logo

◎ボンベイ・サファイアが蒸留所設計でBREEAMの最高認証

Bombay Sapphire 2013年03月21日 11時55分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ボンベイ・サファイアが蒸留所設計でBREEAMの最高認証

AsiaNet 52460
共同JBN 0299 (2013.3.21)


【ロンドン2013年3月20日PRN=共同JBN】2013年8月のオープンを控えて世界で一番持続性のある蒸留酒製造所として指名された敷地は、完全なバランスを保ったプレミアム・ジンを製造し続ける場所として持続させている。

英ハンプシャー州ラバーストーク・ミルのボンベイ・サファイア(BOMBAY SAPPHIRE、登録商標)ジン蒸留酒製造所の蒸留プロセス・ビルはこのほどBREEAM(英国建築研究所による建築の環境性能評価手法)によって「とても素晴らしい(Outstanding)」という設計段階の認証(注1)を受けた初めての蒸留所になり、また初めての改装ビルにもなった。

マルティメディアのニュース・リリースは以下のウェブサイトを参照。
リンク

BREEAMは世界を代表する建物の環境評価方式で、最も広く使われている。持続可能な設計のベスト・プラクティスの基準になっており、個々の建物の環境性能を表すための測定方法になっている。設計段階における認証を得るためには、すべてのプロジェクトは一連の環境尺度を使ったアセスメントを受けるが、それらの尺度は経営、健康、福利、エネルギー、輸送、水、材料、廃棄物、土地使用およびエコロジー、環境汚染、革新などにグループ分けされている。

ラバーストーク・ミル製造所の蒸留酒製造プロセス・ビルに与えられた設計認証「とても素晴らしい」は建物の完成時に確認作業を受け、最終的な認証書が授与される。これらのビルは最高レベルの建物の持続可能性を達成しており、世界で最も環境にやさしい蒸留酒製造所の1つになると考えられている。完成後の蒸留酒製造所は炭素排出量で60%程度の削減をみることになるが、これは建物規制によって求められる数値よりも85%近くも改善されたものになる。

ボンベイ・サファイア蒸留酒製造所プロセス・ビルに与えられた86.81%の優れたスコアは今までBREEAMによって認証された工業用の建物の中で2番目に高いスコアになる。この結果は蒸留酒製造所の設計に組み込まれたいくつかの独自技術のたまものであり、その中には同サイト内を流れるテスト川の発電(注2)が含まれるが、これは太陽光発電、バイオ燃料ボイラー、6kW水力発電水車サイトなどサイト内の再生可能エネルギー・ジェネレーティングシステムを組み合せたものになっている。

結果として炭素排出量の削減が達成されたが、このことはこれらサイト内の建物の中にはビクトリア朝ミル型建築などを復旧、改装したものも含んでおり、特にその中には学術研究上重要地域(SSSI)(注3)の中で、第2種指定建造物(英国の法律により特に重要で、学術上の意義もあり、保護すべきとの指定)にリストアップされていることを考えると意義深い。

ボンベイ・サファイアのグローバル・マーケティング・マネジャー、エマ・ヨハンセン氏は「BREEAMの『とても素晴らしい』という認証を達成して非常に喜んでいる。世界で最も高い評価を受けている環境アセスメントの格付けを得たことは持続可能性を中心にした蒸留酒製造所の建設を確かにしたすべての配慮、技能、さらに構想力の証左である」と述べた。

BREEAMのBREグローバルでディレクターを務めるマーティン・タウンゼント氏は「BREEAMは持続可能なビルの設計、建設、運営のベスト・プラクティスの標準を定めようとするもので、世界で最も重要な環境アセスメント方法である。ボンベイ・サファイア・チームが『とても素晴らしい』という設計段階の認証を得たことを非常に喜んでいる。BREEAMの最高のスコアの一つであり、飲料業界としては初めてのものだ。この建物は現在ある建物を改修したものだということが特に意義が深い」と述べた。

ボンベイ・サファイアについての詳しい情報はウェブサイト(リンク)、ラバーストーク蒸留酒製造所は(リンク)を参照。

▽編集者注

▽ボンベイ・サファイアについて
ボンベイ・サファイア(リンク)ジンは、数量、金額(注4)とも世界で最も高い成長率を誇る大手ジン・ブランド(注5)である。ボンベイ・サファイア・ジンは1761年の秘密レシピに基づいて作られ、10種類の世界の珍しい植物の中から人の手でよりすぐり、独自の方法でバランスよく調合することによって作られている。「Vapour Infusion」製法と呼ばれる繊細な蒸留プロセスを経て、植物の自然の香りが取り出され、ボンベイ・サファイアが持つ気持ちをかき立てる、滑らかで複雑な味を作り出している。

ボンベイ・サファイアをそれぞれ個人の責任を持って賞味してもらいたい。「Bombay Sapphire」および「Infused with Imagination」は商標である。

(注1)2008 BREEAM標準の格付けによる。
(注2)「Building Regulations Part L 2010」記載の規制。数値はデザインを元に算定されたものであり、実際の性能は建物の完成時に確認されることになっている。この数値の計算に当たっては正確を期すために多くの注意が払われている。
(注3)SSSIサイトは英国の野生生物、地質的さらに地形学的な遺産を保存するために法律によって保護されており、サイトで行われるすべての活動には承認が必要。
(注4)2011年12月までの12カ月間におけるInternational Wine and Spirit Research(IWSR)のデータ。
(注5)世界で数量、金額のトップ5に入るブランドを大手ブランドとする。全体の調査結果が必要な場合は、連絡を乞う。

▽問い合わせ先
alex.wilson@hkstrategies.com, +44(0)20-7973-5966
リンク

ソース:Bombay Sapphire


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。