logo

イー・ガーディアンの子会社イーオペにてゲーム内チャット監視サービスの提供を開始

イー・ガーディアン株式会社[マザーズ6050](リンク 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下イー・ガーディアン)の子会社であるイーオペ株式会社(リンク 宮城県仙台市 代表取締役:荒池 和史 以下イーオペ)は、ゲーム内チャットに特化した監視サービス提供を開始いたします。

【ゲーム内チャットとは】
 ソーシャルゲーム内でユーザー同士がコミュニケーションを取るチャットや掲示板のことを指します。
 最近、利用者が増加しているネイティブアプリ内のチャットでユーザー同士が活発にコミュニケーションを取るケースが増えております。それに伴い、チャット内での犯罪予告やゲーム内のバグを利用した不正行為への誘導、1対1でコミュニケ―ジョンできるチャットを利用した未成年者の出会いなどが懸念され、このような行為がおこなわれていないかチャットを監視する必要があります。

【サービス概要】
 ゲーム内チャットでは、投稿数の増減が大きく監視量が一定でないことが多いため、コストが急に膨らむリスクがございます。そのリスクに対し、イーオペでは今まで培ってきた監視ノウハウと親会社イー・ガーディアンの持つ監視システム『E-Trident』の活用により『目視数を一定ボリュームに抑え、投稿量の増減に伴うコスト変動リスクを軽減(図1参照)』し、ソーシャルゲームの安定運用支援を実現いたします。

 詳しいサービス内容はこちら(リンク)をご覧下さい

【特徴】
・豊富な監視キーワードリストを提供
 ゲーム内チャットに特化したブラックワード(NGワード)とホワイトワード(OKワード)を所有し、効率的で高品質な投稿監視が可能。また、グループ会社全体のデータから抽出された最新のブラックワードを、イーオペにてを常に更新。
   
・リアルタイム監視調整でリスクを軽減
 ブラックワードとホワイトワードをリアルタイムで設定・変更が可能なため、投稿量が急に増加しても目視件数を最適化しコストを一定に保つことが可能
   
・緊急時のエスカレーション対応
 サーバーダウンやゲームバランスに影響するバグをチャットや掲示板で発見した場合に即座にエスカレーション対応し、安定運用を迅速にサポート

【E-Tridentとは】
 E-Tridentは、高品質と低コストを両立した監視を実現するたに必要な運用を、様々な機能によりサポートする投稿監視システムです。

 この監視の効率的な実現には、『巡回・検知・発見・報告』といったフェーズや状況ごとに異なるオペレーションフローが求められ、専門オペレーターのリソース配分を最適化すること・タスクマッチングを最適化することが必要となります。
 E-Tridentは、理想的な監視業務に必要不可欠な高度なワークフローを自由に設計・実現できる機能を備えたシステムです。
 E-Tridentに関する詳細はこちら(リンク)をご覧下さい


 イー・ガーディアンは、今後も安心・安全をベースに「楽しい」を提供していきます。


【イー・ガーディアン株式会社 会社概要】
代表者: 代表取締役社長 高谷 康久
所在地: 東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル4F
設立: 1998年5月
資本金: 34,005万円(2013年3月末現在)
業務内容: ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL: リンク
Facebook: リンク
Google+: リンク


【イーオペ株式会社 会社概要】
代表者: 代表取締役 荒池 和史
所在地: 宮城県仙台市宮城野区榴岡5-1-23国際航業仙台Kビル1F
設立: 2012年6月
資本金: 400万円(2012年9月末現在)
業務内容: ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務
URL: リンク


【本件に関するお問合せ先】
TEL: 022-292-5375 Mail: info(アットマーク)eope.co.jp
担当: 荒池

このプレスリリースの付帯情報

図1:サービス導入による効果

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://www.eope.co.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。