logo

◎彩り鮮やかなサンクトペテルブルク国際経済フォーラム文化プログラム

サンクトペテルブルク国際経済フォーラム 2013年07月01日 13時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎彩り鮮やかなサンクトペテルブルク国際経済フォーラム文化プログラム

AsiaNet 53583
共同 JBN 0787 (2013.7.1)

【サンクトペテルブルク(ロシア)2013年7月1日PRN=共同JBN】サンクトペテルブルク国際経済フォーラム(SPIEF)はビジネスや経済の話だけではなく、平行して開催される彩り鮮やかな文化的プログラムの伝統も備えている。フォーラムの初日にはゲストと参加者のためのスポーツイベントも開催され、ビジネスレガッタでプロのヨットマンが加わった大型ヨットでのレセプションや受賞セレモニーが執り行われた。

今年はサンクトペテルブルクの王宮広場でボーカルグループ、イル・ディーヴォ(Il Divo)の野外クラシック音楽会がシンフォニーオーケストラの助演で、特別ゲストDiv4sのために開催された。

特筆されるべきこのイベントは、G.I.Turner Institute for Children's Orthopaedicsで治療を受けている子供たちを支援するための初めての慈善コンサートだった。コンサートはHovard St. Petersburg投資会社とツァールスコエ・セーロ国立美術・保存館の支援で開催された。主催者と演奏者は、今回のイベントがサンクトペテルブルク国際経済フォーラムの後援になる慈善活動と社会的責任の新しい伝統になる、と信じている。

慈善コンサートでは本物の歌姫、オペラ歌手(ソプラノ)のアンナ・ネトレブコも、自身の慈善団体である子供のためのアンナ・ネトレブコとエルウィン・シュロット財団の代表として参加した。財団はG.I.Turner Institute for Children's Orthopaedicsに医療機器の購入資金として小切手を寄付した。SPIEF 2013 は経済界の責任に関する議論を含む社会問題にビジネスリーダーや政治家の関心を引きつけるための最も適切なイベントである。

文化プログラムはサンクトペテルブルクで有名な劇場やコンサートホールでも開催された。マリインスキー劇場、ミハイロフスキー劇場、サンクトペテルブルク国立アカデミーチャペル、ショスタコービッチ・アカデミック・フィルハーモニック、室内音楽劇場サンクトペテルブルクオペラなどである。

プログラムの詳細と参加者はフォーラムの公式ウェブサイトリンクで入手できる。

ソース: The St. Petersburg International Economic Forum

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事