logo

モーションポートレート(株) 『デジタルサイネージジャパン2013』へ出展

~動画撮影不要のツールや、個々に話かけるサイネージ広告を紹介~



モーションポートレート株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:藤田 純一)は、6月12日より開催される展示会『デジタルサイネージジャパン2013』(主催:デジタルサイネージジャパン 2013実行委員会、会場:幕張メッセ)に出展します。

今回の出展は、成長著しいデジタルサイネージ市場へ、独自のモーションポートレート技術の普及を目的とし、開催期間中以下の展示とデモンストレーションを行います。

【展示内容】

● 『撮影不要!コンテンツ制作ツール』
動画素材を撮影(録画)せず、デジタルサイネージのコンテンツを簡単に制作するツール。人、キャラクターなどの写真をアップロードし、音声ファイルなどを組み合わせるだけで簡単に3D動画が制作できます。特長は、動画撮影が不要なことから、コンテンツを気軽に更新でき、制作コストを抑えることが可能です。
<イメージ図>


● 『インタラクティブなサイネージ広告』内蔵されている端末のカメラで通行する人を認識し、画面に興味をもった個人へ反応しながら情報を提供するサイネージです。特長は、能動的に通行する人に話しかけることで、広告に対する喚起を促すと同時に、興味を持った人の行動をカメラとタッチパネルで認識し、エンタメ性を交えながら個々に適した情報をリアルタイムに提供します。

<参考例/居酒屋店舗の情報提供 >
(1) 起動している画面にビールジョッキが出現、通行する人を認識し話しかけます。
(2) 興味をもった人に対し、顔写真を瞬時に撮影。独自の3D技術により、自分の顔とビールジョッキが合体。エンタテインメント性を加えながらアテンションを高めます。
(3) さらに、対象店舗の最適な情報(例:店舗の割引キャンペーンや空席情報)をリアルタイムに提供します。
<イメージ図>


開催期間中は、モーションポートレート社のブースにお越しいただき、高い技術力とエンタテインメント性をご体験ください。『撮影不要!コンテンツ制作ツール』、『インタラクティブなサイネージ広告』の実現には、モーションポートレート社が提供する最新の顔アニメーション技術を採用しています。当社では、今後も独自のモーションポートレート技術をベースに、人々に驚きと感動をあたえるユニークなサービスを提供して参ります。

■ 出展概要
◆ 出展イベント:『デジタルサイネージジャパン2013』(正式名称:『デジタルサイネージジャパン〔DSJ〕2013』)
◆ 展示日: 2013年6月12日(水)~6月14日(金)
◆ 会場: 幕張メッセ(国際展示場、国際会議場)
◆ 展示予定内容:『撮影不要!コンテンツ制作ツール』、『インタラクティブなサイネージ広告』など

■ 会社情報
<モーションポートレート株式会社>
2007 年7 月設立。1 枚の写真を瞬時に3次元 CG へ変換し、立体アニメーションを作り出す独自開発のモーションポートレート技術を軸に、各種販促ツールへのソリューション提供、ゲーム、携帯電話をはじめとする機器へのミドルウェア提供、インタラクティブ・コンテンツ提供などで事業を展開しております。 リンク

※ モーションポートレート/MotionPortrait はモーションポートレート株式会社の登録商標です。
※モーションポートレート株式会社は、ソネットエンタテインメント株式会社(サービス名称:So-net)の子会社です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事