logo

クロスカンパニー初の服飾雑貨専門店 ギフト提案ブランド「Maison de FLEUR」 2013年秋展開予定

株式会社クロスカンパニー 2013年03月04日 11時15分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013/3/4

株式会社クロスカンパニー

2013年秋、クロスカンパニー初の服飾雑貨専門店
フレンチテイストの“ギフト”を提案する新ブランド誕生
「Maison de FLEUR (メゾン ド フルール)」

 アパレルメーカーの株式会社クロスカンパニー(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:石川康晴)は、クロスカンパニーとしては初となる、アクセサリーや時計、ライフスタイル雑貨などを商品軸としたギフト提案ブランド「Maison de FLEUR(メゾン ド フルール)」(以下、MDF)を2013年秋より、スタートします。

 近年、儀礼的な日や、特別な日以外にも、プレゼントを贈り合うスタイルを楽しむ傾向が強くなっており、ギフト市場の需要が高まっています。また、ギフトには贈り主の個性やセンスが反映されるため、より相手に喜ばれるよう、こだわりを持ってギフトを選ぶ方も増えています。

 MDFは、「ハッピーバースデー」をコンセプトに、自分へのご褒美や、贈り物など、さまざまな記念日に提案できるギフトを展開します。
クラシックなフレンチテイストが好きな女性をメインに、ギフトを贈る全ての人たちをターゲットとしています。
 また、フレンチテイストをベースに店舗装飾や商品を揃えることで、ブランド独自の世界観を表現し、今までにない高感度なギフトショップを展開します。

■ 「Maison de FLEUR(メゾン ド フルール)」 ブランド概要 
○ブランドコンセプト
「ハッピーバースデー」をコンセプトに、自分へのご褒美、大切な人への贈り物など、さまざまな記念日に提案できるフレンチテイストをベースにしたギフトアイテムを展開します。

○ターゲットイメージ
メインターゲットは、クラシックなフレンチテイストが好きな20代~30代女性ですが、
ギフトを贈りたい全ての人たちをターゲットとしています。

○特徴
「フレンチギフト」をテーマに、オリジナル商品を展開し、ブランドイメージに沿った商品をセレクト。
時計、アクセサリー、鞄などの貴金属類から、靴下、タオル、ルームウェアなどの衣料品まで幅広く揃え、今までにない高感度なギフトセレクトショップを提案します。
また、ギフトにとって重要なラッピングにもこだわり、オリジナルのギフトボックスや、数十種類のリボンをご用意。シーンや贈る人に合わせてラッピングを選んでいただけます。

○店舗イメージ
ブランド名やインテリアは、映画『ココ・アヴァン・シャネル』に登場する"花の間”をイメージ。
アンティーク調のシャンデリアや、ギフトを連想させるラッピングのリボン棚を全店に設置し、上品で、定番でありながら洗練されたスタイルを表現しています。

■ 「Maison de FLEUR(メゾン ド フルール)」 事業計画
○売上・出店計画
駅ビルを中心に出店を進め、初年度である2013年度に2~3店舗・売上2.5億円を目指します。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。