logo

キャリア・企業向け通信サービス「BroadLine」の大阪~香川~岡山間での提供開始について

株式会社TOKAIコミュニケーションズ 2013年03月27日 15時34分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

平成25年3月27日

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

キャリア・企業向け通信サービス「BroadLine」の
大阪~香川~岡山間での提供開始について

 株式会社TOKAIコミュニケーションズ(代表取締役社長:鴇田勝彦、本社:静岡県静岡市、以下当社)は、キャリア・企業向け通信サービス「BroadLine」(以下BroadLine)の光ファイバーネットワークを大阪~香川~岡山間に拡大し、当区間での拠点間通信サービスおよびインターネットサービスを4月1日より提供開始いたします。
 BroadLineは、広帯域で信頼性の高い拠点間通信サービスおよびインターネットサービスを、これまで関東および東名阪エリアにて提供してまいりました。今回新たに西日本エリアの3県をサービス提供エリアに加え、さらなるサービス拡充・品質向上を実現してまいります。
 また、当社は、静岡県に保有する第1・第2データセンターに続く第3のデータセンターとして、同センターを「岡山データセンター」と称し、4月1日よりサービスを開始いたします。BroadLineと岡山データセンターを組み合わせ、東日本大震災以降に関心が高まっている企業のBCP(事業継続)やDR(災害時復旧)のニーズに対応したサービスを展開してまいります。


1.提供開始日
  平成25年4月1日

2.新たに提供可能となるエリア
 ・岡山県
 ・兵庫県
 ・香川県
 ※各県内の一部地域での提供となります。

3.対象サービス
 【拠点間通信サービス】
 ・Ethernet専用線
 ・SONET/SDH専用線
 ・リレーションEthernet
 【インターネットサービス】
 ・Ethernetインターネット
 ・データセンター接続インターネット
 ・トランジット
 ※データセンター接続インターネットは、岡山データセンターでの提供となります。

4.価格
 各サービスの価格につきましては、個別にお見積いたします。下記お問い合わせ先もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

参考:当社光ファイバーネットワーク概要図(添付画像ご参照)

以上

≪用語説明≫ 
【BCP(Business Continuity Plan)】
企業が自然災害などの緊急事態に遭遇した場合において、事業継続に取り組むうえで基本となる計画のこと。
【DR(Disaster Recovery)】
自然災害などで被害を受けたシステムを復旧・修復すること。

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社TOKAIコミュニケーションズ キャリアサービス事業部 営業推進部
TEL:03-5404-7315
E-Mail:info@broadline.ne.jp mailto:info@broadline.ne.jp
ウェブサイト:リンク

【報道関係の方からのお問い合わせ】
株式会社TOKAIホールディングス 広報・IR室 担当 酒井
TEL:054-273-4878



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事