logo

◎最初のボーイング787ドリームライナー機を受領 中国・海南航空

Hainan Airlines 2013年07月09日 13時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎最初のボーイング787ドリームライナー機を受領 中国・海南航空

AsiaNet 53653
共同JBN 0808 (2013.7.9)

【海口(中国)2013年7月8日PRN=共同JBN】海南航空(Hainan Airlines Co., Ltd.、株式コード:600221)は、ボーイング787ドリームライナー旅客機が7月7日に海口美蘭国際空港に到着し、最初のドリームライナー機を正式に受領した。海南航空はこの受領完了によって、その保有機にボーイング787ドリームライナー機を擁する中国で2番目の航空会社になった。海南航空はまた受領式を契機に、期間中無料の787ドリームライナー航空券を配る「Fly Your Dream」プログラムを開始した。

(Logo: リンク

海南航空の最初のボーイング787ドリームライナー旅客機2機は、当初は北京-海口
間と北京-上海間などの国内線に使用される予定である。その後、北京-シカゴ、北京-シアトル、北京-トロントなど北米長距離国際線に使用される。

海南航空のリュー・ル社長は受領式で、2013年海南航空「Fly Your Dream」プログラムの開始を宣言した。海南航空はこの期間中、大学受験に向かう貧しい学生、共産党幹部、模範的労働者、航空ファン、その他任意に選んだ婚約者同士や市民らに幸運に恵まれた人たちとしてすばらしい空の旅を経験してもらうため、何百枚もの無料航空券を配布する。

リ・シャンフア海南航空最高経営責任者(CEO)は「海南航空は、ボーイング787ドリームライナー機でその夢を達成し、社会的責任を果たし、夢の達成のため空を飛ぶという夢を持っている人を助ける使命を果たしたいと考えている。これらは社会への還元という当社のコミットメントを表しているものだ」と語った。

ボーイング787機は優れた性能、革新的設計と低い二酸化炭素排出で高く評価されている。この航空機は効率を増し、燃費を向上させるため複合材料を使用している。中国とその国民を表す鮮紅色を主な色にした客室のレイアウトとデザインは、「The Beauty of the Orient(東洋の美)」としての海南航空のサービス・ポジショニングとブランドイメージを代表している。広い客室は213席(ビジネスクラス36席、エコノミークラス177席)で、中国で就航している787ドリームライナー機として一番席数が少ない。エコノミークラスにはより快適さを増した座席が用意されており、全席に15インチの個人用機内エンターテインメント・スクリーンを含めさまざまなハードウエア機器が備わっている。

ソース:Hainan Airlines

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事