logo

海外旅行比較検索サイト『エイビーロード』2013年夏休み期間海外ツアー問合せ概況 発表

株式会社リクルートライフスタイル 2013年07月01日 13時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 北村吉弘)の海外旅行領域の調査・研究部門であるエイビーロード・リサーチ・センター(センター長:沢登次彦)は、海外旅行検索・比較サイト『エイビーロード』に掲載されている海外ツアーへのユーザーからの問合せ実績を集計し、2013年夏休み期間の海外旅行マーケットの動向を、以下の通り発表いたします。

▼『エイビーロード2013夏休み期間海外ツアー問合せ概況』詳細はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
◆2013年夏休み海外ツアー問合せ数は、2012年比で88%。
――――――――――――――――――――
<夏休み期間の海外ツアーへの問合せ数2012年比>
○全国計:88%
○東京発:89%
○大阪発:82%
○名古屋発:76%

エイビーロードにおける2013年夏休み期間(2013年7月13日~9月30日が含まれる旅行)の新規問合せ実績数(1月1日~6月17日までの問合せを集計)は、前年比で全国平均88%。主要な出発地では。主要出発地別では東京発海外ツアーの問合せ数が前年比89%と減少率が最も少なかった。昨年好調だった名古屋は、前年比76%にとどまった。

(※1)2012年の問合せ数を100%としたときの、2013年の問合せ数を%で表示。東京発は成田発・羽田発の合計。大阪発は関空発・伊丹発の合計。
(※2)夏休み期間の定義は、いずれの年も7月13日~9月30日のいずれかが旅行期間に含まれる旅行。すべて同じ年の1月1日~6月17日までに発生した問合せを集計。
(※3)今年より「問い合わせ」の定義を以下に変更し再集計を行っている。
「問い合わせ」:AB-ROADカスタマーのメールによる旅行会社への問い合わせと、旅行会社へのホームページへのリンク数を含めた数値。

――――――――――――――――――――
◆2013年夏休み人気渡航先は、1位オアフ島、2位は台北、3位はパリ。
 TOP10の顔ぶれはASEAN諸国に勢い。
――――――――――――――――――――
<人気渡航先(シェア)トップ10>
1位:オアフ島(ハワイ):シェア10.8% /2012年順位1位・2011年順位1位
2位:台北(台湾):シェア3.7% /同5位・5位
3位:パリ(フランス):シェア3.5% /同4位・4位
4位:グアム:シェア3.4% /同3位・3位
5位:ソウル(韓国):シェア2.8% /同2位・2位
6位:バンコク(タイ):シェア2.7% /同8位・10位
6位:バルセロナ(スペイン):シェア2.7% /同9位・7位
8位:ローマ(イタリア):シェア2.4% /同6位・6位
9位:バリ島(インドネシア):シェア2.0% /同圏外・7位
10位:シンガポール:シェア1.9% /同10位・圏外 


夏休み期間で最も人気の海外旅行先は、過去2年においても1位を獲得した「オアフ島(ハワイ)」。昨年と比べ円安が進んでいるが、依然旅行先としてはハワイが人気だ。一方これまで好調だった「ソウル」が5位に後退し、代わりに「台北」が2位に上昇。3位に「パリ」が入った。「グアム」は昨年3位から4位へ。6位には「バンコク」が昨年から順位を上げ、9位のバリ島は圏外から返り咲き。10位のシンガポールも前年から順当にランキングに残っており、ASEAN諸国の勢いが感じられる顔ぶれに。

――――――――――――――――――――
◆2013年夏休みツアーは短期間が減少、5日間、6日間ツアーがメイン。
 日数平均は6.0日で長期化。
――――――――――――――――――――
<ツアー日程別の問合せ(シェア)ベスト3>
○2013年:
1位:6日間(シェア21.9%)
2位:5日間(シェア21.7%)
3位:8日間(シェア15.4%)
○2012年:
1位:6日間(シェア20.4%)
2位:5日間(シェア19.8%)
3位:4日間(シェア16.7%)

<ツアー日程の平均日数>
○2013年(7月13日~9月30日を含む海外旅行):平均6.0日
○2012年(7月13日~9月30日を含む海外旅行):平均5.8日

<2013年6月17日までの問合せにおける出発希望月(7~9月)シェア>
7月:シェア39.4%
8月:シェア17.2%
9月:シェア3.9%
<2012年6月17日までの問合せにおける出発希望月(7~9月)シェア>
7月:シェア37.0%
8月:シェア20.2%
9月:シェア3.7%

問合せの多かったツアー日程は6日間、ほぼ同率で5日間が続き、これらの日程で全体の4割超を占める。一方短期間のツアーが減少したことで、平均日数も6.0とやや長期化の傾向。ソウルのシェアが減ったことにより、近場のアジア圏と、中・長距離に分散した結果と考えられる。前年までは短期化の傾向があったが、今年は長めの夏休みとなりそうだ。

(※4)集計期間などは(※2)と同様。


――――――――――――――――――――
◆「エイビーロード・リサーチ・センター」について
――――――――――――――――――――
株式会社リクルート内に2006年10月から設置されている調査・研究組織。様々な海外旅行情報をオープン&中立に情報発信することで、海外旅行関連業界の健全な発展に寄与し、旅行を通じて「豊かで世界と共存する日本」に寄与することを目的としています。

▼「エイビーロード・リサーチ・センター」はコチラ
 リンク

――――――――――――――――――――
◆『エイビーロード』について
――――――――――――――――――――
1996年7月サービス開始。約160社超の海外ツアーおよび航空券をオンラインで検索、問合せができる日本最大級の海外旅行比較検索サイト。行き先、予算、日程、テーマ、ホテルの施設情報、キーワード等から希望にあった海外旅行情報を閲覧・検索できる。AndroidおよびiPhone向けの海外パッケージツアー検索アプリも公開中。約20万件超のツアー情報が検索・問合せ可能に。サイト上には他に「エアラインランキング」「燃油サーチャージ最新情報」などのコン
テンツを公開しています。


▼『エイビーロード』はコチラから
 リンク

▼『エイビーロード』のiPhone・Andoroid向けアプリのインストールはコチラ
リンク
※App StoreおよびAndroidマーケットからインストールできます。

▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。