logo

グローバルな半導体企業ZMDIは、同社のIPv6ベースの低電力無線ネットワーク網・モジュールのラインナップに、先端ネットワーク層セキュリティを備えたZWIR4512AC2を追加

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI) 2013年05月22日 11時05分
From JCN Newswire

Dresden, Germany, May 22, 2013 - ( JCN Newswire ) - ZMD AG (ZMDI)はドレスデンに本社を置くenergy efficientソリューションを専門とする半導体企業です。同社は本日、ZWIR4512のサイズおよびコストが最適化されたIPv6モジュールへのラインナップを追加発表します。ZWIR4512は特有な安全性を誇り、統合がな低電力無線データ通信モジュールであり、工場やビルのオートメーション、健康機器のモニタリング、スマートメーター、キーレスエントリー向けなどセンサー他小型デバイスに最適です。車載や、産業、医療、IT、民生機器向けアナログ/ミックスドシグナル・ソリューションのグローバルサプライヤーであるZMDIは、、低消費電力で、短期間に市場へ参入できる扱いやすさ、フレキシブな安全性と高信頼の無線ネットワーク網を併せ持つ無線センサー・ネットワークのプラットフォームを開発してきました。

ZWIR4512は完全な通信ソフトウェア・ソリューションと868/915MHzトランシーバーを集積し32ビット ARM(R) Cortex(TM)-M3プロセッサ(ARM, Ltdの商標)を組み込んだスケーラブルなネットワークで信頼性かつ安全性の高い通信を提供します。その結果、幅広いレンジをカバーし、バッテリー寿命を最適化、信号干渉を最小限に抑えることが実現できます。

ZWIR4512で構築されたネットワークは、以前、困難かつ高コストだったネットワークアプリケーションの拡張を簡易化させることが可能で、カスタムプログラム化されたゲートウェイの必要条件なしに既存のネットワークへ直接接続することができます。設計者は、外部MCUや他の周辺回路が不要であるため、開発時間やコストを抑え、アプリケーション・ソフトウェアをモジュールのCortex(TM)-M3マイクロコントローラー(MCU)上で直接動作することができます。異なる低電力消費モードは、バッテリーで動作するデバイスのエネルギーを節約できます。

サイズが最適化されたZWIR4512モジュールの大きさはわずか23.1 x 15.1 x 3.6 mmです。その中にはデジタルGPIOとして使用、あるいはRTCクロックへ接続可能な二つの追加ピンも含まれます。モジュールの消費電流はスタンバイモードで3.5 uA、0dBm出力でデータ転送時にはわずか18.5 mAとなります。

通信は次世代インターネットプロトコルのIPv6をベースとしています。組み込まれた低電力デバイスのネットワーク用へIPv6パケットを最適化するために、6LoWPANが使用されます。データの暗号化と認証はIPセキュリティ(IPSec)プロトコル群が行います。IPセキュリティのキーはインターネットキーエクスチェンジバージョン2(IKEv2)プロトコルに基づき自動的に交換および更新が可能です。IPSecとIKEv2は安全な端末間通信を可能とし、仮想プライベートネットワークと同等レベルのセキュリティを供給します。IPv6、6LoWPAN、IPSecおよびIKEv2は、すべてIETFにより策定されたオープン規格です。

ZWIR4512ファームウェアはコマンドインターフェイスおよびC言語のアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)を提供します。プリプログラムされたユニットも購入可能です。

「ZWIR4512は極めて簡単に統合できる、安全性の高いエネルギー効率ソリューションを提供します」とZMDIの製品マーケティング・マネージャーであるトルステン・リンベルグは述べます。「われわれはネットワーク管理、自己回復機能を有するルーティング網、データ暗号化および認証、あらゆる種類のセンサーおよびその他周辺機器をサポートする複合インターフェイスの容易性を求める顧客のためにZWIR4512を開発しました。」

ZWIR4512モジュール・シリーズの機能

-- ローカルネットワークおよび広域ネットワークへの無線センサー・ネットワークの簡単な統合
-- 長時間バッテリー寿命での広域カバー
-- リアル端末間セキュリティ用のVPNのようなソリューション
-- 最小限のユーザー環境設定を要する自己組織及び、自己回復ネットワーク網
-- モジュール上、アプリケーションは直接動作可能なために、追加マイクロコントローラーは不要
-- ロイヤルティー不要のネットワーク・スタック

販売と価格

ZWIR4512AC2は量産中です。パーツおよびキットはZMDIよりご購入可能です。

ZWIR4512AC2のユニット価格は1,000個あたり13.63ユーロまたは19.08USドルとなっています。

ZMDIについて

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)は車載、産業、医療、IT、民生アプリケーション向けのアナログ/ミックスドシグナル半導体ソリューションのグローバルサプライヤーです。これらのソリューションによって、同社顧客はパワーマネージメント、照明、センサー向けに最もエネルギー効率に優れた製品を製造することができます。

ZMDI は50年以上前からドイツのドレスデンに本社拠点を置いています。従業員数は世界で320人以上にのぼり、ドイツ、イタリア、ブルガリア、フランス、英国、アイルランド、日本、韓国、台湾、米国にあるセールスオフィスとデザインセンターを通じて世界中のさまざまな顧客にサービスを提供しています。

詳細はウェブサイト www.zmdi.com リンク を参照。

連絡先:
Daniel Aitken
ZMDI Global Director of Corporate Marketing and Communications
T +1-438-288-3668
daniel.aitken@zmdi.com

本ニュース・リリースのURL: リンク
ZMDIをFacebookで「いいね!」する www.facebook.com/ZMDINT リンク
ZMDIをTwitterでフォローする www.twitter.com/ZMDINT リンク
ZMDIとLinkedinでつながる リンク

概要:Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。