logo

SEO効果測定ツール『SEO-MANAGE』を提供開始

■『SEO-MANAGE』ご提供の背景
数年前までは、SEOについて『(自社サイトの)順位が上位に表示されたか』のみを注目するお客様が大半を占めておりました。ただ、近年『順位』だけを重要な指標とするのではなく、いかに『検索エンジンの自然検索からの流入(以下、自然流入)』を増やすかという、本来のSEOに取り組むお客様が年々増加しております。
これは、SEOの手法として、『居酒屋 神田 個室 ワイン』など、複数キーワードを組み合わせて検索する行動意欲の高いユーザーを、大量に囲い込む動き(ロングテールSEO)が主流となった事が理由となります。
その結果、大量にキーワードを管理することと、『順位』が良く、且つ『自然流入』も増えるキーワードの選定が今まで以上に重要となり、『自然流入』も重要な指標となりました。
弊社では上記の背景をもとに、SEOにおけるKPI(重要業績評価指標)を設定し、SEOにおけるマネージメントの支援を行なう効果測定ツールの提供を本日より開始いたしました。


■『SEO-MANAGE』の6つの特長
1.SEOの3大指標が可視化されます
サイトのどこで、機会損失が生まれているかを把握するKPIとして、下記のSEO3大指標を設定致しました。

(1)自然流入のあるLP数
自然流入が発生しているページ数を把握します。
サイト全体で自然流入が発生しているページ数を把握し、機会損失を生んでいるページの充実化や、ページ自体の整理などサイト構築のPDCAサイクルを回すための指標です。

(2)自然流入のあるLP当たりのキーワード数
各ページ当たりの、流入キーワード数を把握します。
ページ単位で何キーワードから自然流入があるかを把握し、コンテンツ改修のPDCAサイクルを回すための指標です。

(3)キーワード当たりの平均流入数
各流入キーワード当たりの、自然流入の平均数を把握します。
キーワード単位で自然流入が発生している平均流入数が把握し、『自然流入』を増やし易いキーワード選定のPDCAサイクルを回すための指標です。

2.毎日順位チェックを行います
パソコンを立ち上げる必要も、データを保存しておく必要もありません。ネット環境が整っているパソコンであれば『SEO-MANAGE』をご利用できます。

3.Googleアナリティクスと連携したグラフを表示します
複数の管理画面を立ち上げることなく、キーワードの『順位』と、『訪問数』『ツイート数』などのサイトデータを連携したグラフが表示されます。

4.マニュアルを読まなくても簡単に操作できます
サイトを登録するまでのスターターガイドはご用意しておりますが、誰でも簡単に操作できます。また、まだGoogleアナリティクスをご利用になられていない方向けのマニュアルも設けております。

5.メモとして利用するイベント機能で色々と応用できます
サイト内容を変更したことや、ブログを更新したことを『イベント』として登録することで、『イベント』と『順位』や『訪問数』や『ツイート数』との連動性が直感的にグラフに表示されます。

6.料金は無料でも利用できます
1サイト、20キーワードまでは無料で『SEO-MANAGE』の利用が出来ます。以降有償提供となります。


SEO-MANAGEの機能を活用し、このKPIを追うことで、下記のケースが把握可能になります。

『自然流入数』及び『流入のあるLP当たりのキーワード数』が減少しているサイトだと仮定します。
SEO-MANAGEでは、いつからどのページの自然流入数が減少したかと、どのキーワードの流入数が減少したのかが分かります。
更に、2週間前から流入数が減少していたページに、『商材の説明文を○○から△△に変更した』と3週間前の日付でイベント登録していた場合、説明文の変更がキーワードの流入数を減少させる起因になっている可能性があると想定できます。
よって、『注力キーワードを再設定し、別のキーワードからも流入させるための商材の説明文を追加しよう』という動きを取ることができます。
また、注力キーワードの順位を取得することで、順位と自然流入数の関連性が高く、自然流入を生みやすいキーワードであるかの選定もできます。


■詳細はこちらよりご確認ください。
リンク
リンク


■SEO-MANAGE無料版 登録ページ
リンク


■株式会社ユニメディア
社名   :株式会社ユニメディア (英文表記:UNIMEDIA, Inc.)
代表者  :代表取締役社長 末田 真
設立   :2001年4月20日
資本金  :2億3,200万円
本社所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4-13-5 COI日本橋本町ビル4F
URL  : リンク

担当:木村
メールアドレス:seo@unimedia.co.jp
電話番号(直通):03-6667-1671


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。