logo

あきんどスシロー、年間12億件のデータ分析に 「Dr.Sum EA」「MotionBoard」を採用 ~勘と経験に頼らない、仮説検証に基づいた店舗運営の仕組みを構築~

1stホールディングスグループのウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)は、株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:豊﨑賢一)が、勘や経験だけに頼らない、数値に基づいたオペレーションの更なる進化の実現に向けたデータ分析の基盤として、「Dr.Sum EA」および「MotionBoard」を採用し、BIコンサルティングのサポートのもとでアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)上にシステムを構築したことをお知らせします。

【あきんどスシローについて】
 あきんどスシローは、「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」という企業理念に基づいて回転寿司店を運営しており、現在、北海道から九州まで336店舗を展開し、2011年より寿司の売り上げ日本一を達成しています。

【導入の背景】
「すし×IT」の挑戦を加速し、データ分析を店舗管理に活用
 あきんどスシローでは、“安くてうまい”といわれる寿司を提供するために、徹底したコストの最適化とムダの排除の実現に取り組んでいます。以前から数字を業務に活かす風土はあるものの、来店されるお客様のニーズの変化や新商品投入の短サイクル化により、従来の数値だけで総合的な判断をして個々の店舗を運営していくことが困難になってきました。
 また各店舗では、Excelのレポートやマクロを使って数値の管理を行っていましたが、数値から現象や課題を読み取るにはある程度のスキルが必要とされるため、誰もが容易に使える情報ポータルが求められていました。
 これらの背景のもと、日々蓄積される大量のデータを分析するための情報ポータルを構築することを決定し、データ分析基盤として「Dr.Sum EA」および「MotionBoard」を、実行環境としてAWSを採用しました。クラウド環境での大規模データの処理性能と全店舗での利用に適したソフトウェアライセンス形態、ウイングアークのBIコンサルティングの高い専門性を評価いただきました。

【導入の効果】
勘や経験だけに頼らない仮説検証が可能に。データ抽出依頼にも瞬時に対応
 あきんどスシローでは、すし皿に貼り付けたICタグで「いつ、どの商品がレーンに流れ、いつ消費されたのか」、タッチパネルでは「いつ、誰が、どの商品が注文されたのか」という情報を把握しており、1店舗あたり月間30万件、全店では年間12億件ものデータを収集しています。これらのデータに、POS売上や来店状況、食材の在庫/納品予定量、従業員の出退勤データなど、店舗運営に関わる様々なデータを紐付け、AWS上のデータウェアハウスに蓄積しています。
 これまではデータ件数が多すぎて、詳細な分析をすることができませんでしたが、「Dr.Sum EA」と「MotionBoard」を導入することで、今までは感覚で捉えていた店舗の状況を科学的に把握できるようになり、適切な指示を出しながら営業のPDCAサイクルを回すことが可能になります。
 また、これまでは店長や営業部課長、本部の各部署からの分析用データの提供依頼に対し、データの収集や紐付けなどに多くの工数がかかっていましたが、データウェアハウスの構築とBIツールの導入により、ほとんど手間をかけることなくデータが提供できるようになりました。


 あきんどスシローでは、一部の店舗で実際に「MotionBoard」を使って営業のPDCAサイクルを回して店舗オペレーションの改善を図るパイロットを開始しており、今後全店舗に展開していく計画です。
また、「Dr.Sum EA」と「MotionBoard」を需要予測にも活用し、サプライチェーンの最適化への活用にも取り組んでいます。


<株式会社あきんどスシロー 情報システム部 部長 田中覚氏のコメント>
 「ほかのBIツールベンダーはツールの使い方しか提案してくれず、必要なデータはユーザー側で準備する必要がありました。しかしウイングアークのBIコンサルティングサービスは、データの活用だけに留まらない、元データの収集/蓄積といった前段階も含めた提案があり、BI・DWHだけでなくMDMやEAIにも高い専門性を持っていました。また、今後も増え続けるデータやユーザーアクセス数にも迅速かつ柔軟に対応でき、海外展開も容易なAWSに対応していたことも「Dr.Sum EA」と「MotionBoard」の採用を決めた理由でした。」


「Dr.Sum EA」および「MotionBoard」のアマゾン ウェブ サービス上での動作サポートについては、下記URLをご参照ください。
 Dr.Sum EA :
 リンク
 MotionBoard :
 リンク

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク株式会社  
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1  渋谷インフォスタワー14F
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>
1stホールディングス株式会社 兼 ウイングアーク株式会社 広報担当 山本・高橋
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:pr@wingarc.co.jp


※ウイングアークの「わっとちゃん」が日々の出来事を発信しております。
Twitter:リンク
Facebook:リンク
※アマゾン ウェブ サービスは、Amazon.com, Inc.または、その関連会社の商標です。
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事