logo

エンブラエル社、PTC を選定し、航空機開発を加速、市場投入までの期間を短縮

今回の選定により、PTCのグローバル航空宇宙・防衛業界向け製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションにおけるリーダーシップを証明

PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、社長兼CEO:ジェームス・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:桑原 宏昭)は、本日、世界最大級の航空機メーカーであるブラジルのエンブラエル社が、革新的な航空機を最高レベルの品質で、より短期間かつ効率的に開発し市場投入することを目指し、PTCの製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションを選定したとの米PTCの発表を明らかにしました。既存PLMベンダーからPTCに移行することで、エンブラエル社は今後数年間にわたって予想される新造機の需要増大に対応する体制を積極的に整えます。

エンブラエル社開発・技術担当エグゼクティブバイスプレジデントのマウロ・ケルン(Mauro Kern)氏は「エンブラエルでは革新性の追求という伝統を誇りとしており、常に変化する世界の航空業界の要求への対応を可能にしています。今回PTCと進めるPLMプログラムにおける最高のテクノロジーソリューションの導入は、革新的で安全かつ効率的な航空機の設計、開発、提供能力の向上につながると確信しています」と述べています。

エンブラエル社は、市場に存在するビジネスチャンスを生かすため、ITインフラと業務プロセスの改革を進めており、品質と安全性というコミットメントを堅持しながら納入スケジュールの短縮化を目標としています。これを達成する上で重要なのは、最も幅広い機能を有する新たな製品ライフサイクル管理(PLM)基幹システムの選定です。

エンブラエル社最高情報責任者(CIO)のアレキサンドレ・バウレ(Alexandre Baulé)氏は「PTCは、弊社の主要ITCエンタープライズアーキテクチャに適合する、強力なテクニカルソリューションとビジネスソリューションを提示してくれました。PTCのソリューションは、カスタマイズが不要な幅広い機能と柔軟な設定、様々なシステムとの連携が容易に実現するオープンなインターフェース、ならびに総所有コスト(TCO)を最小化するバランスの取れた知的財産(IP)保護が可能な柔軟なライセンスモデルとサポートモデルを備えています」と述べています。

エンブラエル社は、複数のPLMソリューションベンダーのテクノロジーを詳細にわたり検討した結果、全てのグローバル航空機開発プログラム(商用機、ビジネス機、軍用機)のデータ管理におけるパートナーとしてPTCを選定しました。

PTC社長兼最高経営責任者(CEO)のジェームス・E・へプルマン(James E. Heppelmann)は「現代の航空機は、顧客の要求、部品構成、サプライヤネットワークの面で急速に複雑さを増しています。この複雑さに対応するためにはグローバル開発プロセス全体にわたるコラボレーションの管理が可能な、拡張性の高い最新のシステムが必要です。PTCは、航空機メーカーのイノベーションの加速を支援することにおいて幅広い経験と実績を有しており、顧客の事業目標達成に向けてエンブラエル社のような業界のリーディングカンパニーに選ばれたことを光栄に思います」と述べています。

今回のエンブラエル社による選定は、航空宇宙・防衛向けPLMソリューションのリーディングプロバイダーとしてのPTCのポジションを証明し、さらに拡張するものです。

PLM戦略マネジメントコンサルティング企業であるCIMdata 社長ピーター・ビレロ(Peter Bilello)氏は「CIMdata PLM市場調査結果で、PTCはWindchill製品群を提供することで航空宇宙・防衛向けコラボレーティブプロダクト定義マネジメント(collaborative Product Definition management: cPDm)ソフトウェアおよびサービス分野におけるマーケットリーダーとして認識されています。さらにPTCは、直近の数年間、この市場における主要ソリューションベンダー中、最も高い成長率を誇っています」と述べています。

PTCは現在、ブラジルとメキシコに顧客とパートナー、事業所を擁していますが、今回の受注は中南米における事業拡大の重要な展開となります。


<関連情報>
- 画像
リンク
- PTCのPLMソリューションについて
リンク
- PTCの 航空宇宙・防衛向けソリューションについて
リンク
- ハイパフォーマンスPLM (eブック)
リンク
- Mastering Global Product Development for Business Advantage (ホワイトペーパー)
リンク


【エンブラエル社について】
エンブラエル社は、120席以下の商用ジェット機の分野における世界最大のメーカーで、ブラジルの輸出主要企業の一社です。サンパウロのサンジョゼ・ドス・カンポスに本社を置く同社は、ブラジル、中国、フランス、ポルトガル、シンガポール、米国に事務所、生産工場、カスタマーサービス拠点を有しています。1969年の創業以来、民間航空、ビジネスジェット、防衛・安全保障の各分野向けの航空機やシステムの設計、開発、製造、販売に携わっているほか、世界中の顧客にアフターセールスのサポートとサービスを提供しています。
Webサイト: リンク

【PTCについて】
PTC(本社:マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC)は、製造業における継続的な製品とサービスの優位性(Product and Service Advantage)の実現を可能にします。PTCのテクノロジーソリューションは、構想、設計から調達、サービスまで、製品ライフサイクル全体にわたり、お客様の製品の開発とサービスの変革を促進します。1985年に設立されたPTCは、世界各国に6,000名以上の従業員を有し、グローバル規模で分散化し急速に変化する製造業界に携わる27,000社を超える顧客企業を支援しています。

【PTCジャパンについて】
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーション ライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン マネジメント (SCM)、サービス ライフサイクル管理 (SLM) の各テクノロジーソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。全社に渡り製品イノベーションへの貢献を可能にする新しい設計ソフトウェアファミリーの PTC Creo、製品データ管理/製品開発コラボレーション/製品分析・品質ライフサイクル管理の PTC Windchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のPTC Integrity、ダイナミック・パブリッシング・システムの PTC Arbortext、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールドサービス管理/サービス物流管理のPTC Servigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える PTC Mathcad といった革新的なソフトウェア製品、および製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト: リンク


* 顧客による PTC ソフトウェアの選択、導入、配備または採用の発表は、必ずしも当該契約の売上の時期または金額を示すものではなく、特定の期間における PTC の全ての売上を示すものでもありません。

* PTCの社名、ロゴマークおよびWindchill、Creo、Integrity、Arbortext、Servigistics、MathcadなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。