logo

ISID、採用内定者に海外ITベンチャーとの交流機会を提供する研修プログラムを開始

先進サービスを利用者目線で調査、技術ミーティングや海外での調査活動にも参加

Tokyo, Mar 28, 2013 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、採用内定者向けの新たな研修プログラムとして、入社前から最先端の技術やサービスに触れ、海外のIT ベンチャー企業と交流できる、体験支援プログラムを開始しました。本プログラムは、採用内定者の希望に応じて、海外先進サービスの調査・評価や現地での調査活動等への参加機会を提供するものです。すでに、今春入社する採用内定者のうち希望者10 名が本プログラムに参加し、海外注目ベンチャーのサービス調査を行いました。調査過程では、ベンチャーを交えた技術ミーティングへの参加機会が設けられる場合もあり、また提出した調査レポートが一定レベルに達していると認められた内定者は、海外での調査活動に参加することができます。

■研修プログラムの概要■

本プログラムは、ISID の研究・開発組織であるオープンイノベーション研究所(イノラボ)および海外のISID グループ拠点と人事部が連携して実施するもので、採用内定者は任意で参加することができます。プログラムの骨子は以下のとおりです。(内容は実施年度により変更する場合があります)

(1) 先進サービスの調査・評価

採用内定者は、海外で注目されているスマートフォンアプリや次世代デバイスなどから興味のあるテーマを選び、調査を開始します。Web からの情報収集のほか、実際にアプリを使ってみた感想や、類似サービスとの使用感の比較などをレポートとしてまとめ、提出します。Web の情報共有ツールを活用して内定者同士がアイデアを出し合ったり、イノラボ研究員からフォローアップを受けたりしながら作業を進めるほか、開発元のベンチャー企業やイノラボ研究員との技術ミーティングに参加する機会が設けられる場合もあります。また調査レポートは、本プログラムの関係者間で共有するだけではなく、イノラボが今春開設予定の情報サイトへの公開も予定しています。

(2) 海外での調査活動に参加

本プログラムの参加者には、提出した調査レポートが一定レベルに達していると認められ、かつ本人が希望する場合、イノラボが実施する海外での調査活動に同行する機会を提供します。現地では、自分たちが調査したサービスについて、日本におけるビジネスモデルの検討やデモプログラムのプロトタイピングといった、よりイノベーティブな活動の場に参加することができます。今年度のプログラム参加者は、米国・サンフランシスコおよびシンガポールにおいて、現地のISID グループ拠点、ベンチャー企業、ベンチャーキャピタル、教育・研究機関等をイノラボ研究員とともに訪れ、調査活動を実施しました。

■本プログラムの狙い■

ISID は、2013 年度を計画最終年度とする中期経営計画「ISID Open Innovation 2013」の重要施策の一つに人材力の強化を掲げ、積極的な人材採用を進めるとともに、教育・研修プログラムの拡充に取り組んでいます。採用内定者に向けても、定期的な講義やグループワークの実施に加えて、SNS を活用したプログラミング講座を開催するなど、入社までの継続的なフォローアップの場を積極的に提供しています。

本プログラムは、採用内定者が、イノラボ研究員や海外のISID グループ社員とともに、海外IT ベンチャーの最先端のテクノロジートレンドに触れることで、ISID のグローバルなオープンイノベーションへの取り組みを体感する機会を提供し、企業風土や経営方針、仕事への取り組み方への理解を深めることを目的としています。参加者からは、「日頃の勉強に対するモチベーションが上がった」「今回の調査で学んだことを入社後の仕事にも生かしていきたい」などの報告を受けており、一定の効果が期待されることから、次年度以降も継続的なプログラムとして実施していく計画です。

<ご参考資料>

オープンイノベーション研究所について

ISID が2011 年4 月に設置したオープンイノベーション研究所は、様々な先端技術の実用化に向けて、企業や教育機関などと協働し、技術研究やサービス開発に取り組んでいます。「未来の街づくり」「ソーシャルビューイング」「次世代教育」などをテーマに、各分野のスペシャリストと共同でアプリケーションのプロトタイプ開発や実証実験を推進しています。 リンク

ISID の新卒採用関連情報について

ウェブサイト: リンク
Facebook ページ: リンク

<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称: ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975 年
資本金: 81 億8,050 万円
連結従業員: 2,228 人(2012 年3 月31 日現在)
連結売上額: 638 億6,900 万円(2012 年3 月期)
事業内容: 1975 年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営・連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【採用および研修プログラムに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
管理本部 人事部 採用担当
E-Mail: public-fresh@isid.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当 李、清水
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事