logo

~サッカー観戦に“フリーミアム”導入!若者需要創出プロジェクト第2弾~  日本全40クラブ(J1・J2)が20歳を無料招待!2013年『Jマジ!20 ~J. LEAGUE MAGIC~』始動

株式会社リクルートライフスタイル 2013年05月24日 18時00分
From Digital PR Platform


 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 北村吉弘)に設置された観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター(以下JRC)」(リンク)は、公益社団法人日本プロサッカーリーグとともに、『Jマジ!20 ~J. LEAGUE MAGIC~(※1)』を企画・実施いたします。
今年が発足から20周年となるJリーグはサポーター平均年齢39歳、同じクラブを10年以上応援している人が全体の4割近く、アウェイ観戦旅行をする人は約2割となっています。サポーター年齢は、2004年平均では34.7歳であり、年々サポーター年齢が上がっているため、20歳を無料招待にすることで、若年層観戦サポーターを増やしアウェイ旅行の促進も含め地域経済の活性化に中長期で寄与することを狙いとしています。6月17日より、プロジェクトに賛同した日本全国30都道府県にある全40クラブ(J1・J2)と連携し『Jマジ!20 ~J. LEAGUE MAGIC~ 』の会員登録・試合予約を開始いたします。
(※1)読み方:ジェイマジトゥエンティ

――――――――――――――――――――
『Jマジ!20 ~J. LEAGUE MAGIC~』概要
――――――――――――――――――――
 消費者の高年齢化と若年層の消費減少は、さまざまな業界にとっての共通課題となっています。JRCでは、市場減少が著しいスキーエリアの再活性化をめざし全国136か所のスキー場で19歳なら何回滑ってもリフト券無料である、雪マジ!19~SNOW MAGIC~を実施し、昨シーズンは会員登録者数約10.8万人(日本国内の19歳人口約120万人に対し、約9%に相当)雪山への動員数のべ34.6万人を達成しました。
 今回は、若者需要創出プロジェクトの第2弾として、Jリーグと協働し、Jリーグは、20歳限定で公式戦へ無料招待、JRCは上記の雪マジ会員(2013年4月1日以降、順次20歳になる方々)へのアプローチほか、20歳層へのプロモーションやシステム開発をはじめとするフロー設計を担い、若者が観戦に行くきっかけを創出します。また、全国30都道府県にスタジアムがあるJリーグの特性を生かし、JRCは、周辺観光・ご当地グルメを交えた【観戦旅行】提案も実施(じゃらん7月1日発売号にて記事掲載予定)。観戦のみならず、旅程の1つとしてスタジアム旅行を定着させることで、各地域の消費促進を推進します。「Jマジ!20」を通じてサッカー観戦旅行の楽しさに気づいたカスタマーが、未来のコアサポーター&未来のアウェー旅行者になることをめざし、本プロジェクトを実施いたします。
 JRCは、「スキー・スノーボード」「Jリーグ観戦」に続き、今後も若者に多様な体験を提供することにより、若者の○○離れに歯止めをかけ、地域経済活性化に寄与してまいります。

■ 『Jマジ!20 ~J. LEAGUE MAGIC~』の特長■
(1)今年度の20歳を対象にJ1・J2全40クラブの試合観戦に無料招待(※)!
20歳であれば誰でもJマジ!20会員登録(無料)し、行きたい試合を事前予約すれば、公式戦へ無料ご招待!(複数回申込み可能)試合当日スタジアムの当日券窓口で参加証メールor予約完了画面印刷と、写真つき身分証明書提示で引き換えします。(※)試合により、招待人数は異なります

『Jマジ!20 ~J. LEAGUE MAGIC~』申込方法の流れ
・STEP1:会員登録(無料)
 お持ちのパソコン、スマートフォンで会員登録!無料です

・STEP2:行きたい試合を選んで・予約!
 Jマジ対象試合の中から、行きたい試合を選んで、チケット申込み(※1試合に対して、1会員1枚ずつのみ)

・STEP3:試合参加証メールを保存or試合予約完了画面の印刷
 予約完了すると参加証メールが登録アドレスに送られます。試合の内容を再確認のうえ、メールを保存してください。
 PC予約の場合画面印刷でもOKです。

・STEP4:当日券ブースでチケットと引換
 スタジアムの当日券窓口で試合参加証メールか試合予約完了画面印刷と身分証明書を提示して自由席チケット受取

・STEP5:自由席で観戦

■対象者:1993年4月2日~1994年4月1日生まれの男女
■対象試合:2013年7月3日~12月8日までに開催されるJ1リーグ戦及びJ2リーグ戦及びJリーグヤマザキナビスコカップの公式戦 ※該当クラブ名は下記ご参照下さい
■公式サイト(PC・スマートフォン):リンク ※2013年6月17日(月)より
■公式SNS(facebook・twitter):リンク ※2013年5月24日(金)より
  リンク
■会員登録および試合予約受付開始日:2013年6月17日(月)
※会員有効期限は2013年12月8日。シーズン中何度も申込み可ですが、1試合に対して、1会員1枚ずつのみ

(2)Jマジ!会員登録をしてくれた先着1万名様に、じゃらんnetで使える1000円分のポイントをプレゼント
Jマジ会員登録をしてくれた方先着1万名様に、じゃらんnetの宿予約で使用できるポイント1000円分(1ポイント=1円換算)をプレゼント。アウェイへの観戦旅行はもちろん、夏休み旅行などにも利用可能です!

――――――――――――――――――――
『Jマジ!20 ~J LEAGUE MAGIC~』参画クラブ・ホームタウン一覧(2013年5月24日時点)
――――――――――――――――――――
1  ベガルタ仙台:宮城県(仙台市)
2  鹿島アントラーズ:茨城県(鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市)
3  浦和レッズ:埼玉県(さいたま市)
4  大宮アルディージャ:埼玉県(さいたま市)
5  柏レイソル:千葉県(柏市)
6  FC東京:東京都(東京都)
7  川崎フロンターレ:神奈川県(川崎市)
8  横浜F・マリノス:神奈川県(横浜市、横須賀市)
9  湘南ベルマーレ:神奈川県(厚木市、伊勢原市、小田原市、茅ケ崎市、秦野市、平塚市、藤沢市、大磯町、寒川町、二宮町)
10 ヴァンフォーレ甲府:山梨県(甲府市、韮崎市を中心とする全県)
11 アルビレックス新潟:新潟県(新潟市、聖籠町)
12 清水エスパルス:静岡県(静岡市)
13 ジュビロ磐田:静岡県(磐田市)
14 名古屋グランパス:愛知県(名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする全県)
15 セレッソ大阪:大阪府(大阪市)
16 サンフレッチェ広島:広島県(広島市)
17 サガン鳥栖:佐賀県(鳥栖市)
18 大分トリニータ:大分県(大分市、別府市、佐伯市を中心とする全県)
19 コンサドーレ札幌:北海道(札幌市)
20 モンテディオ山形:山形県(山形市、天童市、鶴岡市を中心とする全県)
21 水戸ホーリーホック:茨城県(水戸市)
22 栃木SC:栃木県(宇都宮市)
23 ザスパクサツ群馬:群馬県(草津町、前橋市を中心とする全県)
24 ジェフユナイテッド千葉:千葉県(市原市、千葉市)
25 東京ヴェルディ:東京都(東京都)
26 横浜FC:神奈川県(横浜市)
27 松本山雅FC:長野県(松本市、安曇野市、山形村、塩尻市)
28 カターレ富山:富山県(富山市を中心とする全県)
29 FC岐阜:岐阜県(岐阜市を中心とする全県)
30 京都サンガF.C.:京都府(京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、京田辺市、木津川市)
31 ガンバ大阪:大阪府(吹田市、茨木市、高槻市、豊中市)
32 ヴィッセル神戸:兵庫県(神戸市)
33 ガイナーレ鳥取:鳥取県(鳥取市、米子市、倉吉市、境港市を中心とする全県)
34 ファジアーノ岡山:岡山県(岡山市、倉敷市、津山市を中心とする全県)
35 徳島ヴォルティス:徳島県(徳島市、鳴門市、美馬市、板野町、松茂町、藍住町、北島町を中心とする全県)
36 愛媛FC:愛媛県(松山市を中心とする全県)
37 アビスパ福岡:福岡県(福岡市)
38 ギラヴァンツ北九州:福岡県(北九州市)
39 V・ファーレン長崎:長崎県(長崎市、諫早市を中心とする全県)
40 ロアッソ熊本:熊本県(熊本市)


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。