logo

◎南アでネルソン・マンデラ名の小学校を開設 Lyoness Child & Family Foundation

Lyoness Management GmbH 2013年03月21日 15時40分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎南アでネルソン・マンデラ名の小学校を開設 Lyoness Child & Family Foundation

AsiaNet 52479
共同JBN 0308 (2013.3.20)

【グラーツ(オーストリア)2013年3月20日PRN=共同JBN】Lyoness Child & Family Foundationは15日、わずか9カ月間の事業計画で南アフリカのクヌにネルソン・マンデラ・ノーモスコー小学校(Nelson Mandela No-Moscow Primary School)を開校させた。この慈善的学校建設事業の名高い後援者は、ノーベル平和賞の受賞者、ネルソン・ホリシャシャ・マンデラ博士である。

*写真は欧州報道写真通信社であるEPA(リンク)を通じて入手可能、リンクで無料ダウンロードできる。

ルボヨ・フランガナニ・マンデラ氏は同日、クヌ村でのNelson Mandela No-Moscow Primary School開校式で感情のこもったスピーチを行った。ネルソン・マンデラ氏のひ孫に当たる同氏は「ネルソン・マンデラ生誕の地の子どもたちに適切な学校教育をもたらすことは私たち家族にとって非常に大切である。Lyoness Child & Family Foundationの南アフリカでの社会的な関与に感謝したい」と述べた。同氏はネルソン・マンデラ氏の補佐役であるメメ・マーブル・クガガラ氏、Lyonessの最高経営責任者(CEO)であるヒューバート・フライドル氏、Lyoness Child & Family Foundationのニナ・パッセゲール理事長ら諸国からの参列者、さらには南アフリカ教育省代表の前でこのように力説した。

Lyoness Child & Family Foundation は、高名な後援者であると同時に学校の名付け役に選んだのはネルソン・マンデラ氏であった。この94歳のノーベル平和賞受賞者でもある元南アフリカ大統領は、人生を通じて子どもたちと子どもの教育を受ける権利に尽力して来た。このことこそマンデラ一家が同財団の南アフリカにおける教育プロジェクトに対して、2012年7月のプロジェクト開始以降、支援してきた理由なのである。

ネルソン・マンデラ氏の夫人であるグラサ・マシェル氏は「クヌ村はいまだに極貧の地域だが、教育こそこの村に住む子どもたちが貧困のサイクルから抜け出すための有効な手段なのだ」と述べ、この地域での新しい学校の重要性を強調した。

ネルソン・マンデラ・ノーモスコー小学校はわずか9カ月間で完成した。全資金はLyoness Child & Family Foundationによって提供された。この最新型の校舎は今後古びた建物に代わって、228人ほどの児童に適切な学習環境を提供することになる。 構内には7つの教室とトイレ設備、保育室、工作室2、コンピューター利用室1、図書室1に加え、新しい遊戯・スポーツ兼用グラウンドがある。

▽Lyoness Child & Family Foundationについて
企業の社会的責任と国際的に活動するショッピング・コミュニティーであるLyonessの持続性に向けた努力の精神に基づき、Lyoness Child & Family Foundationは2008年に独立した慈善団体として創設され、「教育・機会・未来」をモットーに内外の援助プロジェクトを支援している。Lyonessの各加入会員は、同財団の社会的プロジェクトに対して、購買資金の一部を積極的に拠出している。対象は、主として世界中の経済的に恵まれない国々の子どもたちやティーンエージャーのための教育プロジェクトである。
さらなる情報については以下のサイトで入手できる
リンク

▽Lyonessについて
Lyonessは国際的な部門横断のショッピング・コミュニティーであり、同時に商取引におけるロイヤルティープログラムである。欧州32カ国、さらに米国、カナダ、ブラジル、アラブ首長国連合(UAE)、カタール、南アフリカ、また、アジア太平洋地域では香港、マカオ、オーストラリア、タイ、フィリピンで活動している。現在、会員270万人余が世界中で2万9000の加入店舗(Loyalty Merchants)で参加特典(Lyoness Benefits)を利用している。さらなる情報は以下で入手可能。
リンク

▽プレス用写真説明
Nelson Mandela No-Moscow Primary School(クヌ)の開校式典。テープカットする前列左側がLyoness最高経営責任者(CEO)のヒューバート・フライドル氏、中央がルボヨ・フランガナニ・マンデラ氏、前列右側がメメ・マーブル・クガガラ氏。
写真クレジットはLYONESS.TV
要請があれば、他の写真も提供可能。

▽問い合わせ先
Silvia Weihs
Lyoness Management GmbH
電話 +43-664-85-55-241
Eメール silvia.weihs@lyoness.ag

ソース:Lyoness Management GmbH

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事