logo

新規ITサービスの展開を加速するコンバージドインフラストラクチャ「Dell Active Infrastructure」~IaaSの機敏な展開とITサービス提供の自動化を実現~

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:郡 信一郎)は、ITサービスのデプロイを加速し、データセンターの効率化やITサービスの品質向上を支援するコンバージドインフラストラクチャ「Dell Active Infrastructure」を7月2日(火)から販売開始します。Active Infrastructureは、ITサービスを実装する「Active Solutions」、統合管理ソフトウェア「Active System Manager」および統合システム「Active System」で構成されています。

Dell Active Infrastructureは、ワークロードに最適化され、自動化および統合されたインフラストラクチャにより、ITサービスを迅速に提供します。価値創出までの時間を大幅に短縮し、コストを削減できるだけでなく、変化するビジネスニーズにより迅速に対応し、効率を最大限に高め、一貫性のある高品質のITサービスを提供できるようになります。

柔軟なITインフラを低コストで迅速に実現できるため、IaaS (Infrastructure as a Service)としてミッションクリティカルな企業システムを支えるほか、テンプレートの活用によりワークロード展開を自動化することで、新規ITサービスの展開を加速します。

Active Infrastructureは、小規模から大規模のプライベートクラウド構築のソリューションとして利用できるほか、データセンター事業者やSier向けのホスティングパッケージとしても活用いただけます。



Dell Active Infrastructureの特長

モジュラー型インフラストラクチャ: 多様なユースケースに対応するスケーラブルな構成要素からなり、一般的なストレージプロトコルのすべてに対応するファブリック統合機能を備えています。

インフラストラクチャの統合管理: 反復的な共通タスク向けのシンプルで直観的に使えるツールを提供すると共に、高度なタスクや特殊なタスク向けの統合ツールも提供します。

豊富なデリバリオプション: 事前統合型システムとして提供するだけでなく、事前設計またはカスタマイズされたリファレンスアーキテクチャとして、あるいは「セルフサービス」型パッケージとして配信できます。

ソリューションリファレンスアーキテクチャ: プライベートクラウド、仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)、エンタープライズアプリケーションなど、特定のITサービス向けに最適化されています。



Dell Active Infrastructureが提供する主な価値は以下の通りです。

IT要件やベストプラクティスによって定義された主要なタスクや機能が自動化されているため、効率的かつ正確なITサービスを実現
リファレンスアーキテクチャに基づいた動作検証済みワークロードで、ITサービスをさらに迅速に展開
ワークロードとインフラのテンプレートを使用してITサービスの迅速なスケールや統合が可能に
設計、検証、テストにかかる時間を削減
動作検証済みの統合システムでインフラ構築にかかる時間を短縮
新規ITサービスの展開を加速するActive Solutions

Active Solutionsは、エンタープライズアプリケーション、仮想デスクトップ、プライベートクラウドの展開を自動化するソリューションです。ITサービスのリファレンスアーキテクチャであるActive Solutionsを活用して、管理者は新たなワークロードのプロビジョニングにかかる時間と工程を大幅に削減することが可能です。迅速かつ正確なITサービスの展開が可能となります。事前検証済みワークロードのテンプレートをActive Systemに提供し、実装されます。



対応ソリューションは以下の通りです。

エンタープライズアプリケーション

Microsoft Lync® 10
Microsoft UC&C 13
Microsoft Exchange 10
Microsoft Sharepoint® 10
Microsoft SQL Server® 12


仮想デスクトップ

Citrix XenDesktop VDI
VMware VDI
Microsoft VDI


プライベートクラウド

Microsoft Fast Track 2.0
Microsoft Fast Track 3.0


統合管理ソフトウェアActive System Manager

Active System Managerは、2012年にデルが買収したGale TechnologiesのIPを統合し、単一コンソールを介してワークロードのデリバリとエンドツーエンドのコンバージドインフラ管理を自動化します。正確かつ一貫したワークロードデリバリとインフラ設定を確実に実行するため、ミッションクリティカルなシステムにも対応可能です。

同ソフトウェアは、デルのActive Systemだけでなく、他社のハードウェア(サーバ、ストレージ、ネットワーク)を構成に加えて、Active Infrastructureを実装できます。具体的なユースケースや要件に応じてカスタマイズでき、相互運用を可能にするActive System互換性マトリックスを備えています。Active System Managerは、Active Systemに搭載して提供されます。



主な機能は以下のとおりです。

テンプレートベースのプロビジョニング
ワークフローオーケストレーション
ステートレスコンピュータ – ワークロードマイグレーションとワークロードスケーリング
インフラストラクチャのライフサイクルマネージメント
リソースプーリング&ダイナミック割り当て
セルフサービスポータルを備えた堅牢な中央管理コンソール
事前統合型システムActive Systems

サーバ、ストレージ、ネットワークを事前に統合し、動作検証済みで工場から出荷されるシステムです。仮想ソフトウェアをVMware ESXまたはMicrosoft Hyper-Vから選択できます。お客様のニーズやアプリケーションの要件に応じて適切なシステムが選択できるよう、小規模から大規模まで4モデルのラインアップを揃えています。



業界のベストプラクティスをベースにしたリファレンスアーキテクチャを利用して、Active Systemの設計、導入、統合、管理をシンプルかつ迅速に行います。デルは、ワークロード固有のソリューションリファレンスアーキテクチャと、一般的な仮想コンピューティングプラットフォームに関するガイダンスを提供するプラットフォームリファレンスアーキテクチャの両方を提供しています。



製品画像:Active System 50, 200, 800, 1000





2013年8月2日から出荷開始されるActive Systemのモデルは以下のとおりです。



Active System 50

基本的なアプリケーションのニーズに対応するラックサーバベースの小規模システム。仮想環境の採用を始めた中堅・中小企業やデータセンター並みのインフラを必要とする小規模ITプロジェクトに最適です。

価格: 8,950,000円~

*表記の価格は、ラッキング・ケーブリングを含む導入サービス、保守、消費税および配送料を含む最小構成価格です。

構成: PowerEdge R620×2台, EqualLogic PS6110X×1台, PowerConnect 7024×4台

Active System 200

一般的なアプリケーションのニーズに対応するスケーラブルな中規模システム。小規模プライベートクラウドや仮想デスクトップ、Microsoft SQL、Exchange, Lync、SharePointなどの複雑なアプリケーション向けに設計されています。リモートオフィスや支店向けの災害復旧プラットフォームとしても利用可能です。

価格: 19,880,000 円~

*表記の価格は、ラッキング・ケーブリングを含む導入サービス、保守、消費税および配送料を含む最小構成価格です。

構成: PowerEdge R720×3台, PowerEdge R620×2台, EqualLogic PS6110X×2台,

Force10 S4810×2台, Active System Managerライセンス×10台分



Active System 800

基幹系アプリケーションのニーズに対応する高度にスケーラブルなエンタープライズ向けシステム。プライベートクラウドおよび仮想デスクトップ、Microsoft SQL、Exchange, Lync、SharePointアプリケーションの大規模デプロイメントに最適です。

価格: 個別見積もり

参考最小構成: M1000e エンクロージャ×1台, PowerEdge M620×8台, PowerEdge R620×2台, EqualLogic PS6110X×2台,

Force10 S4810×2台, Force10 S55×1台



Active System 1000

ミッションクリティカルなアプリケーションニーズに応える高度にスケーラブルなブレードサーバベースの大企業向けシステムで高度なファイバーチャネルストレージを備えています。大規模プライベートクラウド、先端的なデータベースやVDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)などのミッションクリティカルなアプリケーションに最適なプラットフォームです。

価格: 個別見積もり

参考最小構成: M1000e エンクロージャ×1台, PowerEdge M620×8台, PowerEdge R620×2台, Compellent SC8000×2台,

Force10 S4810×2台, Force10 S55×1台, Brocade 6510×2台



Dell Active Infrastructureの詳細については、下記からご覧いただけます。

リンク



*記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。