logo

サイファー・テック、ICT業界志向の学生向けに夏期インターン開発合宿を開催 ~徳島の過疎地域で地域再生に向けたアプリ開発を体験~

若者の力で地域の課題を解決せよ!

サイファー・テック株式会社は、徳島県美波町に開設したクリエイティブオフィス「美波Lab(みなみラボ)」にて、夏期インターン「アプリ開発合宿 in 美波Lab」を2013年8月に開催いたします。
「アプリ開発合宿 in 美波Lab」は、“ICTの力で地方の課題を解決せよ!”のテーマのもと、ICT業界を目指す学生を対象に、人口減少や高齢化などに直面する地方の課題解決に繋がるアプリケーションを企画・開発する合宿型の夏期インターンシップ研修です。



サイファー・テック株式会社(本社:徳島県美波町、代表取締役社長:吉田基晴、以下 サイファー・テック)は、徳島県美波町に開設したクリエイティブオフィス「美波Lab(みなみラボ)」にて、夏期インターン「アプリ開発合宿 in 美波Lab」を2013年8月に開催いたします。なお同プログラムは、2012年度に続き2回目の開催となります。


「アプリ開発合宿 in 美波Lab」は、“ICTの力で地方の課題を解決せよ!”のテーマのもと、ICT業界を目指す学生を対象に、人口減少や高齢化などに直面する地方の課題解決に繋がるアプリケーションを企画・開発する合宿型の夏期インターンシップ研修です。

同合宿では参加者が、開催地である徳島県美波町の町長をはじめ、同町の地域住民の方々との交流を通じて見聞を深めた上で、各自の能力を活かした共同作業でアプリケーションを企画・開発いたします。また研修の一環として、インテル株式会社社員による講演など、参加者の見聞・視野を広げることにつながるようなプログラムも実施する予定です。

なお同合宿にて企画・開発したアプリケーションは、徳島県などが主催するデジタルコンテンツコンテスト「ICT(愛して)とくしま大賞」やTizenアプリのコンテスト「Tizen App Challenge(タイゼン・アップ・チャレンジ)」などへの応募を予定しています。

<開催主旨>
少子高齢化や過疎化の急速な進行は地方、そして日本の大きな社会問題になっています。この大きな要因として、若者の都市部への流出が挙げられますが、企業の都市集中は通信インフラさえあれば理論的には解消でき、地方でも成り立つICT業界も例外ではありません。一方、経営の面から、価値創造型のビジネス展開にあたって求められる、心身共に健全な環境と、スタッフの創造性を引き出すワークスタイルの実現がますます重要になっています。

そこでサイファー・テックは、「ICT×地方×若者×企業」の組み合わせが、地域が抱える課題の解決に向けた鍵になると考えて、2012年度から徳島県美波町にて夏期インターン体験合宿を開催することにいたしました。

<開催概要>
期間:2013年8月5日(月)~8月13日(火) (9日間)
場所:サイファー・テック株式会社「美波Lab」(徳島県海部郡美波町恵比須浜字田井266番地)
主催:サイファー・テック株式会社
共催:徳島県、美波町
協力:株式会社ウィズグループ

<募集概要>
(1) 募集対象:ICT と地域貢献活動に興味がある大学生・大学院生
(2) 募集人数:10名程度(面接により選考)
(3) 参加費用:無料(但し自宅-羽田間の交通費は自己負担)  ※宿泊・3食付
(4) 募集期間:定員に達し次第終了
(5) 問合せ先:「ガクセイ基地」運営事務局 ※募集に関する運営事務局を委託 tokushima-pt@gakusei-kichi.com


<参考>2012年度の開催概要

2012年は首都圏の大学生・大学院生を中心に9名のメンバーが参加。地域住民の方々との交流を通じて、美波町が抱える課題を探ったうえで「他県から若者を呼ぶ」ことをテーマに、観光体験型アプリ「美波百景」を開発いたしました。
同アプリは美波町の観光名所や穴場スポットを、ゲームを通じて疑似観光するとともに、ゲーム終了後は美波町を紹介するFacebookページ「美波百景」へ誘導することで美波町への訪問を促進する仕掛けとなっています。なお同アプリは、徳島県が主催する「第2回ICTとくしま」にて“e-とくしま推進財団賞”を受賞いたしました。

<参考>サイファー・テック「美波Lab」について
サイファー・テックでは、価値ある製品やサービスの開発に不可欠なのは社員の“クリエイティビティ(創造力)”であり、社員一人ひとりがどのように働き、どのように暮らすのかを主体的に考えることで“クリエイティビティ”を育むとともに、社員主体のワークライフバランスの実現を図るべく、2012年5月に人口約7,700人の大自然に囲まれた徳島県海部郡美波町に、開発機能のサテライトオフィスとしてクリエイティブオフィス「美波Lab(ラボ)」を開設。その後1年間の運用期間を経て、2013年5月に東京都新宿区から徳島県海部郡美波町へ本社を移転いたしました。

「美波Lab」では“半×半IT”(※“×”は各々の趣味)をテーマに、職場と自然が近接する環境を最大限に活かして、農作業・サーフィン・釣り・狩猟など社員個人の趣味活動と、技術開発などの業務とを両立させるワークスタイルの実現を図るとともに、また過疎化の進む同地域での学校教育への支援や住民へのICT利活用講座の開催、お祭りやイベントへの参加、地域防災活動などさまざまな地域交流活動にも積極的に参加しています。


<企業情報>サイファー・テック株式会社について( リンク

サイファー・テック株式会社は、DRM技術や情報セキュリティ技術を中核に、デジタルコンテンツ流通向けのコンテンツ保護やBYODに対応した情報漏えい防止に関する製品開発、ソリューション提供、システムインテグレーションを行うテクノロジベンダです。

また太平洋と清流と山に囲まれた徳島県海部郡美波町にクリエイティブオフィス「美波Lab(ラボ)」を2012年5月に開設、その後2013年5月には東京都新宿区から同町へ本社を移転するなど、サーフィン・釣り・農作業など、自然に囲まれた環境でのライフスタイルとクリエイティブワークを両立させる“創造的ワークスタイル”に挑戦しています。

設立:2003年2月
事業内容:電子著作物保護システムの開発、販売 / 情報漏えい防止システムの開発、販売 / システムインテグレーション

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事