logo

オーマ株式会社、「あのひと検索スパイシー」にセルフブランディングのための「ページ管理機能」をリリース http://spysee.jp/

オーマ株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:岡本真)は、人物検索サービス「あのひと検索スパイシー」(リンク)に、ユーザー自身がセルフブランディングのためにプロフィールページを編集して発信することができる「ページ管理機能」を本日2013年4月5日にリリースいたしました。

オーマ株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:岡本真)は、人物検索サービス「あのひと検索スパイシー」(リンク)に、ユーザー自身がセルフブランディングのためにプロフィールページを編集して発信することができる「ページ管理機能」を本日2013年4月5日にリリースいたしました。

■ページ管理機能の概要
ページ管理機能は、ユーザー自身がプロフィールページの管理者となることで、画像やつながりの強い人物などの情報を編集し、発信することができる機能です。

プロフィールページの管理者になることができるのは、そのプロフィールに記載されている本人のみです。ユーザーは、Facebook アカウントの情報または身分証明書のコピーを提示し、本人であることが確認されるとページ管理者として登録されます。

ページ管理者になると、画像やつながりの強い人物の表示・非表示の切り替えに加え、プロフィールの編集やタグの追加などができるようになります。これらの機能によって、自分と関係のない同姓同名の人物の情報やネガティブな情報を整理することができます。今後は随時スパイシーのロボットによって情報が追加され、最新のプロフィールを発信することができるようになる予定です。

社会的活動の主体が企業・団体から個人に移行し、ひとりひとりのブランディングが求められる時代において、オーマ株式会社は「ひと」に関する情報を正しく・魅力的に知ってもらうための仕組みを提供していきます。
「ひとりひとりが自分の価値を認め、認められる世界をつくりたい」
スパイシーは日本最大の人物検索サービスとして、このビジョンの実現のため今後も開発を進めてまいります。


■「あのひと検索スパイシー」について
「あのひと検索スパイシー」は、検索エンジンの利用用途のひとつである「人物の情報を調べる」ことに特化し、約70万人の情報をまとめて検索・閲覧することができるサービスです。独自のウェブマイニング技術・セマンティックウェブ技術を用いてウェブ上の情報を分析することで、精度が高く、かつ意外性のある人々のつながりやプロフィールを見つけることができます。


<本件に関するお問合せ先>
オーマ株式会社 広報担当
MAIL: info@ohma-inc.com
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事