logo

広島県はフラッシュモブで選挙啓発!本日からPR動画をネット配信

広島県 2013年06月26日 19時47分
From PR TIMES

~第23回参議院議員通常選挙 めざせ!若者の投票率アップ~ 7月13日(土)に第2弾を実施予定!

広島県選挙管理委員会では、第23回参議院議員通常選挙における若者の投票率を向上するため、フラッシュモブ※のPR動画を制作しました。インターネット選挙運動が解禁され、ネットを通じて選挙情報に触れる若者が増えることを想定し、制作した動画はインターネットで閲覧できるようにするとともに、ツイッターやフェイスブックによりこの動画を紹介することとしています。
ご多忙のことと存じますが、ご取材や貴メディアでのご紹介を賜りますようお願い申し上げます。

※「フラッシュモブ」・・・突然集まった群衆が、公共の場所で共通の行動を行い、数分後には何事もなかったかのように立ち去るパフォーマンス






■PR動画の内容


 広島市内のある広場で、買い物客や通行人の若者達が、突然、オリジナルソング「EVERYBODY,GO!投票!」に合わせてヒップホップダンスを踊ります。踊り終え、ポーズを決めた後で若者達が皆で投票会場へ向かいます。
撮影には、“カープ芸人”の「ザ・ギース」尾関高文(おぜきたかふみ)氏も参加。カープのユニフォームを着てダンスに参加しています。


■閲覧について

【インターネット】
 動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿〔6月26日から〕
 リンク 〔Flash MobでGO!投票!〕
 リンク 〔Flash MobでGO!投票! - ノーカット版〕
 リンク 〔Flash MobでGO!投票! - 振り付け見本ムービー〕
 広島県のホームページ「インターネット放送局」〔6月26日から〕
 リンク
【テレビCM】広島県の民放4局で7月4日(公示日)から7月21日(投票日)まで放送
【フェイスブック】リンク
【ツイッター】リンク


■その他
 7月13日(土)に広島市中区新天地の「アリスガーデン」で第2弾のフラッシュモブを実施予定。
インターネットを見て集まった人たちや、ボランティア、大学のダンスサークルのメンバーなどに
参加を呼びかけます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事