logo

「ケータイわんこ おせわプラス」3月28日(木)お世話遊びを追加して新登場

株式会社タカラトミー 2013年03月28日 13時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年3月28日

株式会社タカラトミー

えさやり、おしゃれ、ブラッシング etc… お世話遊びを追加して、新登場  「ケータイわんこ おせわプラス」 3月28日(木)新発売
~ケータイをかざすと、300種以上のセリフでおしゃべり~

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/以下タカラトミー)は、スマートフォンをモチーフにした犬語変換機付きお世話ペットぬいぐるみ「ケータイわんこ」に、さらに機能を追加した「ケータイわんこ おせわプラス」2種(希望小売価格3,780円/税込)を、2013年3月28日(木)から、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場等にて発売いたします。

「ケータイわんこ プラス」は、ワンワンと鳴いている犬に、スマートフォンをモチーフにした犬語変換機を鼻に近づけることでセンサーが反応し、犬語を日本語に擬似翻訳し、犬の言葉に合わせてお世話遊びが楽しめる商品です。昨夏に発売した「ケータイわんこ」に、子どもに人気のお世話遊びの要素を追加しました。新たに、犬におしゃれをしてあげられる「ハートのかざり」と、本物の犬のようにブラッシングができる「お世話ブラシ」が加わったことで、よりリアルにお世話遊びを楽しめる商品になりました。また、従来品と同様に300種類以上のおしゃべりを収録しており、そのうち「おなかすいたよ」「おなかなでなでして」「ブラシすき」など人気のお世話セリフを、約3倍の150種類以上としました。

「ケータイわんこ」は昨年7月にトイプードル2種を発売後、9月には柴犬とチワワを発売し、既に累計出荷数は12万個を超え、今期のぬいぐるみ市場においてヒット商品となりました。今回の「ケータイわんこ おせわプラス」は、購入者アンケートで「お世話遊びが楽しい」点が最も好評だったことから、さらに、お世話要素を追加しました。犬の鳴き声が日本語に翻訳される「翻訳遊び」と、言葉(気持ち)を理解して「お世話遊び」をすることができ、子どもの優しい心を育みます。

CMには、話題の新人子役、鈴木梨央ちゃんを起用!
★鈴木梨央ちゃんを起用した理由・・・
NHK大河ドラマ「八重の桜」で八重の幼少期を、見事に演じきった鈴木梨央ちゃんは、その純朴で親しみやすいキャラクターから、「ケータイわんこ」の商品イメージにぴったりでした。
実際のユーザー層とも年齢が近いことから、親しみやすく、また、実際にトイプードルを飼っているということで、よりリアルなお世話遊びを演じてもらえました。

< 商品概要 >

商 品 名  : 「ケータイわんこ おせわプラス」 2種 ( トイプードルブラウン/トイプードルピンク )
希望小売価格: 各 3,780円 (税抜価格 3,600円 税5%)
セ ッ ト内容: ケータイわんこ本体、ふしぎなケータイ、モグモグビスケット、お世話ブラシ、ハートのかざり
商品サイズ  :  
【わんこ】   (W)150× (H)160× (D)170 mm (※おすわりポーズ時のサイズ)
【ケータイ】  (W)55× (H)87 × (D)15 mm
【ビスケット】 (W)72× (H)37 × (D)5 mm
【お世話ブラシ】 (W)40× (H)100× (D)2 mm
【ハートのかざり】 (W)30× (H)25 × (D)2 mm

商品重量  :  【わんこ】  210g (※電池抜き)  【ケータイ】 30g  【ビスケット】 11g   【お世話ブラシ】 4g  【ハートのかざり】 1g  
発売日  : 2013年3月28日(木)
対象年齢  : 3歳~
取扱い場所  : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場 他
販売目標  : シリーズ合計 年間15万個 
版権表記  : (c) TOMY
使用電池  : 【わんこ】 単4アルカリ乾電池2本(別売)   
ホームページ  :リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。