logo

インフォテリアとベレネッツ紙カタログを撮影するだけでタブレット上の動画、営業資料を即時起動する新ソリューションを提供開始

~ 紙カタログとタブレットの双方のメリットを組み合わせ、効果的な営業を実現 ~

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)と、株式会社ベレネッツ(本社:名古屋市中区、代表取締役:平松誠一、以下、ベレネッツ)は、既存の印刷物や説明資料からiPad / iPhone / Android上で簡単に動画を起動でき、そのまま簡単かつセキュアに詳細説明資料へと誘導する新ソリューションを両社の製品を組み合わせて開発し、本ソリューションの提供を本日より開始します。

導入企業は、本ソリューションを導入することで、より臨場感に溢れ、お客様にとってより解りやすい営業活動や、販売促進活動を推進することができます。

 お客様の購買意欲は、説明に時間がかかることで冷えてしまう傾向があります。顧客を説得し、購買決定を促すためには、スピードが勝負です。印刷物において、内容の記載が文字と写真だけで構成されているため説明資料に臨場感や説得力が欠けることや、製品ラインアップが多いため、営業現場において顧客が求める製品説明資料の特定に時間がかかりすぎることは、企業活動に多大なマイナスをもたらします。

 導入企業は、この新しいソリューションを導入することで、パンフレットや店頭のPOP・ポスター類、営業時のカタログ画像を媒体として活用し、顧客に効率的に製品紹介をすることができます。企業ユーザは、特定の製品画像を「Piclink(ピクリンク)」アプリで撮影するだけで、当該画像に紐付けされている動画などの説明コンテンツを瞬時に視聴することができ、「Handbook(ハンドブック)」内にセキュアに格納されている資料(詳細説明、プレゼン資料、金額など)へとシームレスに誘導されます。当該ユーザは、Piclinkを起動させてから、シャッターを押すだけで、Handbook内の資料へと移動することができるため、顧客に対して効果的なプレゼンテーションを迅速に実行することが可能になります。

 このソリューションは、ユーザが画像を管理画面に登録し、動画・音声もしくは特定のWEBサイトへの起動リンクを生成することができるスマホアプリサービスPiclinkと、タブレットへの情報配信を簡単かつセキュアに実現するインフォテリアのHandbookの統合により開発されました。この度、PiclinkがHandbook のパーマリンク(ブック内の動画や資料に直接リンクできるURL)に対応したことで内の特定コンテンツが、Piclinkから瞬時に起動・表示されます。

 新ソリューションは、主に以下のような用途を想定しており、両社では、共同で普及推進を図ってまいります。
・顧客への営業プレゼン時の活用
・既存の印刷物からさらに深く濃い情報の提供
・店舗や製造現場での動画+操作マニュアル
・店頭でのサービス説明時

■「ご利用シーン動画」はこちらからご覧いただけます。


→リンク

■Handbookについて
Handbookは、文書や表計算・プレゼンテーションから画像や音声、動画までのあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレット端末で持ち運べるようにするサービスです。法人におけるモバイル向け汎用ファイル共有/配信サービスとして、市場シェア第1 位※2を獲得しています(2013年3月現在)。
 既存の営業資料や商品カタログ、会議資料、教材などの電子ファイルを利用して、すぐにタブレットを利用した営業や店舗接客、ペーパーレス会議、モバイル・ラーニングが実現できます。一般的なクラウド・ストレージ・サービスやタブレット向けのビューアー・アプリケーションと異なり、閲覧者ごとの配信設定や端末紛失時の情報の漏えいを防ぐための機能、あるいはネットワークに接続できない場所でもファイルを予めダウンロードしておけば表示できる機能など、タブレットをビジネスで活用する上で必要とされる機能が搭載されているのが特長です。

リンク

■ Piclink(ピクリンク)について
 
既に存在する印刷物の中の写真をスキャンして、管理画面で設定すれば、Piclinkアプリ(iPhone/iPad/Android)でその画像を撮影すると、設定してある動画、音声、WEBサイトなどを表示させることができます。
印刷物ではなかなか説明しづらい商品・サービスであっても、Piclinkソリューションを使うことで、動画、音声などを使ったより分かりやすいプレゼンテーションができます。今回のPiclinkアプリバージョンアップによって、Handbookと連携できるようになり、写真→動画説明(Piclink)→詳細のセキュアドキュメント(Handbook)へとシームレスにつなげることができます。これにより、顧客を待たせることなく、より深い情報を与えることができるようになります。
リンク

■インフォテリア株式会社について
1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。
主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に3,600社以上(2013年3月末現在)の企業に導入されています。
また、パソコン上のデジタル文書を、クラウド経由でiPhone/iPad/Android/Windowsなどのスマートフォン、タブレットに配信するサービス「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料など、あらゆる業務文書をタブレットで持ち歩くツールのスタンダードとして多くの先進企業や公共機関で採用されています。
また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、現在530社以上(2013年3月末現在)の企業や公共機関で採用されています。
リンク

■ 株式会社ベレネッツについて
 
株式会社ベレネッツは、主に企業ブランディングを行っております。非広告で顧客を獲得する、をキーワードにBtoB企業をはじめとして数多くの顧客企業にアドバイスと実際の戦略ツールを提供しております。BtoB企業の多くは、カタログのみで営業している企業も多く、そのような会社がより深い情報を顧客企業に伝達できるように開発したものがPiclinkです。今後は、さらに顧客企業の売上向上、利益向上、顧客獲得、認知度向上、競合との差別化できるような手法を作り出していきます。

リンク

※1: 対応OSはiOS、Androidとなります。
※2: アイ・ティ・アール「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理市場2012」
※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

用語解説

■本リリースに関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社 広報担当:嶋 かおる
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261
E-mail: press@infoteria.com

株式会社ベレネッツ 広報担当:高須賀
TEL:052-218-1960 FAX:052-218-1961
E-mail: piclink@wellenetz.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。