logo

ニーズ高まるLinux技術者認定試験「LPIC」の合格者数が、2500名を突破しました。



リナックスアカデミー(リカレント リナックスアカデミー、本社:東京都新宿区新宿、代表取締役:松田直之)は、世界共通のLinux技術者認定資格LPICにおいて、受講生の合格者数がレベル1で2000名、レベル2で500名を超え、累計2500名を突破したことを発表いたします。

リナックスアカデミーは、日本初のオープンソース教育専門スクールとして2001年4月に開校して以来、Linuxを中心とするオープンソースソフトウェア技術者育成のための様々な教育コースを展開してきました。


中でもLPICは、スクール開校当初からLPI-Japanプラチナスポンサーとして取得を推奨し、プロの専任講師によるライブ講義&実機演習と、LPI認定教材『LATM(LPI Approved Training Material)』にも認定されているリナックスアカデミーオリジナル教材で、初心者にもわかりやすい実践的なトレーニングを行っています。


◆リナックスアカデミーのLPIC資格対応コース

・LPIC資格対策コース(Level1)
・LPIC2資格対策コース(Level2)
・LPIC3 Core資格対策コース(Level3-301)
・Linuxクラウドコンピューティングコース(Level3-304対応)



この度、2013年3月末までの集計で、リナックスアカデミー受講生のLPIC合格者が、レベル1で2003名、レベル2で502名となり、合計2505名に到達しました。

▼参考ページ
リンク


これからもLPIC取得を目指す全ての方を対象に幅広いコースを提供し、2015年までに合格者累計3000名の達成を目指します。



■LPICについて
LPIC(エルピック)は、NPO法人/Linux技術者認定機関LPIが実施する世界共通・世界最大・最高品質の「Linux技術者認定制度」です。2013年1月末には全世界で35万人が受験し、12万人以上の認定者が生まれています。日本国内でもキャリアアップや実務に活かせる資格として人気があり、受験者数20万4千人、認定者はLevel1で5万人、Level2で1万5千人を超えています。


■リナックスアカデミーについて ( リンク )
リナックスアカデミーは、社会人の再教育(リカレント)を教育理念として開校した、日本初のオープンソース教育専門スクールです。オープンソースソフトウェア・エンジニア、中でもLinuxエンジニアの養成を目的とした「Linuxサーバ/ネットワーク講座」を2001年4月に開講し、その後、JavaやPHP、オープンソースデータベースソフトウェアPostgreSQL・MySQL、スマートフォンAndroidにフォーカスをあてたプログラマ養成講座である「Java/データベース講座」「PHP/Webプログラミング講座」「Android/スマートフォン講座」を開講してきました。これまでに、3,800名以上のオープンソースソフトウェア・エンジニアを輩出しています。また、現役ITエンジニアのためのオープンソース教育活動として、法人研修サービスも行っています。


■本件に関する報道お問合せ■
リナックスアカデミー
広報担当 河江
Tel:03-3365-2083
Fax:03-3365-2084
mail: press@linuxacademy.ne.jp
リンク

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事