logo

◎ピカス・ポタ氏がヤング・グローバル・リーダーに

バーキーGEMS財団 2013年03月13日 09時50分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎ピカス・ポタ氏がヤング・グローバル・リーダーに

AsiaNet 52378
共同JBN 0269 (2013.3.13)

【ドバイ2013年3月12日PRN=共同JBN】世界経済フォーラムは3月12日、バーキーGEMS財団(Varkey GEMS Foundation)のビカス・ポタ(Vikas Pota)最高経営責任者を「ヤング・グローバル・リーダー(Young Global Leader)」に選んだ。この名誉は毎年世界中から推薦された40歳以下の最も卓越したリーダーたちをたたえて与えられる。

 (Photo: リンク

ヤング・グローバル・リーダーズ(YGLs)は世界のあらゆる地域出身の将来の指導者層を代表する人々で、経済界、政府、市民組織、芸術・文化、学術、メディアおよび社会起業家を代表している。これらの若いリーダーたちは適格な推薦過程を経て提案され、厳しい選考基準によって審査される。

世界経済フォーラムの創立者であるクラウス・シュワブ会長は「ヤング・グローバル・リーダーズのフォーラムは若い世代を世界的な問題の運営に関与させ、協力してより大きなフォーラムの共同体に組み込まれるためのユニークな努力を提供する。ヤング・グローバル・リーダーは世界の現状を改善する特別の機会を手にしている」と語っている。

バーキーGEMS財団のビカス・ポタ最高経営責任者は「世界経済フォーラムの『ヤング・グローバル・リーダーズ・フォーラム』に加わるよう推薦され、選ばれたことを非常に喜んでいる。われわれの世界は巨大な挑戦に直面しており、その一つは私が関与している教室での教師の能力をより効果的にするのをサポートすることである。この任務の大きさを知っている私はこのフォーラムを使って世界についてもっと知りたいと望んでおり、それによって最も必要としている人たちの教育の結果を改善するというわれわれの目標を達成する手段を知らせたいと期待している」と語っている。

過去のヤング・グローバル・リーダーズには米国Googleの共同創立者で最高経営責任者(CEO)のラリー・ページ氏、Facebookの創立者でCEOのマーク・ザッカーバーグ氏、Qatar Foundation(カタール財団)のアブドゥラ・ビン・アリ・アル・タニ副会長、Khan Academy(カーン・アカデミー)のサルマン・カーン創立者兼執行役員、Yahoo! Inc(ヤフー)のマリッサ・メイヤーCEO、メキシコのエンリケ・ペーニャ・ニエト大統領、英国のデービッド・キャメロン首相らが含まれている。

バーキーGEMS財団のサニー・バーキー創立管財人は「ビカス・ポタ氏がヤング・グローバル・リーダーズ・フォーラムの一員に選ばれたのを喜んでいる。同氏が率いるバーキーGEMS財団は教師や学校のリーダーがよりよい教育者になるように訓練することによって、恵まれない子供たちの人生のチャンスを改善する根本的な事業に関与している。この機会によって同氏は違いをつくり出すことに同様にコミットしているほかの熱意に燃えるダイナミックなリーダーたちと力を合わせることができる」と語っている。

サニー・バーキー氏はさらに「ビカス・ポタ氏はこの名誉に値する特別な人間だ。彼をよく知っているこのプラットフォームは世界の現状改善を目指す彼をさらに力づける役に立つだろう」と述べている。

▽バーキーGEMS財団(Varkey GEMS Foundation)について
バーキーGEMS財団は世界の1万3000人の生徒に質の高い教育を提供して賞を受けた学校の世界的ネットワークであるGEMSエデュケーションの慈善事業部門である。同財団は世界の恵まれない子供たちの教育標準を向上させるために設立された非営利組織である。自らの専門知識、ネットワーク、リソース、パートナーを通じて同財団は最も必要とされている場所で質の高い教育を提供する計画を立てている。同財団は前向きの変化の力として教育の力を信じている。財団の目標はGEMSの学校の子供1人につき100人の恵まれない子供たちが影響を受けることである。その目的は世界の数百万人のこどもをサポートすることである。財団の名誉会長はビル・クリントン元米大統領である。

▽詳しい情報の問い合わせ先
Rana Awad:rana.awad@gemseducation.com
+971-4-3477770 Ext 216

ソース:Varkey GEMS Foundation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。