logo

CL&T.A.Gがカンボジア上院議会の全面支援のもと、ITセミナーを実施

T.A.G Service & Trading Co.,Ltd 2013年06月17日 11時05分
From RELEASE PRESS



2013年6月17日

T.A.G Service&Trading Co., Ltd

【CL&T.A.Gがカンボジア上院議会の全面支援のもと、ITセミナーを実施】

カンボジアを拠点に活動する日系IT企業、CL&T.A.G Co., Ltd(本社:カンボジア プノンペン、CEO:安田 忠弘、以下:CL&T.A.G)がカンボジア上院議会全面支援のもと、ITセミナーを開催した。

今回開催したセミナーは、カンボジアをアジアが誇るIT先進国へと移行させる「Cambodia3.0」プロジェクトの一環として行われ、クラウドに特化した内容で実施した。セミナーにはカンボジア上院議会関係者、カンボジア大手企業や外資系企業のCEOら200人以上が出席した。

CL&T.A.G代表取締役 安田忠弘(やすだ ただひろ)からのコメントは以下のとおりです。

「セミナーを通じて参加者の方々のクラウドコンピューティングに対しての非常に強い興味と熱い想いを感じました。セミナー終了後にも参加者の方から多くのミーティング依頼をいただくなど、非常に良い反応が得られたことも、今回のイベントが成功裏に終わったことを物語っています。
今回の取り組みをきっかけにして、私たちの進めている「Cambodia3.0」プロジェクトを更に推進し、1日も早くカンボジアが東南アジアのみならず、世界でも有数のIT先進国になるようにカンボジア政府と共に推進していく所存です。
今回のイベント会場のご提供から設営、パーティー会場の手配を含めてご協力いただきましたカンボジア政府上院の方々にも心から感謝を申し上げます。」


カンボジア王国上院議会 事務次長(ICTおよび広報担当)のVoeuk Santo氏からのコメントは以下のとおりです。

「カンボジア上院内で初めてのクラウドコンピューティングに関するワークショップがCL&T.A.Gと共催された事に非常に大きな意義を感じている。ICT部門を中心とする上院関係者にとっても今回のセミナーはクラウドコンピューティングの利便性を理解できる良い機会となったと感じている。また、上院関係者だけでなく一般企業のトップマネジメント層からの参加も多く、クラウドコンピューティングへの関心の高さも同時に感じた。
クラウドコンピューティングを始めとするICTはカンボジアを世界トップクラスのIT先進国にする可能性を備えている。カンボジア王国上院としても引き続きCL&T.A.Gが提唱する「Cambodia3.0」プロジェクトをサポートしていきたい。」

■CL&T.A.Gについて
2013年5月設立。本社:カンボジア王国プノンペン市
CL&T.A.Gはカンボジアの日系総合商社トライアジアグループ(CEO:横井朋幸)とクリエーションライン株式会社(代表取締役社長:安田忠弘)による合弁会社です。「Cambodia3.0」をテーマに、カンボジアをIT先進国にするために、ITソリューション、通信・社会インフラ事業を展開して参ります。

■トライアジアグループについて
2012年7月設立。本社:カンボジア王国プノンペン市
トライアジアグループは、飲食業を展開するほか、プロサッカーチーム「トライアジア プノンペンFC」の運営や、日系企業との連携、ジョイントベンチャー設立を通して様々な分野で日本の最高水準のサービスや技術をカンボジアで展開する総合商社です。
・公式Facebookページ
 リンク
・CEO横井 朋幸公式ブログ「アジアへの挑戦」
 リンク

■クリエーションラインについて
2006年1月設立。本社:東京都千代田区
クリエーションラインは、クラウド基盤の設計・構築に関して数多くの実績を有しております。国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、ゲーム会社などに対して、高度なクラウドインテグレーションサービスを提供する技術者集団です。
リンク



[リリースに関するお問い合わせ先]
トライアジアグループ
担当:花房(はなふさ)

TEL: 080-3710-4843
E-mail: h.keiyu@triasiagroup.com

*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。