリューションズ株式会社
所在地 : 千葉県千葉市美浜区中瀬1-8
TEL : 043-273-3111
代表者 : 代表取締役社長 山本 隆章
設立 : 2012年(平成24年) 12月13日
     セイコープレシジョン株式会社よりシステムソリューション事業を譲り受け、
    2013年(平成25年) 4月1日より営業開始
資本金 : 5億円
株 主 : セイコーホールディングス株式会社(100%)


■報道関係の方からのお問い合わせ先:
  セイコーソリューションズ(株) 経営企画部 
  広報担当:前本、米田   tel:043-273-3182  e-mail:icenter@seiko-sol.co.jp

■お客様からのお問い合わせ先:
  セイコーソリューションズ(株) 決済ソリューション統括部 
  PSL営業部:岩崎  tel:03-5620-6834  e-mail:support@seiko-sol.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

「CAPS for CAFIS」多通貨決済サービスオプション

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。