logo

ソーシャル・ミュージック・サイト『OKMusic』にて、 “試聴しながら読める”音楽ニュース記事を掲載開始

音楽ニュースと楽曲試聴の融合による、新しい音楽体験を提供

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)の子会社である株式会社オーケーライフ(本社:東京都港区、代表取締役:浅見 公香)は、同社が運営するソーシャル・ミュージック・サイト『OKMusic』にて、2013年3月22日より楽曲の試聴をしながら記事を読むことができる最新音楽ニュースの掲載を開始しました。
http://okmusic.jp/news/

リンク

『OKMusic』で開始する最新音楽ニュースでは毎日10~15本のJ-POPを中心とした独自記事を掲載します。ニュースの内容によっては、記事ページ内に楽曲の試聴ボタンを用意しており、『OKMusic』上ですぐに試聴できる点が特長です。また、『OKMusic』での楽曲再生には外部プレイヤーや別ウインドウを立ち上げる必要がなく、楽曲の試聴をしながら、『OKMusic』内の別のページに遷移し、他のニュース記事を読み進めることもできます。

『OKMusic』では今後も、「Social Music Life」をキーワードに、音楽の持つワクワク感や共感を集める力を通じて、ユーザーの方々のライフスタイルを豊かなものにするサービスを提供していきます。

■ソーシャル・ミュージック・サイト『OKMusic』について
リンク
『OKMusic』は株式会社オーケーライフが2011年9月に公開した、一般ユーザー参加型による、音楽を「創る」、「聴いて楽しむ」、「共感する」ことでつながるコミュニティサイトです。様々なソーシャルメディアのアカウントでログインが可能で、ソーシャルメディアを通じて自分の曲を広めたり、一般ユーザーの投稿する楽曲からiTunes Storeと連動したメジャー楽曲に至るまで、気に入った曲を知らせ、感想を共有できることが特長です。PCサイトのほか、国内のソーシャル・ミュージック・サイトとしては初のスマートフォン向けサイトも提供しています。2012年5月には英語版(リンク)の提供も開始しました。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たす」ことを企業理念に、ソーシャルメディアの特長をいち早く取り入れた日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開しました(月間PV:1億600万以上※2012年12月末現在、PCサイトのみ)。2,800万件以上のQ&Aデータベースを大手ポータルサイトなど約80サイトが活用する他、企業の顧客サポートに活用できる「OKCorporation」を提供しています。また、「OKWave」の運営ノウハウを基に開発した、特許を有するFAQシステム「OKBiz Support」を大手企業、自治体など250サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のショッピングSNS「myFave」(リンク)、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、ソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」(リンク)、 “経験”でつながるライフログソーシャルメディア「exstamp」(エクスタンプ)」(リンク)、モバイルでの有料の専門家相談サービスなどを展開しています。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

OKMusicニュース

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。