logo

社会福祉時代の住環境を担う人材を育成する3D住宅ソフト用教材を発売

メガソフト株式会社(代表取締役:井町良明)は、大学や専門学校・高等学校・職業訓練校などの建築・住環境授業向けに、高齢者や障害者の生活に適した間取りや設備、バリアフリーの考え方などを3DCGでわかりやすく解説したデジタルテキストと、住宅ソフト「3Dマイホームデザイナー」で空間提案を演習するための素材データをセットにした「3DCGで学ぶ福祉住環境スクールパック」を4月2日より発売いたします。

【間取りプランから設備に対する考え方までを3DCGで視覚的に学べる】

「3DCGで学ぶ福祉住環境スクールパック」は、「福祉住環境コーディネーター検定試験」2級の「生活行為別福祉住環境整備の手法」に準拠した電子 テキストと、その内容を住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」で空間構築して確認できる素材データをセットにした学校教育機関向け製品です。今 後ますます重要になる高齢者や障害者向けの住環境を的確に整備できる人材育成のための教材として、大学や高等学校はもちろん、専門学校、職業訓練校などの 建築・住環境の授業で幅広く活用いただける製品となっています。


※本製品は「3Dマイホームデザイナースクールパック」のオプション製品です。
※本製品の利用には「3Dマイホームデザイナースクールパック」が別途必要です。

【3DCGで学ぶ福祉住環境スクールパック収録内容】

●デジタルテキスト:
下記の7つの場面での福祉住環境の整備についてHTML文書で解説しています。
・外出
・屋内移動
・排泄
・入浴
・更衣・洗面・整容
・調理と食事・団らん
・就寝

●3D素材データ:
下記のような3D素材データ総計224点を収録しています。
・車いす対応キッチン
・車いす対応洗面台
・手摺
・介護用浴室
・人物データ
・引き込み戸
・介護ベッド
・バリアフリー便器

※ 「3Dマイホームデザイナー」について
メガソフトが開発・販売するパソコン用住宅デザインソフトで、1996年の発売以来累計60万本以上を出荷しており、誰でも簡単に3Dで間取りプランやインテリア検討ができるシミュレーションソフトとして、建て主から工務店やハウスメーカーまで幅広く利用されています。

3DCGで学ぶ福祉住環境スクールパック製品ページ
リンク


取材、お問合わせ先
メガソフト株式会社 広報担当/西脇・川田
press@megasoft.co.jp
TEL:06-6147-2780 FAX:06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階

このプレスリリースの付帯情報

デジタルテキストサンプルページ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。