logo

有効画素数2005万画素、光学7倍ズームのNIKKORレンズ搭載、豊富なカラーバリエーションの「COOLPIX S3500」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2013年03月05日 14時28分
From Digital PR Platform


株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、先進機能と洗練されたデザインを両立した「COOLPIX S3500」を発売します。

「COOLPIX S3500」は、スリムスタイリッシュモデルとして好評を博した「COOLPIX S3300」(2012年2月発売)の後継機で、コンパクトなボディーを継承しながらも、ズーム機能の向上とさらなる高画素化を実現しました。有効画素数2005万画素、レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を備えた光学7倍ズームのNIKKORレンズのほか、充実の8種類の演出を備えた「メイクアップ効果」や「クイックエフェクト」など、撮影後の写真を簡単に加工できる画像編集機能を搭載しています。また、全6色の豊富なカラーバリエーションを取り揃え、ライフスタイルや好みに合わせてお選びいただけます。

いつでも気軽に持ち歩けるコンパクトサイズ、スタイリッシュなデザインとともに、さまざまなシーンで手ブレを抑えたきれいな写真を撮りたいユーザーに、最適なモデルです。

●「COOLPIX S3500」発売概要
商品名  ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S3500」
価格   オープンプライス
発売予定 2013年3月下旬
カラー  ストロベリーピンク、クリスタルシルバー、ラズベリーレッド、アプリコットオレンジ、オーキッドパープル、オリエンタルブルー


●「COOLPIX S3500」の主な特長
1.美しい描写を実現する有効画素数2005万画素
有効画素数2005万画素。ポートレートや風景、夜景など、撮りたいもののディテールや質感まで繊細に描写します。日常の様々なシーンで、手軽に高精細な画像が撮影可能です。

2.レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能搭載の光学7倍ズームのNIKKORレンズ
室内などの光量の少ない場所での撮影時に、手ブレを効果的に軽減し、鮮明な画像が撮れるレンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を搭載しています。また、広角26mm相当から望遠182mm相当(35mm判換算)の撮影画角をカバーする光学7倍ズームを備え、広角から望遠まで幅広いシーンでの撮影が可能です。

3.さらなる高性能を備えた、スリムかつスタイリッシュなボディーデザイン
携帯性とデザイン性に優れたスリムスタイリッシュボディーが特長です。約96.8(W) x 57.8(H) x 20.5(D)mm(突起部除く)とコンパクトなボディーを維持しながらも、レンズのズーム倍率や有効画素数などのスペックを前機種から向上しています。ボディーのなめらかさと薄さを強調する丸みのあるフォルムや、レンズリングの金属質感など、洗練されたデザインを採用しています。

4.新たに5種類の効果を追加した「メイクアップ効果」や、簡単な3ステップ操作で全30種の効果が得られる「クイックエフェクト」など多彩な画像編集機能
前機種に搭載していた3種類の「メイクアップ効果」(「美肌効果」、「小顔効果」、「ビッグアイ」)に、「肌トーンアップ」、「クマ軽減」、「ホワイトアイ」、「歯のホワイトニング」、「チーク」を追加しました。充実の全8種類の効果で、撮影した人物イメージに合った演出や、より表情を引き立たせた印象的なポートレートに仕上げることができます。

「クイックエフェクト」では、「撮影」「加工」「保存」のわずか3ステップの操作をするだけで、撮影画像の編集ができます。プレビュー画面で効果の仕上がりイメージを確認しながら加工することで、イメージ通りの多彩な表現を楽しむことができます。

ニュースリリース全文は、下記URLからご覧いただけます。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。